スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

インディーズゲーム 2010年 9/1~9/30の新作

9/1
TreasureTreasureFFEE_ss.png

Treasure Treasure: FFEE 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:IshiEiketsu ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/09/01

 『Johnny Platform’s Biscuit Romp』でお馴染み、IshiSoftの新作。今回はサイドビュー2Dアクションパズル。オフ2人プレイに対応。
 『Treasure Treasure: Fortress Forage』という、過去に製作した作品のリメイク版の様子。二人のキャラクターを操作して、仕掛けを解きつつ宝を探していく。

 タイトル画面のドット絵には思わず目を奪われる。ゲームボーイのようなグラフィックには独特の懐かしい雰囲気があり、外れかかっているあの液晶保護カバーと、手に圧し掛かるずっしりとした重量感が思い出される。
 ゲーム内容はおためし版が短すぎる・特にこだわった仕掛けがあるわけではないため判断が下しづらい。やや操作性が悪く、これといった解く楽しみがある様子ではなさそうだ。とりあえず、眺めることを第一として手を出すべきなのだろう。


9/2
radiangamesInferno_ss.png

radiangames Inferno 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:radiangames ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/01

 360インディーズゲームにおいて傑作シューティングを配信しているradiangamesの新作。今回はステージクリア型の、育成要素がある全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 今までの2作がかなり良くできていたため、今回にも期待していたのだが……、どうにもシューティングゲームと育成要素を組み合わせると、座りが悪いのではないか。

 操作性やグラフィック、レベルデザインやチュートリアルなど基本的な部分は今までの通りしっかりと出来ている。しかし、ゲームプレイ自体に目をやるとどうにも刺激が少ない。今までの2作は固定画面で迫り来る敵と戦うという、非常にわかりやすいものであった。これによって敵を大量に出してもなんとか対処できる上に、見た目やゲーム展開的にも刺激が強くなっている。しかし、今回は画面がスクロールする上に、ゴールまでは自力で移動せねばならない。となれば、敵が勢い良く攻めてくれるのと比べれば冗長な展開にならざるを得ないだろう。
 ならば、育成・探索要素で面白みを出せばいいのだが、これにも問題がある。固定画面であれば落ちているパワーアップアイテムを手に入れて様々なショットが使えるようになるが、今回はわざわざ金を拾ってアンロックしなければならない。そのくせ、手に入る内容はシューティングゲームとしては特に珍しくないホーミングやスプラッシュ等であり、おまけに全体の種類も少ないと来ており、新装備を入手する喜びは少ない。そして、マップも特にこだわった作りではないので、探索する楽しみや敵と戦う楽しみもなく、ひたすらに金やアイテムを集めている印象が強く面倒臭さを感じてしまう。

 こうして見ると、やや刺激の弱い緩慢なシューティングに、喜びの少ない育成要素で構成されているのではないだろうか。どうにも、この育成要素を入れたせいで、前2作品にあったよさが損なわれているように思える。
 とはいえ、間違っても体調を崩すほどつまらない作品ではないし、新しいものを取り入れようとして少しコケた程度の話である。360インディーズゲームであることを考慮すれば、よく出来ているほうに入るのではないだろうか。だが、これを一作品として見ると、残念に思えるのも事実。


9/3
NinjaVSZombie_ss.png

Ninja VS. Zombie 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:HUNTERS ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/02

 ゾンビを殺すアクションパズルゲーム。『MAGIC GEM』などの作品でお馴染み、HUNTERS氏の新作。

 もはやZOMBIEという単語が出てくるだけで、条件反射的に頭痛を感じるようになった昨今。読者の方々におかれてはいかがお過ごしだろうか。
 相変わらず画像を見た通りの、なんともいえない感じだ。例のごとく、妙なストーリーも存在しているし、ゲーム的にはこれといった破綻はないが、探せば粗はやたらと多い。いつもの通りである。
 しかしまァ、考えてみればゾンビが出るだけマシなのかもしれない。忍者やゾンビが出なかったら、もっと悲惨な言われ方をするであろう。


Trapped_ss.png

Trapped 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:golconda ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/02

 自分のアバターが洞窟探検をする3Dアクションゲーム。

 とにかくひたすら、もっさりとした動作で敵を面倒臭く処理し続けなければいけないのだからたまらない。即死ポイントがちょくちょく存在し、しかもボス敵は理不尽に強い。そのくせ、死亡したら最初からだというのだから勘弁してくれと根をあげたくなる。
 他のゲームに無理やりアバターをぶち込んだような違和感も強烈。やはり、「とりあえずアバターゲーム」である。


9/5
HumanInvasion_ss.jpg

Human Invasion 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Alejandro Gonzalez Perez 1 ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/04

 画面中央にある固定砲台で敵を倒す、固定画面シューティング。

 敵は気まぐれで散歩しに来ているのか? と思うほどやる気がない攻め方なので、つまんねえのなんの。直球ど真ん中の駄作。
 これをやるくらいなら、割り箸をかじっていたほうがまだ楽しい。


JewelDervish_ss.png

Jewel Dervish 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Team Legendre ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/05

 パネルを打ち込み、同じ色のものを3つ揃えて消していくパズルゲーム。

 至ってありがちな作品。ほぼ同一のゲームは360インディーズゲームにもいくつか存在しているので、存在価値があるとはいい辛く、弱る。しかし、消えろと思うほどひどくもなく。「モブ・その307」といった程度である。


9/6
AvatarBowman2_ss.jpg

Avatar Bowman 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Super Boise 2 ジャンル:格闘 開始日 2010/09/06

 『Avatar Bowman』の続編。弓を撃ち、相手のアバターにぶつけるターン型対戦ゲーム。オンライン2人プレイに対応。

 前作からグラフィックがいくらかマシになった。撃つ際にもRotationやArcの値が見られるようになり、さらに撃ったあとに矢を少しだけ動かすことが可能となった。1と比べれば確実に進化しているといえるが、こんなものは1の時点で最低限入れておくべきだった内容である。
 不良が捨てネコに餌をあげたら褒められるようなのと同じで、以前がひどかっただけマシに見えてしまう。が、本来は最初からマトモであるべきだろう。ゲームとしては、ようやくスタート地点に立てた程度だ。


9/7
TechnoKittenAdventure_ss.png

Techno Kitten Adventure 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:xMONOx ジャンル:音楽 開始日 2010/09/06

 Aボタンで猫を上下に動かし、障害物にぶつからないようどれだけ進めるか競うミニゲーム。
 BGMがテクノで、曲に応じた画面演出がゲーム上に展開される。

 まったくもって疑問しか生まれてこない一作。なぜテクノなのか、なぜ猫なのか、なぜこのミニゲームなのか……。謎である。
 最高なのは、画面演出が戦中の食事よりショボいことである。ビームライトと思わしき単なる直線、扇状に広がるカラーライトと思われる折り紙のような物体、とりあえず出てくる貧弱な星々。小学校のお楽しみ会のような飾りが、間違いなくプレイヤーの胸をふるわせる。


PureCarnage_ss.png

Pure Carnage 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:sterlingware ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/07

 砲台を使い迫り来る敵を殲滅する、固定画面全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 遠距離から適当に撃っているだけで敵が殲滅できてしまうので、シューティングゲームとしてはだいぶ致命的。インディーズゲームとしてはよくある程度のものだろう。


VEXIS_ss.png

VEXIS (Buckshot Games) 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Buckshot Games ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/09/07

 画面を回転し白いパネルを移動させ、ゴールに導くパズルゲーム。

 良し悪し両者おいて特筆するべきことはなし。見たままの無難であり何もない作品。


Juggle!_ss.png

Juggle! 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ 見所アリ!
クリエーター:Denki ジャンル:懐かしのゲーム 開始日 2010/09/07

 レトロアーケード風のジャグリングゲーム。パドルを使いボールを落とさないようにし、ハイスコアを目指す。オフ2人プレイに対応。

 ゲーム的にはかなり単純なのだが、気分よくプレイできる。秘密はボールを弾いた時に心地よい効果音が鳴ることや、ぼんやりと光ったパドルとボールの動きが丁寧で遊ぶ気分を損ねないからだろう。アバターがモニタに映りこむ演出も憎く、このゲームの世界に浸るという意味では良い効果だ。
 無論、ゲームとして底が深いというわけではないが、シンプルな作品を心地よく遊ぶ、という意味においてはアプローチの仕方がうまい。他のゲームに足りないものは、こういうものなのではないだろうか。


DividedCombat_ss.png

Divided Combat 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:K73SK ジャンル:戦略 & シミュレーション 開始日 2010/09/07

 兵士を配置し敵を倒してゆく、戦略シミュレーションゲーム。

 大味なのはともかく、まったくもって戦う動機付けがないのが辛い。
 とにかく延々と戦わされるだけで、戦う背景、あるいは勝つ喜びや、軍を導く楽しみもない。話など皆無、勝っても資金が増えるだけですぐに次へ行かねばならない、戦闘はほぼ自動……、と、この楽しくない戦場にわざわざ立ち止まってくれるプレイヤーなどいないだろう。


ign_ss.jpg

イグニッションフォース 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:nakfiv ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/07

 『クレッシェンドシンフォニー』や『魔法合成屋さんのミケ』でお馴染み、こびとスタジオの新作。2分間のみ戦う横スクロールシューティング。

 どれだけの敵を倒せるかを競うらしいのだが、ナンジャコラと言いたくなる。点数倍率を高めて敵を撃墜しまくるという基本的な点はいいのだが、ハイスコアを競うゲームなのに、(僕が見落としているのでなければ)一切ハイスコア記録や評価システムがないというのだからひっくり返らざるを得ない。今の時代にスコアをメモれと申すか。しかも、アーケードでもなく、スコアアタックが盛り上がるわけでもない、この弱小すぎるゲームのために……。ある意味では斬新で、また違う意味では無謀すぎる。

 そして、他の部分もいつも通り。ルール説明文にやたらとカタカナを多様し、わかりにくいのも相変わらず。メニュー画面もいつもの通り。背景は同じ柱が何本も立っているだけで、やる気なし。ゲームにマッチしているとは言いづらいボーカル曲を合わせるセンスも、これまた例のごとく。


auonline_ss.png

アバター アップ オンライン 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:JinCycle ジャンル:その他 開始日 2010/09/07

 敵アバターをショットではじき、自分だけ画面内に居座るゲーム。オフ4人、システムリンク・オンライン6人プレイまでに対応。

 いきなり耳をふさぎたくなるような効果音が鳴り、書かれている説明文を読んでいる間にゲームが始まり、意味がよくわからないまま終わる。起ったことをありのまま書くと、こうなる。インディーズゲームをやっていて突き放されることには慣れたつもりであったが、これにはさすがに面を食らった。
 ゲームとしての内容を語る以前に、そもそもまともにプレイできる状態ではないだろう。


9/8
ThatOrangeGuy_ss.png

That Orange Guy 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:ShavedRat ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/09/07

 『ロックマン』ライクな横スクロールジャンプアクションゲーム。

 気分が悪くなるような奇妙なBGMに、一気に冷めるグラフィック、そして、ゲーム自体は劣化コピーとなれば、道端に生えている雑草よりも興味をそそられないだろう。


MadamZhensTentofMYSTERY!_ss.png

Madam Zhen's Tent of MYSTERY! 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:QuimbyRBG ジャンル:その他 開始日 2010/09/07

 タロット占いや、水晶球観照のようなもの、そしてラブテスターなどができるソフト。

 タロットカードや水晶玉のイラストがショボくて泣きたくなるのなんの。仮にこのソフトが本当に信憑性のあるものだとしても、これらの見た目が情けなさすぎてついてこれる人もおるまい。
 ついでに、パッケージ画像に出てくる女性は、少なくともおためし版の中では一切出てこないのだから笑える。見掛け倒しにすらなっていないだろう。


AvatarFactorFiction_ss.png

Avatar Fact or Fiction 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:shuboarder ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/09/08

 クイズゲーム。出された文章が真実かそうでないかを答え、スコアを競う。

 これまたハイスコアが記録されないので腰を抜かす。おまけに、アバターが登場するものの一切ゲームに関係がないのだから(何を考えているのかさっぱりわからなくて)すごい。
 柳の下の泥鰌を狙うことは理解できなくもないものの、これは松の木の下で泥鰌を探すようなものである。控えめに言って、どうかしている。


NeighbourhoodisGANGINFESTED_ss.jpg

Neighbourhood is GANG INFESTED 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:reedake2 ジャンル:戦略 & シミュレーション 開始日 2010/09/08

 ギャング同士が戦い、陣地を奪い合うターン制ストラテジー。

 良し悪しはともかく、ゲームとして形になっている。


JimboVsLegionofDarkness_ss.png

Jimbo Vs Legion of Darkness 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Vile Intentions ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/08

 横スクロールアクションシューティング。ゾンビやスケルトンなどと戦う。

 操作に多少の差異はあるものの、平たく言えば劣化『メタルスラッグ』である。これまたアイスのはずれ棒のようなものだ。


9/10
HolyMoley_ss.png

Holy Moley 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Fishtopher ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/08

 モグラを操作して穴を掘り、相手を追い込む対戦型スネークゲーム。オフ4人プレイまでに対応。アワードシステムあり。

 絵も一応はかわいらしく、360インディーゲームのパーティーものとしては無難な出来。もちろん、内容が豊富であったり特に楽しいわけではないので、目を見張ることは一切ない。


Blockey_ss.png

Blockey 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Dj Hurricane Kicker ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/09/09

 2対2のアイスホッケーゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 キャラクターが四角いのが特徴という時点で、どうしようもないことがわかっていただけるだろう。


AngryRobotRampage_ss.png

Angry Robot Rampage 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:pr0g ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/09

 ロボット兵を倒しながらどこまでいけるか競う、横スクロールジャンプアクションシューティング。

 敵は節操もなくわんさか出てくるし、バランスは取れていないし、銃を撃てば常識外れにコントローラーが振動するし、見るべきものもないしで散々である。
 主人公は人類最後の希望らしいが、とりあえず今すぐこのどうしようもない世界を脱出するべきだと思われる。


360MegaPackHDRemix_ss.png

360 Mega Pack HD Remix 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Seph ジャンル:その他 開始日 2010/09/09

 『360 Mega App Pack HD』のリミックス版。マッサージ・時計・電卓ソフト、連打ゲームなどのミニゲームが入っている。オフ4人プレイまでに対応。

 前回より確実にパワーアップしており、進化はめまぐるしく、だからなんだという話である。遊ばないであろうソフトがいっぱい詰まっていたところで、それはゴミが増えただけだ。


AvatarCrateCrusaders_ss.png

Avatar Crate Crusaders 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:PlayItLoud ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/09

 アバターをジャンプさせ、木箱を飛び越えさせるゲーム。

 BGM・SE共になく実に味気ない。複数の画面を同時操作する必要があるようになるが、これでゲームが面白くなるように見せかけて、やはりまったくそんなことはない。
 通常は決定ボタンであるAボタンを押すと購入画面が出るという斬新な設定には、思わずコントローラーを投げそうになった。


AbaddonRetribution_ss.png

Abaddon: Retribution 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Firestorm Studios ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/09

 戦艦を守る全方位シューティング。金を稼いで戦艦や自機を強化することが可能。オフ2人、システムリンク・オン8人プレイまでに対応。

 以前配信された『Abaddon』を少し弄った作品のようであるが、特に目立つような変更点はなし。シューティングとタワーディフェンスを組み合わせたような作品なのだが、特にそれならではの楽しみを生み出せていない。
一番大きな変化が、400ゲイツから80ゲイツへの値下げなのかもしれない。


OldSchoolAdventure_ss.png

Old School Adventure 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Chris Hughes ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/09

 2Dアクションアドベンチャーゲーム。

 クソみてえな操作性でまったくプレイヤーのことを考えていないステージを遊ばせ、おまけに主人公は気持ち悪い生首ときているのだから最高だ。インディーズゲーム自体がどうしても嫌になる瞬間が、この作品に込められている。


9/11
SnailienInvasion_ss.png

Snailien Invasion! 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Manly Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/11

 Waveごとに迫り来る敵を倒す、2Dアクションシューティング。『Liero』というゲームに影響を受けているとのこと。オフ4人、オン・システムリンク8人プレイまでに対応。

 武器のアンロックシステムがあり、4人までの協力プレイや、4対4での対戦プレイにも対応している。そんなわけで充実しているように見えるのだが、基本的な部分がいまひとつな出来であるということが否定できないので、用意した内容も宝の持ち腐れといった感じである。
 古典的なゲームにオンライン要素を加えるというアイデア自体は悪くないが、うまく借りることは容易ではなさそうだ。


9/12
ActionArcadeWrestling_ss.png

Action Arcade Wrestling 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Action937 ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/09/11

 プロレスリングのアクションゲーム。選手やリングのカスタマイズが可能。オフ4人プレイまでに対応。

 BGMがレトロ風だったりするのだが、ゲーム内容は普通に3Dで描かれており、そして、内容はいたってショボいというものなので何とも反応に困る。


Autospira_ss.jpg

Autospira 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:BadRadish ジャンル:その他 開始日 2010/09/11

 さまざまな種類の螺旋映像を生成するソフト。

 完全版では、フレンドに作成した映像のコードを送ることが可能だとか。果たして、フレンドがこのソフトを持っている可能性は何パーセント程だろう。少なくとも、運命の二人が出会う確率よりかは低かろう。


9/14
MamaSonCleanHouse_ss.png

Mama & Son - Clean House 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Ludosity Interactive ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/13

 掃除人のママとその息子であるシューターを使い分け、敵を倒しつつその場の掃除をする2Dアクションシューティング。オフ2人プレイに対応。

 薬莢などの掃除をすると銃弾が出現するので、これによって弾の確保をしていくというゲーム。
 シューターは自力での弾の確保ができず、ママは自分では攻撃すらできないというわけで、互いの欠点を補う協力プレイをするゲーム、というデザインはしっかりと描けているだろう。実際のプレイ内容としては起伏が弱く盛り上がりに欠けるか。


heppoko_ss.png

へっぽこ騎士 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:WINGLAY ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/13

 ステージクリア型の横スクロールジャンプアクション。アクションゲームツクールでの製作。

 非常に緩慢な動作には違和感を覚える。これだけでジャンプアクションとしては致命的。コンティニューはし放題のようなので、AとXとRTを押しつつ、スティックを右に傾けっぱなしにしてクリアしたくなるという内容である。
 一面では操作説明を妖精がするのに二面では普通のナレーターが行ったり、どんなダメージでも即死する「オワタ式モード」なるものがあるのだが、オワタ式というスラングを使う割にモードの説明が一切なかったりと単純すぎる手落ちも多く、まともに遊ぶのは難しい。


CattleCrashers_ss.png

Cattle Crashers 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Nibuen ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/13

 馬を操作して牛追いをし、彼らを敵から守るゲーム。

 わざわざ僕がこれに文字数を裂く必要はないし、読者は内容を知るという労力を使う必要もない。


9/15
AvatarVR8BitBattle_ss.png

Avatar VR: 8-Bit Battle 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:K Gordon ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/14

 アバターを操作し、8bitモンスターを倒す全方位シューティング。オフ4人プレイに対応。

 カスタムサウンドトラックの曲を聞きながら、8bit風のモンスターというユニークな連中を倒す、という基本的な理念はわかる。しかし、ストレージデバイスの曲を切り替えようとするとエラーコード4で落ちたり、ゲーム中は謎の処理落ちが多く、刺々しさばかりが突き刺さる。
 それらの問題を解決したとしても、良い評価はできそうにない。曲に合わせて敵が出るわけでもないし、シューティングゲームとしてもかなり単調で、ゲームとしては駄作のニオいがする。

 ただし、スクリーンショットから面白そうな誤解を感じられるので、アバターとの相乗効果によって騙すことは可能かもしれない。その点に関しては見事。


9/16
HypershipOutofControl_ss.png

Hypership Out of Control 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Kris Steele ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/15

 どんどんスピードアップしていく縦スクロールシューティングゲーム。オフ4人プレイまでに対応。アワードシステムあり。

 ドット絵の世界で、障害物を破壊し高速の最中アイテムを集めて先へ進んでく、というのは中々爽快感があって良いと思えるのだが、常時処理落ちのような状態になって、高速状態になってもあまり速さが体感できないのが痛手というか、痛恨すぎる。この問題さえ解決すれば見所があるように思えるのだが。


RicochetAssassin_ss.png

Ricochet Assassin 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:TheJKer ジャンル:格闘 開始日 2010/09/15

 弓を撃ち壁に反射させ、ターゲットを殺すゲーム。オフ2人プレイに対応。

 撃つ角度や強さを決めて相手に当てる、というもの。あとはスクリーンショットを見ての通り。


AvatarBaseball_ss.png

Avatar Baseball 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Darix ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/09/15

 アバターを使った野球ゲーム。オフ2人プレイに対応。

 これまた、アバターをとりあえず使ったヤケクソ気味な作品。
 ホームランを打つのは容易すぎるし、打たれたボールはどこのあたりを飛んでいるか非常にわかりづらいし、ランナーを走らせるのも面倒だし、と文句を垂れ流そうと思えばキリがない。アバターを使っている野球というだけで、それだけでしかない。


9/18
FSracing_ss.png

FS racing 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:RIC ジャンル:レース & フライト 開始日 2010/09/16

 3Dレースゲーム。60FPSがウリだとか。

 コースは15種類。グランプリモードなどはなく、単純に自分のタイムを競っていくタイプの作品。
 コメントし難すぎる。内容が薄すぎて、褒めるにも貶すにも至らない、としかいえない。


notebookshooter_ss.png

Notebook Shooter 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Evil Lair Games ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/17

 ノートの上で戦う前方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 ノートの上で戦うというアイデアは、360インディーズゲームでも『Border Wars』という作品が出ているし、雰囲気作りはそちらのほうが断然うまく、こちらは単なる手抜きである。そして、ゲームジャンルとしても、まったくもって惰性で作ったとしか思えない全方位シューティングである。短すぎるBGMは不快なループを続けてくれるし、登場する敵からは面倒くささ以外を感じられない。
 起動してたった30秒でプレイヤーを不快にさせる、という悪魔のようなことを成し遂げた点については褒めたい。


Figment_ss.png

Figment 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:TempulaMDJ ジャンル:キャラクター アクション 開始日 2010/09/18

 怪物になった玩具と戦っていく横スクロールアクションゲーム。オフ2人プレイに対応。

 やや大味になっており調整不足な面が見えるが、極端な破綻やこれといった点はなし。アートワークがよほど気に入ったのなら。


DossunWorld_ss.png

Dossun World 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:konoha ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/18

 『Dossun island』の続編。今回もヒップアタックで敵を倒していく横スクロールジャンプアクション。

 ヒップアタックの操作説明がついたり、画面の配色・キャラグラがいくらかまともになったりと、前作から進化を遂げている。(……至って普通の説明をしたつもりなのだが、ひどい皮肉を書いているようにも見える。)
 ただし、多少まともになった分、前作から感じられる狂気のようなものが減っただろう。ゲーム自体は口が裂けようと楽しいとはいえないものなので、総合的に見れば、却って魅力が減ったともいえるのかもしれない。

 とりあえず前作からいろいろ変更点はあったものの、直すべき部分が間違っているといえる作品。根本的なところは何も変わっていない。


9/20
Isagoras_ss.png

Isagoras 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Red Circle ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/18

 縦スクロールシューティング。時を遅くしたり極太レーザーを発射することが可能。オフ2人プレイに対応。

 敵が出てきてそれを倒すなどの必要最低限のことはできるが、そこに楽しみはない。


AvatarPuzzlePop_ss.png

Avatar Puzzle Pop 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:wizlon ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/09/19

 パネルをラインで繋げて消していくパズルゲーム。オフ2人プレイに対応。

 ボタンを適当に押しているだけで消すことができる親切仕様。あばたーもでてきてかぞくみんながおおよろこびだね!


Jungle(Animal Chess)_ss

Jungle (Animal Chess) 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:omega797 ジャンル:テーブル ゲーム 開始日 2010/09/19

 中国でよく遊ばれているという、闘獣棋(ジャングル)をビデオゲーム化したもの。オフ2人プレイに対応。

 こうして目の付け所を変えるのは単なるチェスを移植するよりもありがたい。そこそこの出来なので、このゲームを知らないユーザーに知らせる、という価値はある。


walketh_ss.png

Walketh 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:PlayItLoud ジャンル:RPG 開始日 2010/09/19

 暗闇の洞窟を、音とメッセージを頼りに進んでいくゲーム。

 暗闇といっても薄暗いというものではなく、単純に黒一色で描かれており、敵の姿やダンジョンのグラフィックは一切ないというもの。音とメッセージだけがヒントとなっている。
 なんだかビッグマウスな人を彷彿とさせるような作品。とりあえず、これに関しては思いつきをうまくゲームとして形にしたというより、手抜きととったほうが良いだろう。


9/21
ArchRoboRoboticAnnihilation_ss.png

ArchRobo, Robotic Annihilation 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:LPS Inc ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/21

 すべての敵を倒し、鍵などを探しつつゴールを目指す、ステージクリア型の全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 速めのゲームスピードが功を奏し、そこそこの爽快さを感じながら遊べる。やや多い敵をザクザク倒して進んでいくのは悪くない。
 強烈な欠点が目につかないのも良い点だろう。ただし、これを言い換えると、プラス方向に伸びているものが特にあるわけではない、ということだ。


9/22
Didgery_ss.png

Didgery 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:LotusXP ジャンル:テーブル ゲーム 開始日 2010/09/22

 5*5のマスに並べたトランプを消していくゲーム。選択したカードの隣接した、同じ柄・より小さな数カード、もしくは同じ数字のカードを消すことができる。

 パズルゲームとしてはそこそこの出来。操作性がやや悪いのは気にかかるが、雰囲気も悪くないし、ルールも突出した点はないが考えられている。この手のゲームがよほど好きならば、どうぞ。


9/23
Aurelia_ss.jpg

Aurelia 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:DUALHAZE ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/23

 天使を操作し冒険させる、横スクロールジャンプアクション。『THE ZOMBIE SHOTGUN MASSACRE』が記憶に新しいDUALHAZEの新作。

 前作と変わらない独特なアニメ絵がメインか。
 立ち状態では空中にいる敵に攻撃できないため、必ずジャンプ攻撃をしなければならないし、魔法は立っていなければ使えないなど古いジャンプアクションを思い起こさせるような操作性。それ自体はいいのだが、ではゲームでうまくその癖がある操作が生かせているというと、単純に面倒なことになっているだけに思われる。というわけで、絵が特徴の面倒なジャンプアクションだ。


AntMission_ss.png

Ant Mission 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Ferret Mojo Entertainment ジャンル:ファミリー 開始日 2010/09/23

 「ゲーム&ウオッチ」のようなゲーム。一段階ずつ落ちてくる雨を避けながら、左右に蟻を操作し巣穴に餌を運ぶというもの。

ゲームウオッチのすばらしさを再確認するために、どうぞ。似たようなゲームでは決定的に足りないものがある。


AntiaircraftWarfare_ss.png

Anti-aircraft Warfare 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Diego Salazar ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/23

 『The war of the end of the days』でお馴染みDiego Salazarの新作。対空砲で戦闘機を落とすゲーム。

 寒気がするBGMに、狂気すら感じるグラフィック、そして、面白さと縁遠すぎるゲーム内容。まったくもって過去作と同じでどうしようもなさすぎる。まァ、インディーズゲームなので、日進月歩しないゲームはこれに限るわけではない。こうなると直るはずもないわけで、文句をつけるのもバカバカしくなってくる。


NuclearWasteland_ss.jpg

Nuclear Wasteland 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:mgKelley ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/23

 迫り来るミュータントを倒し続けるFPS(一人称視点シューティング)。

 たくさんのミュータントが眼前に現れる光景は単純でわかりやすく楽しいし、Waveごとに新たな武器などが開放されるので単調さからの開放いくらかはありそうである。何より、奇妙な銃撃感覚を持つFPSではないだけでありがたい。お試し版はWAVE4までしかできなかったが、そこまで悪い印象は持たなかった。
 しかし、スティック感度がLOWでも非常に早かったり、ミュータントが特定の箇所で詰まったり、さらにはマップに穴が多数あり、埋まりこむことが可能。なので、おそらく無敵地帯があるだろう。充実して遊ぶには更なる磨き上げが必要だろうが、どういう体験をさせたいのかはよく伝わってくる。


9/25
AShooter_ss.png

A Shooter 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:VoodooChief ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/24

 オーソドックスな横スクロールシューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 敵がむやみに固かったり、雑魚的の配置やボス作りもあからさまに適当。ということで、360インディーズゲームらしい、調整が明らかに足りていない横スクロールシューティングである。効果音だけは壮大で、妙な差異に笑いそうになる。
 協力プレイモードがあり、一応は専用のステージを用意されているのは良い意気込みなのだが……、当然のように、本当に用意されているだけ。中身を問うのはタブーだ。


xTreme Surferx_ss

xTreme Surfer x 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Black Hat Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/24

 サーファーを操作し、薬を取っていきハイスコアを目指す縦スクロールアクションゲーム。

 薬をとりすぎると幻覚が見えるというのが目玉か。しかし、似たようなゲームは360インディーズゲームにも存在しているし、肝心の幻覚は狂気というより子供の落書きなのだから、泣けばいいんだか笑えばいいんだか。ゲームルールだけでなくてそこまでしっかり指導して欲しいところ。無論、ゲームとしてもさっぱり面白くないと断言できるので、やはり笑えばいいのだろうか。
 『Colaris』などを作っているClay Schubinerと同じ臭いがするのだが、ひょっとして同一作者の別名義なのだろうか。気のせいだと思いたい。


9/26
ExtremeJigsawMadness_ss.png

Extreme Jigsaw Madness 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Vagabond1982uk ジャンル:パズル & 雑学クイズ 開始日 2010/09/25

 ジグソーパズルのゲーム。かかった時間などのプレイ内容によって評価がなされたり、レベルという概念が用意されている。『Grunt Assult 1.2』というゲームのおまけつき。オフ4人プレイまでに対応。

 装飾を施してはいるものの、基本的には単なるジグソーパズルである。飾り気があるし、これといった欠点もないので落第点というほどではないが、選択肢に上る可能性も極めて低い。


9/27
Starchon_ss.png

Starchon 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:FreelanceGamesDotCom ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/26

 宇宙戦艦の護衛をする全方位シューティング。左スティックで機体の向きを変え、ボタンでショットを打つタイプである。

 ジャンルも内容も非常にありがちで、既にやったことがあるのではないかと錯覚したほどである。
 この手のシューティングゲームを作らないと死ぬ呪いにでもかかっているのではないか、と本気で思いたくなる。


9/28
Storm_ss.png

Storm 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Social Loner Studios ジャンル:シューティング 開始日 2010/09/27

 上から降ってくる黒い物体を撃って退け点を稼ぐ、固定画面シューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 一人でやると恐ろしく味気ないハイスコア稼ぎになるが、複数人プレイをすれば隕石のようなものの押し付け合いがアツくなるかもしれない。そして、そこまで温度が高まるまでの火種や燃料はない。
 デザインが小奇麗にまとまっており、特筆すべき欠点がないのは喜ばしい点か。何も期待しないミニゲームとしてなら、良いだろう。


9/29
JungleFriendzy_ss.png

Jungle Friendzy 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:Deal Twice ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/28

 トラ・クマ・リスのクラスを選択して戦う、対戦型2Dサイドビューアクションシューティング。オンラインでの最大8人対戦に対応。

 おためし版では練習モードしかプレイできないので断言は避けるべきなのだが、しかしこれといった要素もない単純に相手を撃つだけの内容のため、ゲームとしては面白くないというべきだろう。そもそも人目を引く要素もなく、しっかりと対人戦で遊べるかどうかすら疑問だ。
 オンライン対戦の類はこの作品に限らず、しっかりとポイントを抑えていなければ内容以前に遊ばれることが難しいだろう。パッケージゲームでもオンライン対戦は人がいなくなりがちなので、インディーズゲームなら、尚更の事。無論、人がいたところで良い評価はできそうにないが。


9/30
FUNNYMINIGOLF_ss.jpg

FUNNY MINI GOLF 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:NDA ジャンル:スポーツ & レクリエーション 開始日 2010/09/29

 その名の通り、ミニゴルフのゲーム。

 玉の移動ガイドが出ないのでわかりにくいし、ボールの挙動は違和感があるし、OBをするとキャラクターの気味悪い踊りを見せ付けられたりで散々である。
 そして、何がファニーって、まるでレンチでぶん殴られまくった後、万力で潰されたようなプレイヤーキャラの顔が滑稽だ。まったく玉のほうを見ず腰も入らずで、やる気なく撃つ姿はファニーとしか言いようがない。


HakoSekai_ss.png

HakoSekai 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:floor ジャンル:アクション & アドベンチャー 開始日 2010/09/29

 過去に『Octagon』をリリースしたfloorというグループの新作。トラップを仕掛けて敵を捕まえ、5*5のマスにオブジェクトを創造していくというアクションゲーム。

 好きなように世界を作っていくというのが目的で、雰囲気もそれにあわせて独特。敵も刺々しさがなく、音楽もほのぼの、ヘルプがかわいらしい手書きの丸い文字であるのも特徴。
 アクションゲームとしてはそれなりの出来だが、喜んでやるほどでもない内容なので、むしろそのゲーム部分が世界を作るという雰囲気を壊している嫌いがある。ならば、最初からアドベンチャーなりにしたほうが良かったのではないかと思われるが、ミニゲームとして形を作るにはこうするしかなかったのだろう。


BreaktheInvaders_ss.png

Break the Invaders 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
クリエーター:cantstraferight ジャンル:懐かしのゲーム 開始日 2010/09/30

 『スペースインベーダー』っぽいゲームかと思いきや、相手がエイリアンなだけのブロック崩し。レトロ風のドットとBGMを採用している。

 ボールの挙動がおかしかったり、結局は普通のブロック崩しだったりでアイデアだけの出オチ。ミスをすると一々購入を勧める画面が出てくるところもストレスの増加に拍車をかけてくれる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。