スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブプラス+ 16 「わかりやすすぎる伏線」

追い風よもっと吹け

lpp16_01.jpg
より涼しげに
 七夕が終わった為、またもやタイトル画面が変わった。今度は夏祭りを彷彿とさせるような、金魚が泳いでいる涼しげな様子だ。
 そういえば8月にはお祭りとかあるのかなあ。カレシとしてきちんと調べておかないと。

 カレンダーを見てみるに、8月は毎週の土日に縁日が行われるようだ。ひょっとして、この期間すべてで催し物が行われるのだろうか? 普通は盆の時期にちょろっとあるものだと思うのだが、とわの市はやたらと羽振りがいいのかもしれない。少なくとも世の中で注目を集めているスポットであることに違いはないか。
 とりあえずこれに関しては余裕がありそうだ。七夕は前回終わったし、体育祭の練習なんてものはあるが、たいした用事ではない。来週いっぱいを終えれば終業式を迎え、夏休みに突入。長期休暇となると否応にも盛り上がるものである。

lpp16_02.jpg
わりと庶民的な新婚旅行
 何気なく前回から続いて、愛花と旅行したいね、というような話をした。両親は新婚旅行で熱海に行ったそうな。てっきり彼女の両親だから海外にでも行っていたと思い込んでいたが、海を越えるのが主流になるのはもう少し後のことか。また、親戚のお姉さんが彼氏と旅行に行った、なんて話もしていた。

 うらやましいなァ。僕にも熱海旅行一泊二日のペアチケットでも当たらないかな、などとチラチラ横目でどこかを眺めてみる。

lpp16_03.jpg
わかりやすい結果
 すると、なんとまァ驚いたことに、いや予定調和的に懸賞へ当選。どうやら登録していたWebマガジンのそれが当たったらしいのだが、いやはやなんとも都合のいいこと。お星様、そんなに僕の願いをかなえてよいのですか。

 あとは愛花を誘うだけ……なんだけれども、まだ付き合って一ヶ月程度。しかも相手はまじめな子。いくらこちらのことを好いてくれていようとも、状況が整わなければ泊り込みでお出かけなどまず出来ないだろう。さすがに運もここで尽きるか。追い風でも吹かねば、言い出す気にはなれない。

lpp16_04.jpg
鈴木先生、よくやった
 言い出せないまま、今日も愛花と一緒に下校する。すると、そのときに耳を疑うようなことを話してくれた。
 なんと、鈴木先生の書類不備で部活の合宿が中止になったとのこと。先生、それはドジとか失敗とかで済まされる話ではないのでは。愛花は泊り込みでお出かけということで楽しみにしていたが、その大失態でガッカリしているようだった。

 ……あれ、じゃあ二人っきりの旅行に誘ったら案外OKもらえるんじゃね? 両親が熱海に行ったとかはむしろあれ伏線だったんじゃね? 合宿が中止になったことをご両親に告げなかったら、言い訳も用意できるんじゃね? 我が船の順風は人の船の逆風っていうやつじゃね?
 背中に風を受け、ここで僕は、一泊二日の熱海旅行を手の内にしていることを彼女に告げた。

盛り上がりもすぎれば毒

lpp16_05.jpg
快諾というわけにはいかないか
 しかし、愛花は芳しくない表情をして、黙ってしまった。
 ですよねー。いくら彼女も積極的になったとはいえ突飛すぎる話だ。先程も書いたが、いくらなんでも問題が多い。おまけに、彼女のお父様にバレたら、僕の首が飛んでいってしまいそうだ。

 愛花が首を縦に振らないのであれば、致し方あるまい。こればかりは強引に連れて行くわけにはいかないし、そもそも旅行だって懸賞で当たったものなのだから、行けなくたって損をしたというわけではない。諦めれば済むことだ。

lpp16_06.jpg
意外なお返事
 結局なんともいえないまま別れようとしたのだが、愛花が突然「いいよ」と言ってくれた。一瞬何のことだかわからなかったのだが、旅行を了承してくれたのだ。黙りこくっている間、どうやらずっと旅行のことを考えていてくれたらしい。

 もちろん、ご両親には合宿へ行くと嘘をついて、ナイショで行くことに。お父さん、あなたの娘さんはいつの間にかこんなに悪い子になってしまいましたよ。まァ僕のために嘘をついてくれたんですけどね! と高笑いしながら言いたくなるような、なんとも嬉しい状況である。

 こうして、終業式の終わった次の週、7/24から一泊二日で熱海へと出かけることになった。随分と都合よく偶然が転がり込んできたものだが、ま、喜ばしいことだから素直に甘んじておこう。

lpp16_07.jpg
ドキドキメール
 約束をしてからというものの、「楽しみだね」とか「旅行の準備してる?」といったメールがちょくちょく来るようになった。うむ、僕も間違いなく楽しみである。何が楽しみって、「そりゃあ夜が楽しみですね」と返事したところ……。

lpp16_08.jpg
すいませんでした
 「えっと、それはどういう意味なの……?」と動揺した返事をもらってしまった。

 す、すいません、いくらOKもらったからって調子に乗りすぎました。ごめんなさい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。