Urban Space Squirrels 特集

Urban Space Squirrels

 インディーズゲームをあさっていると、あまり人目につかない良さげな作品に出会うこともある。積み重なった作品の山で偶然出会ったのは、一匹のリスであった。

 今回紹介するのは『Urban Space Squirrels』という作品。直訳すると「都会的な宇宙リス」でいいのだろうか。タイトルだけ聞くとどんなゲームなのかよくわからない、というのが正直なところだろう。

bbox_ussqu.jpg
パッケージ画像
 このゲームを作ったのは、DTA(Duct Tape Anonymous)Entertainmentというユニークな名前の会社である。ソルトレイクシティはユタ大学の学生達が立ち上げた会社とのこと。

 スタッフロールを見ればわかるが、そこそこの人数が製作に関わっているようである。音楽やグラフィック、そしてプログラムを担当する者だけでなく、ゲームデザイナーやレベルデザイナーなどの役割を持った人たちもいる。しかも、それぞれの役に複数の人が割り当てられていることの方が多い(もちろん、掛け持ちの人も多いが)。
 特にベータテスターは多く、なんと50人を越える(!)大所帯。知人友人に片っ端からテストしてもらったのだろうか。

ussqu_01.png
タイトル画面

ゲームルール

ussqu_02.png
リスを操っていく
 ゲームはオーソドックスな横スクロールジャンプアクションパズルである。リスを操作してゴールを目指すというものだ。

 ただし、このリスは「ブラストボール」なるものを操ることができる。画面中央あたりにある、水色の玉が見える玉がそれだ。右スティックで方向を指定し、LTかLBでブラストボールを発射。距離は好きなだけ飛ばせるし、ボタンを離すと固定することもできる。そして、RTかRBを押すと爆発する。

 画像の場面では、リスがジャンプしても壁を乗り越えることができない。そこで、ブラストボールの力を借りることにする。うまくジャンプをし、リスの体がブラストボールの上部にきたあたりでトリガーを引くと……

ussqu_03.png
大ジャンプ!
 ごらんの通り、爆発で大ジャンプができるわけである。こうして高い足場に上ったり穴に落ちないよう、うまくこなしていくというアクションゲームなのである。

 この爆破ジャンプがなかなか快感を覚える。説明したように位置を決めてから爆発させるのもいいのだが、自分が先に飛んでからブラストボールを出し、すぐに爆破させるという方法もある。ジャンプしてから体の左側で爆発させればダッシュのようなものになるし、下で爆発させると移動距離や高さを稼ぐことができる。うまく出来るようになるとカッコよく移動できるので、やみつきだ。

ussqu_04.png
ブラストボールを飛ばす
 そして、アクションパズルなので仕掛けも解かなければならない。ここでもブラストボールは活躍する。

 赤いラインは触れるとミスになってしまうので、ブラストボールを紫の矢印のように飛ばし、反射させ、スイッチの箇所で爆発させる。すると、目の前のシャッターが開き先へ進むことができるわけだ。このような仕掛けが随所に存在する。

ussqu_05.png
アイテムやゴールなど
 画面右上にある金のプレートに触れるとゴールである。急いですぐにクリアしてもいいのだが、収集要素も楽しむことができる。それが、赤いアイテムである「ページ」だ。規定の数が設置されているので、うまく仕掛けを解いて集めていこう。

 そして、ドングリの丸いマークはチェックポイントである。死亡するとここからやり直せるわけなのだが、この作品では同じ箇所で何度もチェックを受けることができる。つまり、難所のページを取得したあとにチェックしておけば、ミス時の巻き戻りに苦しむことがないというわけだ。この作品にはゲームオーバーもなくチェックポイントの仕様も相まって、腕に覚えのない人でもプレイしやすい作りになっているといえるだろう。

ussqu_06.png
クリア時のリザルト
 ステージをクリアすると、「ボム使用数」、「見つけたページ枚数」、「死亡数」、「かかった時間」が表示される。最小ボム数を狙ったり、タイムアタックで遊んでみてはどうか、という製作者の憎い心遣いだろう。

追加されるアイテムたち

ussqu_07.png
グリーンブラストボール
 ゲームを進めていくと、追加アイテムが手に入ってゆく。例えばこれは2つ目のボール。

ussqu_08.png
同時設置が可能に
 今までは青いものを1つしか使えなかったわけだが、今度は同時に2つ設置ができる。二段爆破ジャンプはもちろん、スイッチを同時に押せるようにもなったりする。つまり、アクション、パズル的な広がりが大きくなるわけだ。

ussqu_09.png
クライミングギアー!
 こちらはクライミングギアー。ささくれ立ったような壁を登ることができるアイテムだ。ボムを使わずに高いところへ行けるようになるので、これもまた新たな課題をこなすことができるようになる。

 他にもゲームを進めるたびにアイテムはこまめに追加され、ゲームの広がりを見せてくれる。そのたびに新しい仕掛けに悩まされ、同時に飽きなど吹き飛ばされてしまうだろう。

まとめ

ussqu_10.png
ステージ選択画面
 記事では割愛したが丁寧なチュートリアルもあるので、とりあえず触ってみると不明な点はハッキリするだろう。
 ブラストボールを使うというアイデアはうまくパズルとアクションにマッチしているし、ステージ構成もそれらをちゃんと発揮できている。かかっている手間に見合った作品であろう。ぜひとも触ってもらいたい。


box_ussqu.jpg

Urban Space Squirrels 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:DTA Entertainment ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/06/08

 リスを操作して仕掛けを解きゴールを目指す、サイドビューアクションパズル。
 爆弾を設置しスイッチを押したり、爆破で自分の体を持ち上げたりするのが特徴。

 ボムを爆発させて自機の体をうまくジャンプさせるのが感覚的に面白い。また、そこがパズルにも上手くかみ合っているだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント