Left 4 Dead 2 14

mutation.png はいはい、また来やがったよこいつ。L4D2ミューテーションモード、ルール変更のお時間でございます。
 今回のルールは、地球上に残った最後のノームを運ばなければならない「ラストノーム・オン・アース」! プレイできるのはキャンペーンのみ。そして何よりクソゲーでございます。Valve下痢しろ! 髪の毛抜けろ! 昼食として食べたパンに抜けた自分の髪の毛がモッサリ入ってろ!


 最初からノームがセーフルームに配置されており、それを運ばねばならない。運搬しているプレイヤーは攻撃能力が著しく落ちるので、チームは常に一人欠けているような状態になる。かといって運搬しないと、ゴールのセーフルームでクリア扱いにならない。こんなルールである。

 そしてひどくクソでファックである。アスホールポイントを説明していこう。


○アスホールポイント その1
 ノームはスタック防止のためか、投げることができない。できるのは足元に落とすことのみ。これのせいで、移動中は確実に一人が戦力外になる。まあこれはいい。
 だがスタック防止をしているとはいえ、即死する水の中にでも普通にノームは入ってしまう。パリッシュフィナーレなんかでスモーカーに吊られたり、チャージャーに押されたりして水中に入ってしまえば事実上の詰みとなる。そして、詰みとなっても自動リスタートをしないウンコモードだ。ふざけんな。

○アスホールポイント その2
 道中はノームを手に持ってセーフルームに入らねば次のチャプターに移れないが、フィナーレは脱出地点の近くに置いてあるだけでOKらしい。つまり、スカベンジタイプやガン待ちタイプのフィナーレでは脱出場所の近くにおいておくだけでいいという、普段を何も変わらない状況。言い換えるとパリッシュ以外のフィナーレはいつもどおりである。
 設定が甘すぎだしヌルすぎ。普通のモードと同じすぎて、わざわざ新しいモードと言えない。

○アスホールポイント その3
 なんと、ダークカーニバルのチャプター2で入手できるノームを運搬してもOK! どこが地球最後のノームだよ、普通に2個出るじゃねーか!

○アスホールポイント その4
 そしてノームを持っていく、というのもかなりダルいだけで面白みなし。難易度もそこまで上がらないし、たまーに足止めを食らうくらい。何なんだこのルールは。


 そんなわけでクソルールでございました。毎週確実に面白くなくなっていくミューテーション先生の次回作にご期待ください!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント