インディーズゲーム 2010年 6/1~6/30の新作

6/1
ind_rockablock.jpg

Rock A Block 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:diskyoz ジャンル:レース & フライト 開始日 2010/05/31

 決められたライン上を■が走る二人対戦の3Dレースゲーム。オフ2人プレイに対応。
 自機の底面と、コースに使われているブロックの接触面の色を合わせると自動で走っていく。違う色を合わせてしまうと止まってしまうので、うまい切り替えが必要になってくる。
 切り替えはRBとLBのみなので割と簡単操作。だが、慣れるまではいくらか苦戦しそう。

 グラフィックはそこそこだし、機体にオプションをつける要素があったり、作りはしっかりとしている。とはいえ、面白さはいまひとつ感じさせない。


6/4
blast_ss.png

Blast 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Michael Dowd ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/03

 バケツに入った玉を矢印の方向へ発射し、次のバケツへと投げ入れゴールを目指すアクションパズル。
 身も蓋もないことを言うと、『スーパードンキーコング』のタル大砲。そして、それより面白くない。
 基本的には2Dなのに、奥行きがあるステージも存在する。これがわかりづらいのなんの。バケツの大きさでおおよその位置感覚を掴まねばならぬため、理不尽に難しい。
 また、バケツに書いてある矢印もコロコロと方向を変えるため、プレイヤーの予測を悪い意味で裏切ってしまうだろう。なんというか、アイデアもケチ臭ければ中身もショボい。


chaosnode_ss.jpg

Chaos Node 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Xalterax ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/04

 固定画面のパズルシューティング。オンラインスコアボード、オフ4人プレイまでに対応。
 画面上にばら撒かれている小さなアイテムに対し、画面中央にある丸から色のついている玉を撃つ。同じ色同士の玉とアイテムがぶつかると炸裂が起こり点数が入るので、うまくスコアを稼いでいく。

 ゲームのルールはわかったが、何をさせたいのかさっぱりわからない。おためし版では適当に撃ちまくっているだけで終わり、喜びも楽しみもさっぱり舌に乗らず。
 長いチュートリアルの最中にゲームオーバーになって、最初からやり直しさせられるというのは斬新。


6/5
prismaticsolid_ss.jpg

Prismatic Solid 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:heloli ジャンル:シューティング  開始日 2010/06/03

 ステージクリア型の縦スクロールシューティング。数種の装備を使い分けて敵を倒してゆく。
 武器の種類によって3つあるシールドの位置が変わり、敵の攻撃の避けやすさが変わるのでうまく使い分ける必要がある。また、アイテムを拾うことによってシールドが大きくなる。
 ステージは短めで展開の切り替えが早くダルさを感じさせない。操作感覚も悪くないし、しっかりとした出来だろう。とはいえ、あんまりそそられなかったのも事実。

 盾はある程度勝手に動くので、気づいたら隙間から弾幕が入り込んでやられることがある。そして、シールドが育っている前提でステージが構成されているせいか、コンティニューした後強烈な弾幕に為す術もなく死んでしまうことも。これにはいくらかの理不尽さを感じてしまう。
 スクリーンショットの見た目は派手で、おっ、と思わされたが、実際に触ってみると地味に感じてしまうところも勿体無い。


icecrush_ss.jpg

Ice Crush 10.000 B.C. 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:imagodespira ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/04

 画面左にあるブロックに対応した色のボタンを押し攻撃を当て、すべて消すゲーム。オフ4人プレイに対応。
 どんどんブロックが降ってくるので、うまい具合にボタンを押す必要がある。

 さっぱり盛り上がらない。ブロックを消すのが楽しくなく、面倒になってしまっている。ゲーム的にもこれといったものはないし、それどころか目の前に仕事が積まれているようでなんともダルい。原始人の辛さがよく表現されている。その割に太ってるなコイツ。


quickball_ss.jpg

Quickball 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:ShaolinStu ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/06/04

 サッカーとアメフトを混ぜたような4対4のスポーツゲーム。オフ4人プレイに対応。
 明らかにつぎはぎなスポーツ。見た目にもそれは表れているだろう。思いのほかちゃんと遊べはするが、楽しいかと問われると……。

 独自さとは無理に作るものではない、という教訓を教えてくれるだろう。


aahlittleatlantis_ss.jpg

Aah Little Atlantis 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Robert Swan ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/04

 水没する島から住民達を助ける、8bit風なシミュレーションゲーム。
 チュートリアルが丁寧で、かなりしっかりと教えてくれる。だが、ゲームでは助けた人数によるハイスコアを競う感じになっており、特にクリア条件などはない。つまり教える量が多すぎて、プレイに対してチュートリアルが頭でっかちになりすぎともいえる。

 スムースピクセルをはじめとするオプションが充実しているのは喜ばしい。


lightbikes360_ss.jpg

Light Bikes 360 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Angry Aardvark ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/04

 一画面4人対戦シューティング。当然、オフ4人プレイまでに対応。
 射撃や地雷、自身の軌跡などでお互いに攻撃し、一定回数敵を倒したプレイヤーの勝ち。

 典型的な微妙ゲー。特別どこが悪いというわけではないが、かといって何か見るものがあるわけでもない。それに、友だちと勝負をするならもっとマシな場所がある。


bloodtempest_ss.jpg

Blood Tempest 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:ZXB Games ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/04

 激しくボートを操り敵を倒す海戦アクションシューティング。オフ2人プレイに対応。
 ……? どこかで見たことがあると思ったら、これは『Modern Pirate Hunter: Ep 1』とほとんど同じである。モードの違いなどはあるが、他はほぼ同じ。

 相変わらずスピード感があるのはいいが、他のシステム面が磨けていなかったりいまひとつ魅力がないのも同じ。いや、ひょっとしたらこれは間違い探しゲームとして遊ぶのかもしれない。ふざけんな。


6/6
goodsir_ss.jpg

Good Sir, A Balloon Race! 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Super Boise ジャンル:レース & フライト 開始日 2010/06/05

 二人対戦の気球レース。オフ2人プレイに対応。
 レースといっても、操作はAボタンを押しての上下移動のみ。ルールも、気流に乗ると早く動けるということと、お邪魔・加速アイテムが1種ずつだけ。

 ゲームとしてはあんまりにもしょっぱいが、見た目や音楽がものすごく真っ当で悪い気にもさせられない。味のないガムのようなものだ。


fifteen_ss.jpg

Fifteen 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Ix Marcus Ix ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/05

 タイトルでヤバいニオイはしていたが、本当に単なる4×4の15スライドパズル。しかも操作性が悪い。
 製品版になるといくつかのパズルを選べるらしいが、絵柄が違うだけらしい。また、スクリーンショットにあるペイントスタジオを遊べるようだ。パネルの絵柄を自分で描けるものだと思われる。

 ゲーム内ミニゲームくらいの立場である15スライドパズルをメインに置くという素晴らしい題材だけでなく、恐ろしく操作感覚が悪いカーソルという役者を用意し、おまけに変わるのが絵柄だけというダルすぎるストーリー。偶然この劇場に入ってしまった客は、なんともいえない気持ちでその場を後にするだろう。


6/8
avatartakedown_ss.png

Avatar Takedown 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Ianthraxx ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/06

 街中を歩くアバターを双眼鏡で覗き、指定された対象を見つけ捕獲するゲーム。

 ひどく単純で見所もなし。設定を少し変えるだけで他のゲーム、例えば街中にいる特定の対象を狙撃するようなもの、とまったく同一になるような。
 小石の隣にちょっと形が違う小石が並んでいるようなもので、差異はせいぜい蹴り心地くらいしかなかろう。


sfgbeach_ss.png

SFG Beach Volleyball 400ゲイツ Xbox.com詳細ページ 
クリエーター:Stir Fry Games ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/06/07

 アバターでビーチバレーをするゲーム。オフ2人プレイに対応。
 といっても自分のアバターが使えるわけではなく、既に用意されたものを選択する。また、それぞれのキャラに能力差がある。

 出来は悪くはないが、やはりこれを400ゲイツで買わせるというのがさっぱりわからない。『SFG Soccer』と同じで特別魅力があるわけでもなく、能力差の設定にも疑問。これもまたアバターをとってつけただけか。


avatarpenaltyshootout_ss.png

Avatar Penalty Shootout 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:lutas ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/06/07

 アバターでサッカーのPK対戦をするゲーム。こちらは自分のアバターが使える。オフ2人プレイに対応。
 攻撃側はボールの蹴る方向、防御側は守る場所を決めて飛びかかるだけの簡単操作。アバターを使っただけのどうしようもないゲーム。

 ……あれ? 先月出た『Avatar Penalty Kick』というタイトルで殆ど同じようなことを書いたような。
 ちなみに、前の作品もしょぼかったが、こちらもしょぼい。こんなニッチな醜い部分でシェアの奪い合いが見れるのはXbox360インディーズゲームだけ!


trynottofart_ss.png

Try Not To Fart 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Silver Dollar Games 2 ジャンル:その他 開始日 2010/06/07

 いつものSilver Dollar Games。指定されたボタンをホールドして、デートの場面やらでおならをしないようにする。結婚式や出産時の場面もあるらしく、まァそれで笑ってくださいということらしい。
 今回は肉声を使用しているが、実写ではない。やる気のないアニメ調の絵が特徴。
 ゲーム的には遊べなくもないものだが、特に面白いというわけでもないのも確か。

 これに実写を使ってくれれば僕も笑っただろう。さすがにそれは難しいか。


videopoker_ss.png

Video Poker 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Jason Keiderling ジャンル:テーブル ゲーム 開始日 2010/06/07

 「Jacks or Better」、「Joker Poker」、「Deuces Wild」の3種類のポーカーが遊べるだけ。
 見た目もいまひとつだし、キープするカードを選ぶ操作も慣れるまでやりづらい。触る価値無し。
 
 


isuckat_ss.png

I Suck At: Word Games 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Social Loner Studios ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/07

 5*5のパネルに書かれたアルファベットを繋げ、単語を作っていくゲーム。オン18人対戦までに対応。
 見た目はわりと整っており、操作感覚や音楽なども悪くはない。

 ただ、お試し版では売りのマルチプレイをまったく遊べないので楽しい思いはさっぱりなかった。ついでに、単語当てゲームに18人も集めるのってどうなの、と思うのが正直なところである。


thatseagullstolemychips_ss.png

That Seagull Stole My Chips 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Oliburton ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/07

 公園で一日を過ごす男爵の食事を守るため、奪いにくる鳥を落とす2Dシューティングゲーム。オフ2人プレイに対応。
 絵もしょぼくゲームとしても単調で面白くなく、いわゆる冗談の類なのだが、もう設定の時点で笑ってしまった。なんで男爵がホームレスみたいな生活をしているんだと突っ込まざるを得ず、プレイヤーがたまたま.44マグナムをもっている好意的な傍観者という都合の良すぎる設定に腹を抱えさせられ、しかも銃がなぜかフルオートだというトドメに思わず笑ってしまう。その時点でもう負けだ。

 ただ、おためし版では点数を稼ぐチャレンジモードしか出来ず、男爵の姿を確認することはできない。せめてスクリーンショットでそのショボい姿を拝もう。

nicetry.png

Nice Try 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:magma2280 ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/08

 強制縦スクロールアクション。ヘビを操作し、食べ物やコーラを拾い点数を稼ぐ。オフ2人プレイに対応。
 道中にはマイナス効果のあるアイテムがあるので、ゲップでそれを消していけるのが特徴。また、ゲージがあるだけスローにできる能力もある。

 とにかく刺激が少なく、面白みに欠ける。プレイヤーのゲップで吹き飛びそうなくらい軽いゲームだ。


thebrainofbob_ss.png

The Brain of Bob 400ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Vulture Games Studio LLC ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/08

 狂ったボブの脳内を進む、横スクロールジャンプアクション。
 アクションというよりは、アイテムを駆使して仕掛けを解いていくアドベンチャーに近いか。

 操作感覚が悪く、カメラワークもいまひとつ。コーヒーやスプリングのアイテムなどは取った瞬間いきなり効果が出て、プレイヤーを混乱させる。また、振動も多すぎ。
 独特な雰囲気を感じなくはないが、まったく狂気を感じさせないのは痛い。狂気ってのは『Block Fight!!』とかのことを言うんだ。


urbanspacesquirrels.png

Urban Space Squirrels 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ 見所有り!
クリエーター:DTA Entertainment ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/08

 リスを操作して仕掛けを解きゴールを目指す、サイドビューアクションパズル。
 爆弾を発射し仕掛けを解いたり、爆発で自分の体を持ち上げたりするのが特徴。

 操作に若干のモタつきを感じるが、それでも爆発させて自機の体をうまくジャンプさせるのが感覚的に面白い。スピード感のある移動で仕掛けをうまくこなすのは良いアイデアだ。グラフィックもなかなか見所がある。これは触ってみるといいだろう。


6/9
gochasuradash_ss.png

GochaSuraDash 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:nobusi ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/08

 先月も『Fabarite』をリリースした宮元氏の新作。今作はスライドパズル。オフ2人プレイに対応。
 スラ君というパネルを左右に入れ替えて4つ以上繋げると、カウントが開始する。0になると消え、新たなブロックが下からせり上る。さらに連続で消し、同時に溜まるゲージを指定条件まで達せられればクリア。

 簡単操作で摩り替え、連鎖でガンガン消していくというゲームのアイデアはいいし、とても爽快感が強い。エンドレス・対戦などのモードが豊富なのも相変わらずだし、操作もちゃんと改善されている。今までの作品のように、「手をつける気が出ないほどよくわからない」ということが無くなってて喜ばしい。

 ただ、スピードが速すぎて画面がわかりづらいことと、色使いがまだややキツいという問題点は残っている。それでも今までに比べると、楽しみもルールもわかりやすくなっているのはしっかり評価せねばなるまい。


6/10
spellfind_ss.png

Spell Find 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:LiquidAsh ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/09

 並んでいるアルファベットから縦横斜めに単語を見つける2人対戦ゲーム。オフ2人プレイに対応。
 イラストがアスキーアートで描かれているのが特徴。
 また、「FREEZE」という単語を見つけると対戦相手の動きが止まる、というようなルールがあるようだ。

 単語学習ゲームというよりは、対戦ゲームに近い。うまく使える文字を見つける必要があるので、勉強にはならんだろう。ならばアルファベットを使う必要があるのか、と感じてしまう。
 対戦相手のCPUは容赦なかったり、効果音がないという微妙さがオマケとして付いてくる。磨きによる尖りが足りない。


dragoon_ss.jpg

Dragoon 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:XELF ジャンル:格闘 開始日 2010/06/09

 3Dで描かれた2D格闘ゲーム。オフ2人プレイに対応。

 残念ながら相当ひどい。ゲーム全体がモッサリだし、キャラのモーションはださい。キャラは(お試し版では)1種だけで色違いのみ。その色違いも2種類、つまり必要最低限な分しかない。
 当たり判定もおかしいし、ヒットエフェクトもしょぼい。効果音がひどく少ないせいで、コマンド技は出ているのか出てないのかよくわからない。

 とにかく、2D格闘ゲームの不満を肥溜めで煮込んだような作品である。直すべき点は多々あるというのに、キャラのおっぱいがやたら揺れるというところが泣ける。そんなことしてる場合じゃないだろ! と思わずモニターに叫ぶこと間違いなし。
 しかもその揺れは、当然のように嬉しくない。


zombiesniperhd_ss.png

Zombie Sniper HD 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Dip Slit ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/09

 左右に動く大量ゾンビの頭を狙撃銃で打ち抜く2Dシューティングゲーム。
 『Zombie Sniper 3D』を彷彿とさせるが、こちらは2Dである。ただ、頭を撃ちぬくという点では同じ。そして、退屈なのも同じだ。

 ゾンビはこっちを襲ってこないし、ちんたら歩くだけで動きに変化がない。無抵抗のノロい相手の頭を撃ちぬくことの何が楽しいのか? 相手が抵抗しないなら、人間を撃つゲームにしたほうがよかった。
 見た目や操作性は「ゾン砂3D」に比べるとだいぶマシだが、ゲームでやることは似たようなもんだ。脳みそがゾンビになりそうな気ダルさ。


6/11
transsurbversion_ss.png

TransSubversion 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:davidklimek ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/10

 主人公である丸いロボットを操作し、仕掛けを解きゴールを目指すサイドビューアクションパズル。水彩画のような絵でストーリーが描かれる。
 箱を動かしたり、鍵やスイッチをうまく使ったり、あるいはアイテムによって画面全体を回転させる必要がある。

 ステージ構成の下手さが見られる。簡単なことを教えるチュートリアルがやたら長いし、逆に、通常ステージなのに一瞬で終わるところもあったりする。仕掛けも目新しいものはほとんどないし、言うほどの面白さもない出来だろう。


legendoftherunelords_ss.png

Legend of the Rune Lords 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:NobunagaOta ジャンル:RPG 開始日 2010/06/10

 見下ろし視点のコマンド選択式RPG。ルーンが話とシステムに絡んでくるようである。
 キャラクターにつけるルーンによって、ステータスに変化が起こり特性がついていく。それをうまく使えということらしい。

 特に長けている部分があるわけではない。
 しかも、とにかくテンポが悪い。戦闘の前後には長めのロードが入るし、ダイアログの送りも遅いし、攻撃モーションもトロくてショボい。キャラクターの移動はナメクジの如し。そもそもエンカウントが多すぎで、おためし版はゴブリンに絡まれて終わる。「土竜叩き」ならぬ「ゴブリン叩き」と言われたほうがまだ納得がいく。


polywobble_ss.png

PolyWobble 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Hank ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/11

 3Dの世界で立方体のアイテムを得るために鍵などを探し道を切り開く、主観視点のアクションアドベンチャー。

 間抜けなBGM、奇妙な造詣の蟻や、謎の正八面体の敵に脱力させられる。主観のせいで当たり判定がよくわからないし、ぶつかってもスタート地点に戻されるだけなのもゲンナリ。当然、仕掛けを解いていくのはさっぱり面白くない。
 しかも、これをやっているとなぜか3D酔いのような状態になる。早すぎる視点移動が悪いのか、あるいは変な世界すぎて気分が悪くならざるを得ないのか、どちらかはわからないが胸からこみ上げて来るものがある。もちろんそれは、上ってきて欲しくない吐瀉物とかつまらなさというものだが。


6/12
blocksmash_ss.png

Block Smash 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Mouse88 ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/11

 画面下にある自機からブロックを上に飛ばし、同じ色のパネルを縦か横に3つ繋げて消すパズルゲーム。すべて消去すればクリア。

 とにかくイライラする。一度ミスったら事実上のゲームオーバーなのに、リスタートがない。その上、移動は滑りやすくミスをしょっちゅう引き出してくれる。
 おまけに、Aボタンを連打するとブロックがすり抜けるという、あまりに発見が容易なバグを残したまま。
 ゲームで遊んでいてここまで血管がピキピキきたのは久々な感覚であった。真面目に怒るぞ。


bumblicity_ss.jpg

Bumblicity 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Planet Idiot Games ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/11

 単語を作っていく対戦落ち物パズル。オフ2人プレイに対応。
 アルファベットが書かれたパネルを落とし、単語を作っていく。存在する文字が独特で、一文字だけでなく「ING」であるとか「QU」というような複数書かれているものがある。

 グラフィックから丁寧さを感じ取れるが、遊びたくなるようなタイトルではないことは言うまでもないだろう。
 「N」と「O」と「T」と「H」と「ING」のパネルを集めて組み合わせたい。


adrift_ss.png

TransSubversion 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:daminator ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/11

 ボートを操作し戦う全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。
 金を奪ったり、陣地を守ったりするようなルールが存在する。

 はっきりとしない。ヒットエフェクトや被弾演出が弱くて攻撃が当たってるかどうかすら定かではない。
 そして、おためし版は2分で試合が自動に終わるせいか、勝利したのか敗北したのか特に表示されず何ともいえない気持ちのままゲームを終える。心の中をも梅雨にしたい人におすすめ。


towers_ss.png

Towers 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:LedgeWizard ジャンル:戦略 & シミュレーション 開始日 2010/06/11

 魔法使いとクリスタルを守る2Dタワーディフェンス。
 例の如く、砲台を設置したりパワーアップさせて迫り来る敵を倒していく。

 ステージが進むたびにしっかりと増えていく設置物、助けた魔法使いやクリスタルによって強大な魔法を使えるようになるなど、見た目はややショボいがしっかりとした作りになっている。
 ただし難易度は高めなので注意。


crisisinthegulf_ss.png

Crisis in the Gulf 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Super Boise ジャンル:戦略 & シミュレーション 開始日 2010/06/11

 油田から漏れたオイルの流出を防ぐ2Dタワーディフェンス。
 ゲーム的には深みがあまりなく適当な感じ。ユニットも3種類だし、配置に頭を悩ませることも少ない。

 時事ネタというだけか。あまりゲームとしては喜びがないが、タイトル画面でいきなり油田が爆発したのには吹いた。良くも悪くもそこでもうおなかいっぱい。


paintingbeats_ss.png

Painting Beats 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:DeZZ ジャンル:音楽 開始日 2010/06/11

 曲に合わせてマスを移動してゆく音楽アクションゲーム。
 画面右下に出てくる丸にあわせて十時キーを押し、移動していくとマスが丸の色に着色される。うまく沢山の床を色づけてゆき、高得点を目指す。

 いわゆる音ゲー的な要素と、アクション要素を混ぜた作品である。珍しいタイプのゲームであろう。
 が、さっぱり面白くない。音楽に乗るのもアクション的にも中途半端で楽しさを感じられず、その二つを掛け合わせる必要性がよくわからない。
 そして、ハイスコアを目指すだけなのが痛い。曲の最後までたどり着けばクリア、という普通の音ゲーにある要素がないので、ひたすら高みを目指せるマゾ向きの作り。
 曲も、特にこれといえるものはなく辛い。


zombiehunter_ss.png

Zombie Hunter 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:GBCoder29 ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/11

 ゾンビを倒す一人称視点シューティング。こいつはひどい。

 まず、ゾンビが最高にださい。スクリーンショットを見ただけで脱力するだろう。
 そして、ゲームバランスが悪い。ボルトアクションライフルやセミオートライフルより初期武器のハンドガンのほうが強い。しかも、コストがかからないナイフも効果的すぎる。ていうかナイフとハンドガンを連射しているだけでいい。
 もはやお約束だが、死ぬほど単調な展開である。ゾンビを探して狭い洞窟を巡るというだけ、しかも前述のようにクソバランスなので、脳みそがゾンビ以上におかしくなりそうだ。ウオオオオアアアアウアオウウオオウオーーー!!


rcairplanechallenge_ss.png

RC Airplane Challenge 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Reggie S ジャンル:レース & フライト 開始日 2010/06/12

 ラジコン飛行機を飛ばすゲーム。オン8人までに対応。アワードシステムあり。
 オンラインで複数同時プレイできるのが売りらしい。

 メニュー周りやグラフィックはそれなりに丁寧だが、難点も多し。
 まず、ロードがやや長め。そして、実際にラジコンを飛ばす時はカメラワークが悪いし、飛行機の挙動もちょっとおかしい。しかもちゃんと飛ばすのは相当にむずかしいので、これを出来るようになるには根気がいるだろう。

 いつも思うのだが、この手のオン対応ゲームは人がいるのだろうか。


6/14
fishiefishiefifty_ss.png

Fishie Fishie Fifty 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Farbs McFarbs ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/12

 1ボタンで魚を操作し、稚魚を食いつくすというゲーム。オフ4人プレイまでに対応。
 ガイドボタン以外の13ボタン(十字やスティック込み)をすべて使うことも可能で、それぞれに対応した魚が画面に出てくる。

 最大4人での52匹プレイも可能とのことで、それが売りなのだろう。ただ、本当に稚魚を食い散らかすだけなのでさっぱり面白くない。面倒くさくなりつつ魚を動かすだけだし、ステージの作りも甘い。小説でもなんでもそうだが、理解しやすくするために短く単純にする、というのは長く複雑にするよりも難しいことだろう。
 また、前身としてWiiWareで『Fishie Fishie』というちょっとルールの違う作品が配信されているとのこと。どういうゲームなのかネットで調べたところ、同じ宣伝文章をコピペした違うブログがいくつも見つかった。こういうのを見ると本当に泣ける。


theflow_ss.png

The Flow 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Angry Aardvark ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/13

 強制移動ジャンプゲーム。不安定な足場を飛んで乗り継いでいくだけ。

 しょっちゅう着地するゲームなのに、そのたびに振動が起こりイライラする。過剰すぎたり内容に似つかわしくない震えはストレスの原因になりやすい。
 おまけに、画面も見づらい。雪のような効果が邪魔だ。おそらくショボさを誤魔化そうとしてなのだろうが、うーん。
 その上、肝心のゲームも単純すぎるから悲しくなってくる。ここも飾ってくれ。とにかく、シンプルに駄作。


fallingdown_ss.png

Falling Down 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:LucasAssis ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/13

 下からせりあがってくる足場を乗り換え、上にある針に当たったり、落ちることを避けるゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 アバター対応のゲームというだけでする嫌な感覚。そして、スクリーンショットを見ると漂ってくる腐敗臭。やってみると、やはりそういうゲームだと思わされる。
 メニュー画面も世界新記録が出そうなくらいの投げやりだし、アバターの挙動も鼻くそをほじりながら設定したとしか思えないもの。
 当然、ゲームは昔どこかで見たことのあるものを持ってきて劣化させただけ。映画『Falling Down』の主人公みたいにキレかねない。


starhammer tactics_ss

Star Hammer Tactics 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Black Lab Games ジャンル:戦略 & シミュレーション 開始日 2010/06/13

 見下ろし視点の宇宙戦ターン製シミュレーションゲーム。オフ2人プレイに対応。
 升目上にいるユニットを動かし、有利な状況に持ち込んで戦ってゆく。戦闘は近接すると自動で行われる。また、遠距離からミサイルを撃つことも可能。

 シミュのため、おためし版のプレイ時間で深みはわからんのだが、触りの印象はなかなか悪い。
 戦闘は見た目がとにかくしょぼいし、こちらのユニットで適当に相手を囲んでおけばまず負けることはない(これは序盤だからか?)。挟まれるストーリーは魅力的でなく読むのがメンドイ。感情を掻きたてられず、とにかく淡々としている。


ultimatedrums_ss.png

Ultimate Drums 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Angry Aardvark ジャンル:音楽 開始日 2010/06/14

 コントローラーに対応した電子ドラムキットとドラムマシンのソフト。

 ドラムキットの絵はショボいし、操作もしづらい。ボタン割り当てがしんどくて、もちろんそれをいじることができない。
 ドラムマシンは製品版のみなので内容的にどうなのかは不明。スクリーンショットの情報量だけが判断の決め手である。ただ、この画像を見る限りでは、言わんでいいことを言いたくなる。


6/15
avatarblaster_ss.png

Avatar Blaster 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:buddrick ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/15

 一画面全方位シューティング。画面は上下左右でループしている。

 説明に「難しいですよ」と書いてあるが、これは難易度調整を放棄しただけだ。敵の登場もメチャクチャだし、自機の移動スピードも考えて設定したものではない。
 操作感覚は悪い。アイテムのシルエットはやっつけ。敵も立方体だの正八面体なんかのお手軽仕様。
 「しかもアバターが出ないじゃねーか!」と思っていたら、どうやら自機の上にちっちゃく乗っているやつがそうらしい。とってつけた、という言葉がまさに似合う一作である。


6/16
360lines_ss.jpg

360 Lines 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Angel Z ジャンル:テーブル ゲーム 開始日 2010/06/15

 9*9のマスに湧く玉を操作し、同じ色を5つ以上並べて消すパズルゲーム。
 玉は障害物に当たらぬ限りどこまでも動かすことが可能。また、一度動かすたびに3つ玉が湧くので、効率よく消していかねばならない。おまけとして、『Classic Spider』などと同じく背景を変えることも可能。

 色の種類が多く、しかも5つ並べるのはひどく難しい。よほど慣れていなければすぐゲームオーバーになるだろう。
 ルールとしては革新的でもなく、見所はせいぜい高難易度であるということと、背景が変更できるというくらいか。膝の裏にホクロがある程度の特長だ。

zapzappewpew_ss.png

Zap Zap: Pew Pew 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Ergostudios ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/16

 レベルクリア型のレトロ風縦スクロールシューティング。オフ2人プレイに対応
 ゲームの特徴としてはボス戦前に変な会話が入ることか。

 レトロなドットとはいえ、はっきりいうとみすぼらしく手抜きといえる。レベルは24ほどあるが、一つ一つが短くボリュームとしても期待できない。バランスも首を傾げるもの。
 シューティングゲームとしても中途半端だし、挟まれるネタを楽しむにしても微妙。ビニール紐を齧るが如し。


6/17
alawishuspixel_ss.png

Alawishus Pixel 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Frog The Door ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/16

 2Dサイドビューアクションパズル。ブロックを特定の箇所に動かし、扉を開き先へ進む。

 操作性がいまひとつで、どうにも主人公が重く感じる。ダッシュはあるようなのだが、それでも足元に粘着質なものが付いているのではないか、という感覚が強い。
 アクションパズルとしてちゃんと遊べる出来ではあるものの、かといって喜んで飛びつけはしない。


stunningstunts_ss.jpg

Stunning Stunts 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:ProjectorGames ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/16

 早い話が、3Dで描かれた『エキサイトバイク』。オフ4人プレイまでに対応。
 オフロードバイクに乗り斜面でうまくトリックを決め、累計スコアで勝負するというもの。

 細部を見れば違う点などいくらでもあるのだが、ほとんど劣化コピーのようなものだろう。
 そして、うすっぺらい観客に、わかりにくい自分のバイク、慣れるまで癖が大きい操作などを考慮すると、口元が歪む。


highstakeszombiemonkeys_ss.jpg

High Stakes Zombie Monkeys 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Super Boise ジャンル:格闘 開始日 2010/06/16

 アバターでゾンビ猿を殺しまくる、見下ろし視点のアクションゲーム。
 戦う際には金を賭けることができ、見事勝利すると倍率に見合った賞金がもらえる。そして、店でより強い武器を買うことが可能。

 攻撃の当たり判定は不明瞭で、武器の違いも振りの速さくらい。そして、ゾンビ猿の行動パターンはほとんど変化なし。
 言うまでも無く、Aボタンを連打していればなんとかなるというタイプのゲーム。ゾンビ猿はかわいくなくもないんだし、殺すとバナナを撒き散らすというのも悪くないのに、だ。
 まァ逆にいえば、出来ているのはそこだけということか。


pointmass_ss.png

PointMass 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Shane Adams ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/16

 一定領域内で戦い続ける全方位シューティング。
 重力シールドという装備があるのが特徴で、隕石や敵の攻撃を引き寄せたり遠のけることが可能。また、スコアを稼ぐことによって新しい装備が買える。

 重力装備による攻撃のはじき返しなどは面白いのだが、見た目や演出が地味。そして、結局ハイスコアを稼ぎ続けるだけという、単調地獄スレスレのゲームプレイが基調なのだから厄介。


avatarjump_ss.png

Avatar Jump! 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:UFO Games ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/06/16

 アバターで幅跳び、三段跳び、そして走高跳びをするゲーム。オフ4人プレイ、オンラインハイスコアに対応。
 走り幅跳びはABボタンを連打し、ジャンプの時にYで角度を決定する。つまり、『ハイパーオリンピック』である。しかも以前、アバターが走るだけのソフトを出していた。

 確かにアバターに対応していて4人まで遊べる、という広がりは喜ばしいことだし、需要はあるのかもしれない。だが、これはゲームの退化だ。


adayatgrandmashouse_ss.png

A Day at Grandma's House 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:DualOpAmp29 ジャンル:ファミリー 開始日 2010/06/16

 子供向けの作品。4つの簡単なミニゲームが遊べる。

 おためし版では蝶取りができるのだが、これがもう笑ってしまってどうしようもない。
 スクリーンショットに写っている性別不明の幼い人間らしき物体が、顔色一つ変えず網を振り続ける様はまさに狂気。これはぜひ見たほうがいい。


acupwnture_ss.jpg

Acupwnture 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:FourthDimensional ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/17

 落ちものパズル。同じ色のパネルをくっつけて消し、一定数のエレメントを集めればクリア。

 言うことは特になし。パネルが消えるのが遅いくらいで、あとはだからなんだというくらい平凡。
 漢字が出るとカッコイイ……のだろうか?


rocketepisode1_ss.png

Stunning Stunts 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Aztec ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/17

 一画面シューティング。グローバルハイスコア対応。

 やたらこちらの弾が遅い。その上、敵はあっさりと避けるから連打を強要されて弱る。
 とにかくAボタンを親の敵と思って潰そうとしていると、気がつけばステージクリア。金で装備を買えたりするが、んなこたあどうでもいい。敵はAボタンだ。


6/18
orbitone_ss.png

Orbit One 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Mo ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/17

 画面中央の玉の周りをぐるぐる回る自機を操り、アイテムを獲得していくゲーム。オフ4人プレイまでに対応。
 Aボタンのみの簡単操作。軌道を変更できるので、うまく敵を避けることが重要になる。

 パーティーゲームとして作ったのだろうが、さっぱり盛り上がらないし特筆することもない。出来も、よかないが普通。
 こういうのが遊んでいて一番弱る。目指している部分には到達しているのだろうが、それそのものが、だから何だという話になる。

 
impactoftowers_ss.jpg

Impact of Towers 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Kali ジャンル:戦略 & シミュレーション 開始日 2010/06/17

 2Dタワーディフェンス。

 Easyでもやたら難しいくらいで、あとは特徴を感じず。
 インパクトなんてなかった。


avatarwarriors_ss.png

Avatar Warriors 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Victor Ortega ジャンル:格闘 開始日 2010/06/17

 アバターで戦うサイドビューアクションゲーム。オフ4人プレイまでに対応。
 アイテムを落としたり、敵プレイヤーを落とすなどのルールがある。

 完璧にキチガイゲー。アバターの動きは寒気がするほどおかしい。
 骨が入ってないような滅茶苦茶な動作は戦っている雰囲気を出すどころか、頭のおかしい人たちが馴れ合ってるようにすら見える。
 やめろ、僕の頭に電波を送るな。


hurdleturtle_ss.png

Hurdle Turtle 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Holmade Games ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/06/18

 亀がハードルや障害を避けて進んでいく、8bit風のミニゲーム。オフ2人プレイに対応。
 だんだんとスピードアップしていくので、3回ミスするまでどこまで行けるか競うというもの。

 障害はハードルか壁しか出ないので、メトロノームくらいに単調。ゲームは3種類あるが、スクリーンショットを見る限り障害物と背景のグラフィックがが変わっただけである。
 亀を眺めていたほうがよっぽど面白かろう。


iremaho_ss.png

いれかえまほちゃん 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ まほちゃんかわかわ!
クリエーター:ITL Inc ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/18

 2Dアクションパズル。株式会社アイ・ティー・エルの作品。
 敵と位置を入れ替え、ゴールを目指す。制限時間が短いのと、まほちゃんの動作がキビキビしており、お陰で一ステージがサクっと終わる。

 操作に少し難点はあるものの、気に入った。1ステージがとにかく短く、パッと考えて機敏にクリアを目指すのは中だるみせず心地よい。
 そして、ゲーム中に出てくる蛍光色に輝く文字がまた笑える。「うわあっ!!」とか「おわりでーす!!!」なんてのがピカピカ光って見づらいこと。だが、せわしいゲームプレイに似合っていて、なぜだか笑える。
 何より『ひだまりスケッチ』に出てきそうなまほちゃんがかわいい


6/19
pelletsquadraStack_ss.png

Pellets QuadraStack 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:DangerEye ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/18

 パズルゲーム。円の中央からペレットを飛ばしくっつけて、消去していく。

 特に変哲のない、かといって言うこともないもの。
 狙って凡打を打ったようなもので、それとしては十分だろう。だが、遊ぶ側が喜ぶかは別の話。


kong360gorillawarfare_ss.jpg

Kong360: Gorilla Warfare 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:SpaceDude ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/18

 見下ろし視点の全方位シューティング。オフ4人、オン8人プレイまでに対応。
 対戦モードがメインらしく、一人ではBOTと戯れることしかできない。幸いLIVEやシステムリンクには対応している。

 出来はまあまあで、それなりに楽しんで遊べそうなことは感じ取れる。とはいえ、よその対戦ゲームから人を引っ張ってこれるほど魅力的かと問われれば、難しいと答えたほうがいいだろう。
 このジャンルでは普通の対戦ルールのようだし、目を輝かせて楽しむというほどでもない。もう一つの資質か、あるいは時宜にかなうことが必要そうだ。


ninjaescape_ss.png

Ninja Escape 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:dot zo games ジャンル:懐かしのゲーム 開始日 2010/06/19

 落下する忍者を上手く操り、障害物を避けうまく着地するゲーム。ドットゾーゲームズの新作。
 性質はほとんどハイスコアを目指すミニゲームのそれであり、『Ninja Train』なんかに近い。

 申し訳ないが、楽しみがつかめない。ルールは問題ないが、流れ作業をやらされて終わってしまう印象を受ける。
 そうなるのはおそらく、楽しむポイントがはっきりしないせいだ。ハイスコア稼ぎが重要なのはわかるが、そもそもそれをやるためにはステージを覚えるという前提が必要である。しかし、とりあえず適当に落下すれば次のステージへ行けてしまうのだから問題だ。
 ステージごとに必要最低点のようなものを用意して、それを越えねば次に行けないようにしたほうが良かっただろう。そうすればクリアによる達成感と、何度かやるうちに点を稼げるようになり、ハイスコアを目指す喜びも感じられる可能性が出てくる。が、現状のおためし版では適当に流れて終わり、ということになりつつある。


6/20
oldschoolracer_ss.png

Old School Racer 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Riddlersoft ジャンル:レース & フライト 開始日 2010/06/19

 バイクのアクセルとブレーキ、そして重心をうまく操りコースを進んでいく2Dレースゲーム。
 『モトクロスマニアックス』というか『Trials HD』というか、それらにかなり近い。

 出来は決して悪くない。が、そういう部分で勝負してライブアーケードに勝てるわけがないだろう。
 つまり、元から負け戦に挑んでいる作品なわけである。それを悪いとは言えないが、プレイヤーが遊ぶかといわれれば、まずNoだろう。


strategysoccer_ss.png

Strategy Soccer 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:FifaKane ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/19

 その名の通り、サッカーをターン製ストラテジーで対戦するゲーム。2人プレイにのみ対応。

 見た目は残念なもので、内容に凝っているわけでもない。サッカーと戦略要素を組み合わせたものが斬新かといわれると微妙で、むしろ元の競技に戦術性があるわけだから、ターン製に格下げしただけともいえる。
 ワールドカップに託けるということだけであれば、まだアバターのサッカーゲームのほうがよかっただろう。


aroundtheworld_ss.png

Around The World 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:AlejandroDaJ ジャンル:エデュテイメント 開始日 2010/06/19

 出てきた地名の場所を、世界地図の上から探す教育ゲーム。スクリーンセイバー機能有り。

 なんだかちょっと前のニンテンドーDSラインナップを漁れば出てきそうな作品である。
 特に語る必要もないだろう。


6/21
adrenaline_ss.png

Adrenaline 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Angry Aardvark ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/20

 棒人間のサイドビュージャンプアクション。オフ4人プレイまでに対応。

 多人数プレイができるアクションゲームというコンセプト自体はいいとしても、不出来な部分がよく目立つ。
 ステージは暗転からはじまるので、最初の立ち位置がつかめないし、その上移動はできてしまうから待たねばならず面倒。キャラは背景と同化することがあり、見づらい。説明されない独自の仕様が多く理不尽さを覚える。
 とはいえイライラするほどではなく、単に残念なゲームだなと思うところで終わる。アドレナリンは分泌されなかった。


mathslash_ss.png

MathFlash 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:BryanHendo ジャンル:エデュテイメント 開始日 2010/06/21

 暗算ゲーム。表示された式を解き、ABXYのボタンに対応した正解の数字を選択する。次々と問題が出現するので、それをうまくこなしていく。
 おためし版では一桁の加算しかできないが、製品版では減算、乗算、除算にも対応しているとのこと。

 教材として使えるものを目指したらしいが、土台無理な話である。本当に暗算への意欲があるならば珠算教室に通ったほうがいいだろう。
 しかも、答えがわかっていてもその数字がどのボタンに割り当てられるかわからないので、操作の面でもたつくことがある。キネクトで数値を声に出して認識する、とかならまだ使えなくもないのだが、現状ではかなり厳しい。
 80MSPで買えることを考慮すればこの程度で当然なのだろうが、これでは安かろう悪かろうである。


6/22
satellites_ss.png

Satellites 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Thomas Bedran ジャンル:テーブル ゲーム 開始日 2010/06/21

 うまく反射板を操り、レーザーで相手の通信衛星を破壊するゲーム。オフ2人プレイに対応。
 1ターンに1度のみ、反射板の移動や角度の変更ができるため読み合いが重要となる。

 将棋やチェスのようなものか。このゲームをやると、それらの先輩がなぜ偉大かよくわかる。
 終了時購入画面が強制的に出現するので注意。


abcfun_ss.png

ABC Fun 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:elettroDeamon ジャンル:エデュテイメント 開始日 2010/06/21

 アルファベットの紹介をするだけのソフト。アバターに対応。
 CはCacutus、DはDogなど例と同時に絵が出たり、ボタンを押すとエフェクトが発生する。

 またもや安かろう悪かろうのエデュテイメントもの。流行時のニンテンドーDSと似たような道を歩んでいる。(無論こっちのほうがショボいが。)
 しかしアルファベットなら、壁に貼るポスターのような教材があるのでは。向こうにはないのだろうか。


thisishard_ss.png

This Is Hard 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Stegersaurus Games ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/21

 横スクロールジャンプアクション。名の通り死にまくるのが特徴。
 カメラ位置は理不尽だし、とにかく死に覚えをせねばならない。

 製品版を買えというアニメが出たり、死亡数が増えると独自の演出が見られる。これらはXBIGにしては手が込んでいて好感を持てる。
 『The Impossible game』のようにゲーム性を強めているのではなく、難しさを茶化し笑いに昇華しようとしているわけだが……。おそらく失敗しているだろう。


dinosplode_ss.png

Dino 'Splode 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Owen Deery ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/21

 恐竜の横スクロールアクションパズル。

 物理演算を利用しているようで、オブジェクトの動きが独特。しかもそのせいで、操作性が悪い。当たり判定も不明瞭で、どうにも面白さを覚える前に調整不足ばかり感じる。
 グラフィックは見所があり、特にモンスターの造詣にはこだわっている。が、逆に言えばそれだけになってしまう。おまけに終了時、購入画面が強制出現。


combattanks_ss.png

Combat tanks 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Diego Salazar ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/22

 3D戦車シューティング。クソゲー。

 素人から見てもしょぼい戦車が、水平のみの視点移動で戦っていく。
 グラフィックや音楽、もちろんシステムも当然のようにしょっぱく、これを240ゲイツで売るのだから肝っ玉はなかなかでかい。
 ヒットエフェクトがわかりづらい、そもそも砲撃の有効範囲がよくわからない、そのくせEasyなのに滅茶苦茶敵が強い、と傷口にわさびとからしと塩とマスタードを塗りこむような修行をしたいのならばどうぞ。


6/23
academytrivia_ss.png

Academy Trivia 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:persepee ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/22

 4択クイズゲーム。オフ4人プレイまでに対応。
 言うまでもなくすべて英語で書かれ、問題内容も日本人向けではない。

 クイズゲームは文化圏による影響が強い。そもそも答えをある程度知らなければ成立しないため、プレイヤーの間に常識が必要なわけだ。
 それ故にこういった作品を日本に配信するのは相当な御門違いで、需要はほとんどないだろう。だがこうして、作者が公開しようと思えばあっさり手元に届くわけで。
 手渡せるほど距離が近くなるということは必ず喜ばしい、というわけではないことを証明している。


sharpshooter_ss.png

Sharpshooter 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:yyr ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/22

 アーケードスタイルの的うちシューティング。オフ2人プレイに対応。
 15秒の間に表示された的を射抜き、高得点を目指すというもの。

 設定をいじっても、感度が高すぎてとてもじゃないが遊ぶ気になれない。見るべき箇所もなし。
 あるとすれば、米国のみであるが、1600MSPのプレゼントキャンペーンを開催するということだろうか。個人的には1600程度じゃやりたくもならないが、興味をそそられる人はいるだろう。
 だが、これもまた日本は対象外なわけである。魅力の9割5分ほどがなくなるわけだから、こっちまで配信しなくていいよと思わざるを得ないだろう。


6/24
angermanagement4_ss.jpg

Anger Management 4 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Super Boise ジャンル:懐かしのゲーム 開始日 2010/06/23

 相変わらず悪ふざけが満載のネタゲー。本質は難易度設定時の振動。おまけとしてブロック崩しがある。

 冗談が笑えないのは相変わらず。音割れした歌で作られたBGMに、過剰で変なエフェクトはアホとしか言いようがない。
 しかも、ブロック崩しのほうもひどいときた。何の前兆もなく、パドルが消えたり速度が変わったり左右反転するのは、作者が意図しているであろうものとはいえとにかくゲンナリ。しかも単調でさっぱり面白くない。
 タイトルで言い訳しても駄作は駄作だ。


fluidityk_ss.png

Fluidityk 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Distorted Kids ジャンル:音楽 開始日 2010/06/23

 ビジュアライザ。炎が揺らめいている様子が見られる。

 見た目だけがウリで、これといったものはなし。


6/25
japanorama_ss.png

Japanorama 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:mrsquare ジャンル:その他 開始日 2010/06/24

 秋葉原や渋谷公園、不忍池などの日本の風景を見れるソフト。5.1chによるBGMつき。

 多くの日本人にとって不要なのは当たり前として、では外国人向けにどうだろうと考えてみたのだが、こちらでも微妙か。
 そもそも旅行で撮って来たような写真をちょろっと加工しただけなので、観光雑誌なりを読んだほうが雰囲気が出るだろう。
 しかもこれを日本で配信するというのだから笑える。うどん屋を経営してる人の所に遊びに行く際、乾麺のうどんをお土産に持っていくようなもんだ。


h0w2p1ingatrademarkremoved_ss.png

H0W 2 P1NG A(TrademarkRemoved) 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:djayshaggy ジャンル:懐かしのゲーム 開始日 2010/06/24

 上下左右のパドルを操作し、うまくラリーするピンポン。オフ2人プレイに対応。

 明らかに狂っている音楽と、無茶苦茶なゲームバランス。しかも一人でやる場合、両スティックで4つのパドルを操作するというのだから、アイデアは蛆が湧いている。
 ここまでやっつけだとレトロ風味も手抜きでしかないだろう。


avatarinsanerace3d_ss.jpg

Avatar Insane Race 3D 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:theHans ジャンル:レース & フライト 開始日 2010/06/24

 大きくジャンプしてトリックを決めるレースゲーム。3D眼鏡での立体視にも対応。
 レースモードとInsaneモードがあり、後者は1度のクラッシュでゲームが終了となる。

 カッコよく走って行けということらしいのだが、画面に情報が出すぎてて何がなにやらよくわからない。おまけに視点も悪く、障害物や加速板も見づらい。そのため快感より意味不明さが前に出ているだろう。
 ちょっとエンジンをふかしすぎて、あからさまに空回りしているような作品。


avatarbowman_ss.png

Avatar Bowman 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Super Boise ジャンル:格闘 開始日 2010/06/24

 角度と強さを調整して矢を発射し、相手のアバターに当てる対戦ゲーム。オフ2人プレイに対応。
 死ぬほどショボい『ワームズ』というか『ポトリス』というか。

 ルール説明もなんもなく始まるので訳がわからない上に、理解してもショボい。アバターものは売れるらしいので、つまりそれを狙った安易なクソゲーというやつである。


avatarkarate_ss.jpg

Avatar Karate 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:GameJobb ジャンル:格闘 開始日 2010/06/24

 アバターの格闘ゲーム。オフ・オン4人プレイまでに対応。製品版では3Dモードもあり。
 普通の格ゲーとは違い、制限時間内に何回敵を倒せたかで勝敗が決まる。

 パッと見のグラフィックはまあまあだが、動かしてみるとアバターのしょぼい動きが目につく。
 しかも、ゲームバランスが、この世の汚物を全て集めてミキサーで混ぜたようなもの。ガードは背面以外無敵で、しかも投げ技なども無い為、イニシアチブを取ったら壁を背にして防御すればゲームが事実上の終わり。
 それを使わず、真っ当に対戦したところでも面白さは高が知れているわけで。これもまた、アバターものに当たりなし。


swordmagic_ss.png

Sword&Magic 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:HUNTERS ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/24

 2人のキャラクターを使い分ける横スクロールシューティングゲーム。『MAGIC GEM』を作成したHUNTERS氏の新作。
 敵によって各キャラの攻撃が効いたり効かなかったりするため、使い分けが重要となる。また、今回も独特なストーリーが見られる。

 アイデアはさておき、驚くほどクソバランス。敵が序盤から恐ろしく固い、出現頻度が異常、スピードも速過ぎとまったくもって調整をしていないのが伝わってくる。これだけでやる気が激減するだろう。
 ただ、『MAGIC GEM』と違って、フォントが丁寧になっていたりするところは好感が持てる。無論、ゲームの良し悪しとは関係ないんだが。


theomniscientorb_ss.png

The Omniscient Orb 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:studio1012 ジャンル:その他 開始日 2010/06/24

 質問するとオーブが曖昧に答えてくれるというどうしようもないもの。
 モウこういうのヤダー。

 「なんでこんな、耳に電動式ハンドミキサーを突っ込んでスイッチをオンにするようなひどい作品をリリースするんですか? わざとこういうの作ってるんですか? 嫌がらせですか?」と尋ねたところ、次のような答えが返ってきた。
 「it is certain」


avatarscent_ss.png

Avatar Scent Wars 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Stamp ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/25

 アバターの三人称視点シューティング。
 スカンクチームとフローラルチームに別れ戦う。ニオイボールを相手にぶつけ、すべての敵と陣地を自軍臭に塗り替えれば勝ち。

 長いロードを待って出てきたゲームはひどく単純。自キャラの成長要素やマップ・設置物の変化はあるものの、相手にニオイ玉を当て続けるという不毛な戦いになっている。
 これもまた、アバターを使っただけのKOREHA HIDOI GAME(KHG)である。


avatarsvszombies_ss.png

Avatars VS Zombies 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Ianthraxx ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/25

 アバターでゾンビと戦う全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。
 なんというか、アバターにゾンビに全方位と揃って欲しくない要素がトリプル役満だ。

 ゲーム的に変化をつけようと努力しているものの、これまた冗長な展開で見所も特になし。
 もうアバターが嫌いになりそうだ。やめてくださいマジで。


german101_ss.png

German 101 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Glass Joe ジャンル:エデュテイメント 開始日 2010/06/25

 三択フラッシュカードでドイツ語の勉強ができるソフト。無論、英語が読める人向け。

 ええと、何を書いたらいいんだろう。教科書と辞書を買って自分で勉強しなさいと正論を言べきなのか、あるいは無理矢理褒めるべきなのか。
 少なくともいえるのは、教材に対して金をケチるのは良いことではないからやめろ、ということか。


6/27
drumstudio_ss.png

Drum Studio 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:AllSeeingEye Productions ジャンル:音楽 開始日 2010/06/25

 ドラムマシンソフト。オフ4人プレイまでに対応。
 セーブロード機能はもちろん、キーアサインを初めとするオプションが充実しており、おまけにドラムコントローラーにも対応しているようだ。

 XBIGで配信されているドラムマシンとしては最も良い出来かと思われる。
 言うまでもないが、Xbox360でやる必要は用意されていないので注意。


vampirerage_ss.png

Vampire Rage 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ 見所アリ!
クリエーター:tricktale ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/26

 吸血鬼が主人公の縦スクロールシューティング。オフ2人のCoopプレイに対応。
 剣で相手の攻撃を防ぐことができ、一度に一定数以上の弾を止めるとボムの代わりになるシステムが特徴的。

 ゴシック風のBGMと気味が悪い化け物から雰囲気がしっかり出ているし、剣を防御代わりに使うというアイデアもよい。
 高い難易度では敵の攻撃が激しくなり、避けと剣の使い分けを考える必要が出てくる。これが玉を回避し続けるという単純さを拭ってくれて、脳細胞に刺激が行き渡る。見所がある一作だろう。


ancienttrader_ss.jpg

Ancient Trader 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Fourkidsgames ジャンル:戦略 & シミュレーション 開始日 2010/06/27

 海での交易を題材としたターン製のシミュレーションゲーム。オフ・オン4人プレイまでに対応。
 巨大なエビや敵船と戦ったり、お宝を探してうまく売りさばいていく。

 スクリーンショットを見ればわかるが、古い紙のような質感で統一されたデザインは秀逸。
 ゲームバランスについてはやはりおためし版では理解できず。出来自体はそこそこなので、よほど好きで英語が読めるならあるいは。


8-bitgirlfriend_ss.png

8-bit Girlfriend  80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Jaded Horizon ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/06/27

 8BITの女の子を口説くというミニゲーム。
 内容としては選択肢を選ぶだけ。

 いかんせん女性陣が記号的すぎて落とす気になれないのも愛嬌なのだろう。そういう出落ちゲームであり、それ以上でも以下でもない。


crazywizardincreepycastle_ss.png

Crazy Wizard in Creepy Castle 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:LPS Inc ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/27

 横スクロールジャンプアクション。

 初っ端から倒せない敵が出てくるのは斬新であるが、同時に無茶でもある。かといって取り立ててひどい出来ではない。
 だが、面白みに関してはさっぱり詰まっていない。ちゃんと動くだけのゲーム。逆に言えばいなくてもまったく問題はない作品。


pwnageofempires_ss.png

Pwnage of Empires 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:LocoPuyo ジャンル:戦略 & シミュレーション 開始日 2010/06/27

 宇宙戦リアルタイムストラテジー。オフ4人、オン16人プレイまでに対応。
 資源を獲得しユニットを生成、うまく相手を殲滅すれば勝利。

 これまたチュートリアルの途中までしか遊べず。ただ、特別な要素もないし目を見張る点もなし。
 おそらくオンライン大人数対戦がウリなのだろう。だが、そもそもセッションが成立するかどうか怪しいものがセールスポイントとなると……。


6/29
packitolostinspace_ss.png

Packito lost in space 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:frigiere ジャンル:その他 開始日 2010/06/28

 横スクロールシューティング。宇宙に浮かぶゴミを撃ち消していく。
 敵に対応したボタンでの攻撃で倒してゆく。

 コンボを繋いでいかに点数を稼ぐかという所に重点が置かれている。そんな作りなので、敵が大量に出るわけでもなく緊張感もない。むしろバグってるんじゃないかと思うくらいに退屈。
 どうでもよさそうな作品なのだが、背景だけは妙に印象に残る。目玉と口がついた惑星は存在感がありすぎて怖い。子供がやったら泣きながらお漏らししつつ、ゲロを吐くくらいには恐怖を感じそうだ。


unitedstatesofzombieland_ss.png

United States of Zombieland 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Angry Aardvark ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/29

 ゾンビを倒す見下ろし視点の全方位シューティング。この時点で我慢しても、漏れたヘドが鼻から出る。

 モード選択もなしにゲームが始まると、緑色の毬藻みたいな物体と30分も戯れるという地獄が待っている。
 振動がうざい・バランスなんて考えた形跡すらない・そもそも逃げ回っているだけでいい・だいたい何がゾンビなんだ、というひどい内容。
 かろうじてBGMだけがまともで、他はすべてが全力で足を引っ張っている。生存者に群がるゾンビの如し。


6/30
quizocaplypse_ss.png

Quizocalypse 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Wolpertinger Games ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/29

 ゾンビが回答者のクイズゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 メニュー選択時はニチョニチョした効果音が鳴ったり、問題に正解すると脳みそが食える等、グロテスクな世界観やアートワークが独特。
 おまけにクイズの内容もオタクっぽい独特なものになっている。当然日本のものではないので、英語に明るくなければよくわからないだろう。ただ、とりあえず珍しいことは確実。
 「this is madness! this is...」という質問にはさすがに僕もわかって、SPARTA! と喜びながら叫べた。


bloodydeath_ss.png

Bloody Death 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:MonkeyWare Studios ジャンル:その他 開始日 2010/06/29

 実写ムービーが流れるホラーゲーム。クイック・タイム・イベントでうまくコマンド入力をする必要がある。

 おためし版だと本当に最初の最初までしか触ることができず、面白くなるかどうかすらわからない。
 とりあえず、なんとも画質の悪い実写映像は怖いというかほほえましい気持ちになる。製作に対する真剣味は感じられそう。


testerphaseone_ss.png

テスターフェイズワン(TESTER PHASE ONE) 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ 見所あり!
クリエーター:DK Alpha ジャンル:シューティング 開始日 2010/06/29

 2Dシューティング。HELLO WORLD PROJECT開発とのこと。
 敵が出す大量の攻撃をうまくリフレクトで凌ぐのがポイント。

 テンポよく出てくる敵を撃ち、激しい弾幕を避けたりはじき返す必要がある。1回の被弾でゲームオーバーになるが、このゲームは展開が濃いのでそれがうまい区切りになっている。お陰で撃って跳ね返す快感が区切りよく適切に楽しめ、プレイしている時間中に余計なものがない。
 おためし版では見られなかったが、チャレンジリストが存在するとのこと。これを埋めていくのを目標とするとより楽しめそうだ。


paradox_ss.png

Paradox 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:dEAD nERVE ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/06/29

 円柱状になっている枠を回転させ、同じ色のパネル4つ以上繋げて消すパズルゲーム。

 何とも妙なBGMが気になるが、パズルゲームとしてはちゃんと遊べる。
 どうにもオリジナルのゲームがあるらしく、このあたりについて知っていればより思うところがあるのだとは思うが……。


nightmare_ss.jpg

Nightmare 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:BadApps Games ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/29

 悪夢を抜け出すため扉をくぐり脱出を図るジャンプアクションパズル。

 気味の悪い世界を脱出するという考えはいいし、背景についても手を込めて描かれているのがわかる。
 だが、猛烈にわかりにくい足場は慣れるのに時間がかかるし、落下死の判定も曖昧でストレスを感じざるを得ない所がある。それらを気にさせないくらいにSAN値を削る雰囲気作りに力を入れるか、ゲーム的部分での負担を減らしてもらいたかったところ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント