Left 4 Dead 2 13

mutation.png 更に一週間が経過しミューテーションモードのゲームルールが変更になった。今回のルールは、ガソリン缶が一部にしか出現しないスカベンジモードの「Follow the Liter」。プレイできるのはもちろん、スカベンジのみ。

 通常のスカベンジモードではガソリン缶が16個すべて最初から出現しているが、今回はポイントごとに出現するようになる。最初は一箇所にしか出現せず、そこの全てを入れ終わると次のポイントのガソリン缶がスポーンするという形になっているようだ。


 スカベンジモードは購入初期にそこそこ楽しく遊んでいたが、慣れてくると面白くなくなった。試合になりづらいのである。実力差があれば一方的だし、両方下手だと16個待ちのダルいゲームになる。野良だと尚更。このあたりは対戦とあまりかわりがなかった。
 拘束時間は対戦に比べれば短いが、対戦と違って即死ポイントもなく刺激も少ない。ならまだ対戦をやるよ、という感じになっていった。

 今回のミューテーションでもう一度スカベンジに触ってみると、まァこれもまた微妙だな、と。
 早い話がスカベンジの難易度が上がった版で、さらに時間短縮が図られたということであろう。それはいいんだがやはり根本的な刺激の少なさは変わらない。そもそも僕がスカベンジを好きでないというのが一番大きいのだろうが、ルールを少しばかり改定したところで喜びの変化もごく微量だ。


 そういえばブログ記事で「対戦モードの不満は何か?」という(なぜ途中で抜けるか、が正確か)アンケートをとっていた。ゲーム自体が長すぎるとか、AIディレクターが平等でない等。どれか一つを選べということらしいが、対戦を触っているプレイヤーは皆口をそろえてこう言うだろう。

 いいから聞く前に全部なんとかしてくれ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント