インディーズゲーム 2010年 12/1~12/31の新作

12/2
DecayPart3_ss.jpg

Decay - Part 3 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Shining Gate Software ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/11/30

 ポイントクリックで探索をするホラーアドベンチャーゲーム、『Decay』シリーズの三作品目。

 全編英語なので、シリーズのファンならどうぞ、としか言えない。
 おためし版終了時に購入画面が出るので注意。


EpicDungeon_ss.jpg

Epic Dungeon 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Eyehook ジャンル:RPG 2010/11/30

 ダンジョンを探索するアクションRPG。リアルタイム制ローグライクのような感じか。

 操作はコントローラーに最適化されている上、攻撃がオートなのでテンポが良好どころか速すぎる感もある。とにかく、考えたものにあった仕様を採用できているだろう。
 しかし、これが面白いかとなると難しいところである。とにかくテンポが速いので、この手のゲームに慣れていないプレイヤーは置いてきぼりであろうし、サクサク進みすぎるので起伏を感じる暇もなさそうだ。
 とはいえ、作りが適当なわけではないのでニッチ受けはするやもしれない。ダンジョン探索が好きで、早解きあたりに興味があれば。


AlphaBlasters_ss.jpg

Alpha Blasters 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jutaris ジャンル:シューティング 2010/12/01

 限られた領域で敵を倒し続ける全方位シューティング。オフ2人プレイ、オンラインハイスコアに対応。

 グラフィック・音楽・バランスなどそこそこの出来だが、あまりにも出すぎたジャンル故に「だからなんだ」という程度の感想しか出ない。これならではの点など一切ないし、無難な位置に収まろうにもこのジャンルでは不可能だ。
 しかも、メニューを移動させるだけでコントローラーを振動させることからわかるように、不快なほどブルブルと手を揺らしてくれるのだから、作者の首根っこをつかんで頭を揺らしたくなるわけだ。


SnowDay_ss.jpg

Snow Day 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Tyrathect ジャンル:その他 2010/12/01

 雪景色の風景が見られるソフト。雪の強さや大きさを調整することができる。

 これをもし褒めるとしたら、「南国在住の方にオススメです!」などと書けばいいのだろうか。ふざけた話だ。


BreakLimit_ss.jpg

Break Limit 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
ベロッパー:Xalterax ジャンル:シューティング 2010/12/02

 壁や障害物を破壊しながら点数を稼ぐ縦スクロールシューティング。オンラインスコアボードに対応。

 アイテムの取捨選択や、コース選択、スピードアップすると点数倍率が増えるなどがあって点数を稼ぐ楽しみはそれなりにあるだろう。問題があるとすれば、やはり点を稼ぐところにしか楽しみがないところである。


12/3
SqueePigPiggleBBQ_ss.jpg

Squee Pig Piggle BBQ 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Game Play You ジャンル:戦略 & シミュレーション 2010/12/03

 豚を落とし、ピンで打っ叩いたりコンロで焼いたりしてベーコンにするミニゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 実写で悪い女王なる人が出てきたり、豚を残酷に調理するという点からわかるように、一発出落ちネタである。ゲーム性はなくもないのだが、せいぜい落ちる豚の動きをチョロっと操作する程度だ。
 何にせよ、いちいち気にかけるようなものではない。


12/4
RetroOnePart3_ss.jpg

Retro One - Part 3 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:CoderSys ジャンル:シューティング 2010/12/03

 横スクロールシューティングゲーム。オフ2人プレイに対応。

 聴いていると気が狂いそうなBGM、やる気のないレベルデザイン、バランスをぶっ壊すために出現しまくるアイテムと、死ぬほど大味なプレイが楽しめる。そもそも、『Retro One』とまったく同じで何も進歩していない。
 まるで壊れたラインで生産を続けている工場である。そりゃあ、出来上がるものは歪なものばかりに決まっているだろう。


ikebanasimasho_ss.jpg

生け花しましょ!(初級編) 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:yuwaka ジャンル:エデュテイメント 2010/12/03

 初心者向けの生け花シミュレーションソフト。『コロンでジャンプ!』などでお馴染み、yuwakaさんの作品。アクションゲームツクールでの製作とのこと。

 花の種類や飾る角度などを指定し、生け花をするというもの。複雑な内容はなく至って単純で、生け花というよりは、むしろ花を適当に飾るものと考えたほうがいいだろう。
 生け花のシミュレーションソフトと考えた場合、いじれる箇所も少なく花の美しさも物足りず、褒めることは難しいだろう。ただし、珍しい試みをしたという点に関しては、称賛こそすれ文句を言うことはあるまい。


RumbleCheckersOnline_ss.jpg

Rumble Checkers Online 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ajohn89 ジャンル:懐かしのゲーム 2010/12/03

 ボードゲーム、「チェッカー」が遊べるもの。オン2人プレイ、グローバルハイスコアに対応。

 AIが弱く、適当に動かしているだけで勝てるのはオン対戦があるので目を瞑るとして、ルール説明すらないというのはどういうことか。まァそれも知っている人向けのソフトということで良いことにしても、しかし多くのプレイヤーを集めることが可能なほど魅力があるかと問われれば、難しいだろうと答えたくなる。
 とはいえ、今まで360インディーズゲームに無かったものであることは確か。その点ではいいのだろう。人がいなければ元も子もないが。


Ubergridder_ss.jpg

Ubergridder 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Zendarion ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/03

 敵を避けながらすべてのラインを通過し、宇宙船を復旧させる固定画面アクションゲーム。

 特筆する点はなし。


BrainParty_ss.jpg

Brain Party 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Hudzilla ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2008/11/13

 様々なミニゲームでテストし、脳を鍛えるらしいソフト。オフ4人プレイまでに対応。

 操作性の悪すぎるパズル、面倒な計算作業、そして妙なミニゲームなどを遊ぶことが可能。
 二年前の作品がいまさら日本でも遊べるようになっただけのようなので、気にする必要はない。


ZombieAccountant_ss.jpg

Zombie Accountant 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Going Loud Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/04

 会計士のゾンビを操作して、同僚や障害物を避けながら書類を獲得していき、ハイスコアを目指すミニゲーム。

 ジャンプと回避だけの簡単操作で、ゲームとしての深みはなし。よくある適当なゾンビミニゲームと考えていいだろう。
 ただ、8bit風のBGMがやたらとよく出来ていたり、会計士のゾンビでありながら人を食うとミス扱いという妙な設定であったりと、印象には残ったことは確か。


12/5
CurseoftheCrescentIsle_ss.jpg

Curse of the Crescent Isle 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AdamTheOtaku ジャンル:キャラクター アクション 2010/12/05

 敵を持ち上げたり投げたりして先へ進む、横スクロールジャンプアクション。

 敵に乗って持ち上げたり、ライフ制であったりと、『スーパーマリオUSA』を彷彿とさせる内容。だが、独自性もきちんと持ち合わせており、持つ敵によって特殊効果が発動したり、それを用いた簡単な謎解きが用意されている。また、ゲームオーバーという概念もないようで、いくらやられても問題なし。

 難易度が非常に低いアクションということで、世界を眺めながら軽く遊ぶ性質のものであろう。そう考えると見た目で惹かれることはあまりないため魅力が弱く感じられるが、前述のように出来はそこそこのもの。強烈に喜ばれることは少ないだろうが、意図はそれなりに表現できているのではないだろうか。


12/6
PentomiGo_ss.jpg

PentomiGo 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Evgueni Dozov ジャンル:テーブル ゲーム 2010/12/05

 ペントミノのピースを配置して点数を奪い合う対戦型パズルゲーム。オフ2人プレイに対応。

 タイトルの通り、ペントミノを使った対戦ゲームにアレンジを加えたもの。八方向に囲まれた空きマスを作ると点数が増えるので、それを有効活用していく必要がある。
 独自性はそれなりにありAIの頭もまともだったりで、出来もそこそこ。言い換えると、駄作というほどではないが喜んでやる内容でもないといったところか。平均30点の試験で50点を取ったというような雰囲気である。


12/7
SIRTET_ss.jpg

SIRTET 400ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Brian Graham ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2010/12/07

 テトリスのコピー品。システムリンクでの4人プレイに対応。アワードシステムあり。

 テトリス部分はテンポの悪い劣化コピーといったところ。ただ、アンロック要素やマルチプレイが魅力らしいのだが、これはお試し版では確かめることができなかった。つまり、確かめるには400MSPを賭けなければならないようだ
 しかし、スクリーンショットを見る限りでは細かいルールの変更ができるだけのようだし、マルチプレイも特殊なものを用意しているわけではなさそうである。とにかく製品版を見なければなんとも言えないが、この賭けはあまりにも分が悪そうだ。

 ちなみにこの作品、パッケージには「Online Multiplayer」と書いてあるのだが、ゲーム詳細にはそのような記述はない。確かめようにも、前述のようにおためし版では不可能。こうしてミステリアスな雰囲気を出して、無理やり買わせようという魂胆か。そうならば笑う。


FishHunter_ss.jpg

Fish Hunter 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Holographic Dreams ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/07

 自分より体の小さな魚を食べて成長して、ハイスコアを目指すゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 XBLAで絶賛配信中の『フィーディングフレンジー』という作品の劣化コピーといったところ。ただ、デスマッチや協力プレイが魅力らしいのだが、これはお試し版では確かめることができなかった。……って、また同じことを書かせるのか! と文句のひとつも垂れたくなるところだ。

 ともあれ、元の作品がカジュアル向けで安価な作品のため、わざわざこれを見る必要はない。


12/8
TileTrip_ss.jpg

Tile Trip 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:IceClimber ジャンル:戦略 & シミュレーション 2010/12/07

 道を作り、キャラクターをどれだけ自軍側に導けるかを競う対戦型パズルゲーム。オフ2人プレイに対応。

 操作性がやや悪いことは気にかかるが、それ以外は無難な内容か。特に言うことはない。


AsteroidsDoConcernMe_ss.jpg

Asteroids Do Concern Me 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Evil Robot Logic ジャンル:レース & フライト 2010/12/07

 慣性に従って動く宇宙船をうまく操作し、どれだけ飛べるか競うというミニゲーム。

 これまた見飽すぎたミニゲームである。Aボタンで飛行機を上下に動かして障害物を避けるという類だ。
 今作はグラフィックが数種類用意されているが、それがゲームの面白みを増やすわけではないだろう。


DecimationX3_ss.jpg

Decimation X3 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Xona Games ジャンル:シューティング 2010/12/07

 弾幕式のインベーダー型固定画面シューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 『Decimation X』の続編である。ボスが追加されたり、火力が増したり、グラフィックの質が向上したようだ。
 それには納得したのだが、これが新作と言われると疑問を抱いてしまう。結局、細かい部分はよりよくなっているものの、ゲームプレイそのものの変化があまり感じられないのだ。まァ、前作を遊んでいなければコレを選べとはいえるだろう。


12/9
Boogeyman_ss.jpg

Boogeyman 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Silver Dollar Games 3 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/08

 何十作品目だという感じのSilver Dollar Gamesの作品。ブギーマン(お化け)を操作し、ライトを避けつつ、寝ている子供を食べるというミニゲーム。

 単純で単調な内容としか言いようがない。怖がらせようという意図も無くはないので子供騙しにはなりそうだ。元より子供が信じる伝承のようなので、こんなもんでいいのだろう。ある意味で子供を舐めてるとは言えるが。


AMadmansGuideToHappiness_ss.jpg

A Madman's Guide To Happiness. 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jaded Horizon ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/09

 Princessの謎を調べるため、PCを調べるホラー・アドベンチャーゲーム。

 アドベンチャーといっても、簡単な文章を読んで正解を選ぶだけであったり、ホラーといってもでかい音や無茶苦茶な画像合成でビビらせようとする程度である。なんだか高校の文化祭にあるお化け屋敷を彷彿とさせる怖くなさなので、そういった「まったく怖くないどころか笑えそうなホラー」を見たい人にはオススメである。


AvatarBoogie2_ss.jpg

Avatar Boogie 2 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Danimal ジャンル:ファミリー 2010/12/09

 『Avatar Boogie』の続編。ダンスフロアで踊るアバターを見られるソフト。

 音楽やダンスの振り付け、フロアが一新されたことが前作からの変更点のようである。
 昨日配信された『Decimation X3』もそうだが、360インディーズゲームはスケールの小さい作品が多いため、いわゆるパッケージゲームにおける正当な続編の作り方(前作の質をそのまま上げるという行為)をそのまま踏襲すると、何が変化したのかよくわからないということになりがちである。
 この作品も同じで、確かに変化はしたのだろうが、よほど前作をやりこんだかあるいは見比べなければ差がわからない程度のものである。別にこれはこれでまァいいのだろうが、2と言われると首をかしげる。


12/10
Drizzle_ss.jpg

Drizzle 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AnonymousDevs ジャンル:ファミリー 2010/12/09

 バケツを配置し、酸性雨から森林を守るゲーム。オフ4人プレイまでに対応。アワードシステムあり。

 4色の酸性雨が降ってくるので、それに対応したバケツを配置して森林を守るというもの。ステージをクリアすると、植林ロボットのパワーアップが可能である。
 ブラウザで遊ぶのが似合いそうな作品である。無難ではあるが、わざわざ360を起動してまでやる必要はなかろう。


ScoreRush_ss.jpg

Score Rush 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Xona Games ジャンル:シューティング 2010/12/09

 弾幕式の全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。『Decimation X3』でお馴染みXona Gamesの作品。

 『Decimation X3』のシステムを取り替えただけである。基本理念は同じで、敵味方共に激しすぎる弾幕に感嘆しながら、シンプルなゲームプレイを遊び、ハイスコアアタックをするというもの。全方位になったことで自由に動けるようになり、避けることがより重要視された。そして、ゲームプレイは相変わらず良好である。

 激しすぎる弾幕というのはまだまだ衝撃があるなァと思わされた一作である。この作品も無茶苦茶な弾の数に驚かされた。まァ、悪く言えばまた同じものなわけで、これがいつまで続くかは難しいところだろう。
 そして、いくつか目に付く点もあり、敵の見た目における特徴がわかりにくい上に弾幕というもののせいか、敵も味方も何がなんだかよくわからない状態になりがちである点は気にかかった。また、「インベーダーなのに弾幕である」という、わかりやすい掴みが無くなってしまった所も痛いだろう。


12/11
ChusDynasty_ss.jpg

Chus Dynasty 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:mHoesterey ジャンル:格闘 2010/12/10

 「スマッシュブラザーズ」のような対戦格闘ゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 いくらか2D格ゲーのシステムを追加したスマブラである。内容はなかなか練られており、見てすぐにわかる落ち度というのはない。
 しかしこれを遊ぶかとなると話は別である。わかりやすいキャラゲーでもなく、格ゲーとしてはプレイする人口も少ないであろうこの作品においては、対戦相手を見つけることすら苦労するであろう。となると、対戦ゲーとしては……。


FootballGamesRoom_ss.jpg

Football Games Room 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Greenstone Games ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2010/12/11

 フットボールを模した卓上アクションゲームが楽しめるという作品。オフ2人プレイに対応。

 クイックプレイからワールドカップトーナメントまで揃えており、操作性なんかもそこそこ。とはいえ、取り立てて褒める点もなく、無難なものだろう。


CannonBotGo_ss.jpg

CannonBotGo 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Segawa ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2010/12/11

 ロボットの移動経路を作り、敵を破壊するパズルゲーム。

 ゲームプレイとしては特に言うべきことはないが、そもそもまともに遊ばせるという気が感じられない。BGMは恐ろしくでかいくせに音量調整ができないし、決定ボタンがAだったりXになっていたりで混乱させられたりと不親切さ満点。ここがインディーズゲームという場であることを思い出させてくれる。


AvatarOnslaughtBLIZZARD_ss.jpg

Avatar Onslaught - BLIZZARD 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:SniperED007 ジャンル:シューティング 2010/12/11

 向かい側から敵のアバターがやってくるので、それを雪球で倒すミニゲーム。オンラインスコアボードに対応。

 以前同じ開発元が出した『Avatar Onslaught』と大差がないだろう。わざわざこれを新規タイトルで出す気が知れないとしか言えない。ああ、やはりここはインディーズゲームだ。


12/12
Switch!_ss.jpg

Switch! 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Spectre3353 ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2010/12/11

 『ヨッシーのたまご』を劣化コピーした落ちものパズルゲーム。オフ2人プレイに対応。

 上卵と下卵でブロックを挟み込んで消していくというものである。
 独自の要素としては、ゲージが溜まるとブロックを消すことができる必殺技が使えることだが、だからなんだという話だ。


FreakOut_ss.jpg

Freak Out 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:magma2280 ジャンル:キャラクター アクション 2010/12/11

 ボールを操作し、チェックポイントを配置しつつ難関ステージをこなしていく横スクロールアクション。メダルシステムあり。

 まーたこの手のゲームである。ボールをジャンプさせて難関ステージをこなす横スクアクションというのは、何度目かわからないほど配信されている。ここまで来ると、『風の谷のナウシカ』の再放送に負けないレベルのしつこさだ。
 ただ、この作品ならではの独自性も一応無くは無く、ボールに慣性があるので難易度が上がっていたり、強制スクロールでなかったり、チェックポイントを駆使してクリアすることが前提とはなっている。が、それはゲームに大した意味を与えておらず、結局はほとんど変化がないといっても間違いないだろう。

 しかしなぜ、こうも同じゲームばかりが頻発するのか。製作者の発想が貧困だとか、何匹目かわからない泥鰌を狙っているいうことはないだろうから、既にある似たようなゲームを作らないと死ぬ病気を患っていたり、あるいは悪の組織に家族を誘拐されておりこの手のゲームを作らないと殺すと脅されているなど、のっぴきならない事情があるのだろう。


12/13
AvatarBump!_ss.jpg

Avatar Bump!! 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Milkstone Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/12

 バンパーカーのようなものに乗り、ぶつけ合って相手を枠から落とす対戦ゲーム。オフ4人プレイ、ワールドランキングに対応。

 ソロ・Coop・対戦モードを揃えており、グラフィックもなかなかの出来。とはいえ、底の浅いゲームであることに違いはないだろう。パーティーゲームとしても、せいぜい十数分しか間が持たなさそうだ。


12/14
AVATOUR_ss.jpg

AVATOUR 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:その他 2010/12/14

 広大な街をアバターで練り歩くことができるソフト。

 あまりにも広すぎる街を歩かねばならず、絶望を感じる。まァ製品版では飛行機や車が使えるらしいのでいいにしても、街には誰もおらず何もないどころか、BGMすらないのだから死にたくなるというものだ。
 そして、航空写真でも使ったのか、地上にいる時のグラフィックは驚くほどショボく、アバターが地面に埋まったりで心底どうしようもない具合である。結局、箱庭世界は用意されているが、中には絶望しかないのだ。試み自体は悪くないが、そもそもゲームにもなっていないし、それを度外視しても何も無さ過ぎる。


ShootingModels_ss.jpg

Shooting Models 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Silver Dollar Games 3 ジャンル:RPG 2010/12/14

 ファッションショーに出場するモデルのプライベートショットを撮るゲーム。Silver Dollar Gamesの実写ゲーである。

 動画が流れている間にAボタンを押すと写真が撮れるので、その写真の評価でステージがクリアかできるか決まる。
 実写ということ以外は見るべきのない例の如くな作品である。動画の撮影場所がベランダだけだったり普通の街中であることはなかなか笑える。


SoulcasterII_ss.jpg

Soulcaster II 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MagicalTimeBean ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/14

 様々な特殊能力を持つ味方を召喚し、敵を倒すというアクションRPG。『Soulcaster』の続編。

 アクションRPGとストラテジーを組み合わせたような作品で、前作はなかなかの具合であった。今作はグラフィックの向上、ステージの一新などがあるようだが、序盤はほとんど変化を感じられなかった。これに関しては、後半でどうなるかが肝だろう。
 とりあえず、前作が好きでまだ遊び足りなかったら、あるいは今回で興味を持ったらとだけ。


DrumStudioPlatinumEdition_ss.jpg

Drum Studio: Platinum Edition 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:All Seeing Eye Games ジャンル:音楽 2010/12/14

 以前出た『Drum Studio』のプラチナ版。オフ4人、システムリンク・オンラインでの8人プレイまでに対応。

 所謂ドラムマシンで、ギター・ドラムコントローラーに対応しており、録音も可能。今回はオンラインやアバターにも対応したようである。
 単なるバージョンアップといったところだろうか。ゲームとしてはノーコメント。


12/16
RainbowBallintoAdventure_ss.jpg

Rainbow Ball into Adventure 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Mike D Smith ジャンル:ファミリー 2010/12/15

 ボールを操作し、オブジェクトを巻き込んで成長していくアクションゲーム。

 早い話が「塊魂」の劣化コピーである。操作は若干変わっているが、巻き込んだオブジェクトの名前が出るところや、ゲームシステムそのものはそっくりそのまま。そして、魅力が色々と欠落しているようなものだ。
 このゲームならではの特徴としては、ステージをクリアすると子供の書いた絵が出てくることや、物を巻き込むと子供の声がやたらと聞こえてイラッとする点などである。よりファミリー向けにしたと解釈することもできなくはないが、もともとの「塊魂」が大人向けなわけでもない上に欠けている部分が多すぎるため、わざわざこれを手にすることはない。


ToyStuntBike_ss.jpg

Toy Stunt Bike 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Raoghard ジャンル:レース & フライト 2010/12/15

 バイクに乗ったアバターを操作し、仕掛けを乗り越えゴールを目指すレースゲーム。グローバルトラックタイムが共有可能。

 早い話がXBLAで絶賛配信中の『Trials HD』の劣化コピーである。操作はほぼそのままで、ゲームシステムもほとんどそのままと言っていい。そして、魅力が色々と欠落しているようなものだ。
 このゲームならではの特徴としては、ステージがナイフや本などの卓上にあるもので構成されていることである。よりファミリー向けにしたと解釈……、いや、もういい加減にしてくれ! 何度同じことを書くことになるのだ。

 既存のゲームに似た作品が出ること自体に文句を言いたいのではない。そもそも、亜流が出るのはゲームに限らず色々な場所で見られるだろう。そして、場合によってはそれが受け入れられるわけだ。となれば、似ているからダメだという論は成り立たない。
 しかし、支持を得た類似品は本当にコピーをしただけなのだろうか? おそらくそうではなく、元の作品から風味を変えたものであるだとか、あるいは長所を伸ばすなりをしているものなのである。つまり、単なる二番煎じでは終わっていないのだ。そうでなければ、パクりと言われて終いであろう。
 ところでこの作品はどうか。プレイヤーキャラをアバターにして、場所を少し変えただけで、独特な工夫もほとんどなければステージ数も少なく……。アバターということでいくらか需要はあるのかもしれないが、これは単なる二番煎じだ。


Kozu_ss.jpg

Kozu 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Running Pixel ジャンル:シューティング 2010/12/15

 見下ろし視点の全方位シューティング。オフ・オンでの4人プレイまでに対応。

 これまた限られた領域で敵を倒し続けるだけのツインスティックシューター。ため息が出そうである。
 敵やエフェクトが記号で描かれているのが特徴か。物珍しいデザインだが、ゲームとしては没個性すぎて語りたくない。


8BallPoolChampion_ss.jpg

8 Ball Pool Champion 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Maximinus ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2010/12/16

 ビリヤードのエイトボールが遊べるもの。オフ4人プレイまでに対応。

 とりあえず最低限のエイトボールができることは確かだが、本当にそれだけ。それでは最大限に良くても凡作以下の扱いしかされないだろう。


Osrunhinged_ss.jpg

Osr unhinged 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Riddlersoft ジャンル:レース & フライト 2010/12/16

 オフロードバイクに乗ってゴールを目指すレースゲーム。

 またもや『Trials HD』のような作品かと思いきや、このゲームは少しの独自性がある。ステージ構造が常識外れなのだ。地球上の物理法則を無視しまくって直角に壁や天井を走ったり、坂から大ジャンプしようと思ったら謎のパワーで山肌に押し付けられたり、場所は平原から溶岩までととにかく無茶苦茶なコースになっているのだ。
 まァ見所はそれだけで良作とまではいかないわけだが、ステージ数もそれなりにあるので、アバターを出しただけの作品よりは圧倒的にマシだ。


radiangamesCrossfire2_ss.jpg

radiangames Crossfire 2 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:radiangames ジャンル:シューティング 2010/12/16

 画面の上下を移動して敵を倒す、固定画面シューティング。『radiangames Crossfire』の続編。オフ2人プレイ、オンラインスコアボードに対応。

 今回はレベルが一新、新しい敵や更なるアップグレードが追加され、オンラインスコアボードも搭載されたとのことである。
 しかしこれも、最近よく出ている「2」と付くゲームと同じく、前作から何が変化したかわかりにくい。無論、いくらか前作をやりこんだ僕には違いがわかるものの、ゲームプレイそのものが変化したわけではなく、またこれかという印象がどうしてもぬぐえなかった。
 出来が良いゲームであることは間違いないのだが、安易な続編であることも確かなようだ。とりあえず、これに関しては後日詳細なレビューを書く予定である。


12/17
SantaAndTheZombieEncounter_ss.jpg

Santa And The Zombie Encounter 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MatthewT ジャンル:シューティング 2010/12/17

 サンタを操作しゾンビを撃ち殺す全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。アワード・グローバルハイスコアシステムあり。

 ショップによるキャラ育成や数種類の銃、そしてトナカイを探してエリア移動をするなどの要素はあるが、面白い作品になっているわけではなく、とりあえず用意しただけである。その上、エリア移動のロードが長いし、BGMもないしでやる気が出るわけがない。
 凡百の時事ゾンビゲーである。


CLESParty_ss.jpg

C.L.E.S. Party 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Raylight ジャンル:その他 2010/12/17

 フットボールと全方位シューティングを組み合わせたようなスポーツゲーム。オフ・オン・システムリンクでの4人プレイまでに対応。

 敵を撃って殺したり邪魔をしつつ、ボールを相手のゴールに入れれば得点、というようなルールである。
 ルール自体は特に破綻しているわけではないが、効果音も深い味わいもほとんどないグラウンドに立ち続ける理由はないだろう。


12/18
Ahoy Pirates_ss

Ahoy Pirates 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:BINANIC STUDIO ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/17

 船を操作し宝を奪い合う対戦ゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 制限時間内にどれだけ相手を多く倒せたか、どれだけ長く宝を持っていられたか、というようなルールで戦うものである。
 必要最低限のゲームルール・システムがあるだけで、他には何もない。作品の舞台は海だが、荒野に置いてきぼりにされた気分だ。


Lunacy_ss.jpg

Lunacy 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Wonder Cheese ジャンル:懐かしのゲーム 2010/12/17

 宇宙船を操作し、小惑星を避けながら月から月へと移り渡る固定画面アクション。

 ダウンロードする必要はない単なるミニゲームもといピコゲーム。


ZP2KXZombiesPterodactyls!_ss.jpg

ZP2KX: Zombies & Pterodactyls! 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ska Studios ジャンル:キャラクター アクション 2010/12/17

 対戦型サイドビュー全方位シューティング。オン10人プレイまでに対応。

 マップに落ちている銃を拾って戦ったり、キャラクターごとの特性をうまく使い戦うといった、マルチプレイがメインの作品である。基本ルールはデスマッチやCFTと普通のものだが、階級制度やゾンビモードが存在している。どうも、「コールオブデューティー」の影響が色濃いようだ。

 ジャンルとしては珍しくないもので、ゲームプレイそのものも無難といった感が強い。しかし、武器の種類がそこそこあったり、階級制度もきちんと用意されていることからわかるように、出来はそれなりな上に、人気タイトルの安易な模倣品で更にはゾンビ押し(実際は一モードでしかないのだが)と、人気が出る可能性は秘めているかもしれず。とにかく、うまくオンラインに人を呼び込めるかどうかが肝だろう。


12/19
Finish2Colors_ss.jpg

Finish 2: Colors 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG ジャンル:その他 2010/12/18

 最大四色までの丸を動かしてゴールへ向かうゲーム。先月に出た『Finish』の続編。

 前作のコメントをそのまま流用させてもらおう。新たに書く必要性も感じられない。
 一体何なのかこれは。障害物を避けてゴールを目指すだけ。スクリーンショットのショボさがすべてを物語っている。


Aphelion2_ss.jpg

Aphelion 2 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:lunatic studios ジャンル:RPG 2010/12/19

 コマンド選択式ターン戦闘のSF RPG。今年の7月に配信された『Aphelion』の続編。

 前作から改善された部分は少なく、キャラの遅い移動、場にそぐわない音、テンポの悪い戦闘、多めのエンカウント率などは変わっていないようで残念。強化された点もあまりなさそうだ。
 まァ前作からの続きらしいので、それをやっていれば手にとってみてもいいのだろう。全編英語なので、読めさえすれば。あとは、お試し版ではわからないシナリオの出来次第である。


12/21
AGameyOucantBEAT!2_ss.jpg

A Game yOu can't BEAT! 2 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Latin Soul Studio ジャンル:キャラクター アクション 2010/12/20

 障害物を避け続ける強制横スクロールアクション。オフ2人プレイに対応。メダルシステムあり。

 以前も書いたが、何度目だというほど同じものが出まくっているジャンルである。この作品は買わせようとする意欲ばかりで(購入画面にばかり移動させようとする)、中身は何もない。とりあえず売れればいいというだけの心底救いようの無い作品。


PolarEscape_ss.jpg

Polar Escape 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Pelarro ジャンル:その他 2010/12/20

 白熊を操作し、氷や船を利用して対岸に渡らせるゲーム。オフ2人プレイに対応。

 ゲーム内容は死ぬほどつまらない『フロッガー』であり、言うべきことは何もない。
 そんなことより、この作品はむせ返るほどのインディーズ臭がすごい。ペイントで描き飛ばしたようなグチャグチゃのマップに、コピペだらけで正気とは思えない白熊軍団のアニメ(右のスクリーンショット)などなど、コレを見て苦笑いせずにはいられないだろう。そういう意味では輝いている。


Zombiez8MyCookiez_ss.jpg

Zombiez 8 My Cookiez 400ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fritz ジャンル:シューティング 2010/12/20

 中央にあるクッキーを狙うゾンビを殺す全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。

 400MSPとるだけあって出来は上々。グラフィックは綺麗なものだし、操作性も良し、モードも複数、ロード時間も短くCoopもできるわけで、好印象を持つ。
 惜しむらくは、この作品が単なる全方位シューティングであるということか。見所はゾンビがワンサカ出てくるという部分だけで、ゲームとして何か優れた点があるというわけではないだろう。

 しかし、人間よりクッキーが好きなゾンビというのは、怖くもなんともなくてゲンナリするものである。敵をアリにするか、クッキーを人間にしたほうがよかったのではないか。まァ、とりあえず人気に肖ろうとしたのだろうが。


Retrovaders_ss.jpg

Retrovaders 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Games4Kids ジャンル:シューティング 2010/12/20

 『スペースインベーダー』の劣化コピー。

 子供向けのゲームだとか謳っているが、こんなのは子供騙しにもなっていない。完全に子供を舐めきっている。


TheEarthMachine_ss.jpg

The Earth Machine 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:IconJ ジャンル:レース & フライト 2010/12/21

 地球を操作し、隕石を避けながら宇宙の旅を続けるゲーム。

 特筆することはないが、ミス時にメニュー画面を開くとまともに見れなくなる挙動には笑わせてもらった。


CuBlocks_ss.jpg

CuBlocks 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Stinky Badger ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2010/12/21

 ブロックを回転させ4つ以上繋げて消すパズルゲーム。オフ2人プレイ、オンラインハイスコアに対応。

 制限時間までにブロックの塊を作り、それが規定数に達していれば次の段階へ進む。足りていないと1ミスになり、3回ミスするとゲームオーバー。それまでのハイスコアを競うものである。
 ゲーム内容としては無難なもの。悪くはないが、わざわざこれをやる必要もないだろう。

 ちなみに、二人プレイをしようとするとエラーコード4が出て強制終了するようだ。


12/22
Vertigo_ss.jpg

Vertigo 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Run Jump Duck Entertainment ジャンル:キャラクター アクション 2010/12/21

 横スクロールジャンプアクションのレースゲーム。オフ4人プレイまでに対応。

 高速でビルや屋上を駆け回り、ゴールを目指すというものである。
 基本理念は良いし、出来も悪くはない。シンプルに高速で駆け回るアクションというのはなかなか気持ちがいいだろう。
 ただし、アドレナリンが出まくるような刺激的なゲームプレイになっているかというと、物足りないというべきだろう。BGMや仕掛け、そしてステージ構造にどうしても物足りなさを覚えるので、その辺りを磨けば優秀なゲームになりうる。


ReturnAllRobots_ss.jpg

Return All Robots 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:zircon ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2010/12/22

 直線移動するロボットを誘導し、ゴールへ導くパズルゲーム。

 ありがちなパズルゲームであるが、出来は上々。絵は綺麗で、ステージ構成も悪くなく、進むたびに仕掛けが解放されていくといった基本は抑えてあるだろう。


12/23
SpaceGladiator_ss.jpg

Space Gladiator 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Moroni Pickering ジャンル:シューティング 2010/12/22

 宇宙空間で敵を倒し続ける全方位シューティング。オフ4人プレイまでに対応。ゲーム音量が恐ろしく大きいので注意。

 両トリガーと右スティックで三種類の攻撃が出来ることは特色と言っていいだろうが、これがゲーム的にあまり意味を持たない。
 ゲーム内容はマイナス評価を与えるものではないものの、音量がむやみにでかかったり単調だったりで、印象はなかなか悪くなっているだろう。


GGCX_ss.jpg

GGC X 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ludosity Interactive ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/22

 ビルにゴムで縛り付けられたノームを振り回し、登ってくるサンタを落とすゲーム。

 以前配信された『GARDEN GNOME CARNAGE』のクリスマスバージョンである。BGMと敵を差し替えただけの内容のようだ。
 わざわざ新作として出す必要があるのかは疑わしいが、元は悪くない作品である。


resistanceBlocks_ss.jpg

resistanceBlocks 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ThePocketOfResistance ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2010/12/22

 ブロックを消していく落ちものパズルゲーム。

 落ちものパズルなのに落下ブロックを持ち上げられたりする妙な作品。それが何らかの意味を持ち合わせていないようなのだから、更に混乱するというものである。


CyberSnake_ss.jpg

CyberSnake 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Codiak ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2010/12/22

 スネークゲームを変形させたもの。特定のイオンを回収して機体の後尾につけ、ターミナルへと運ぶというもの。

 スクリーンショットの時点でヤバすぎてプレイヤーの脳みそが沸騰しそうだが、思ったよりゲームルールはまとも。うまく順番通り色を回収したり、混ぜた色を作成する必要がある。
 ただ、BGMもなくSEもへっぽこな上に、妙に難解なルールでしかもそれが何か意味を成しているわけでもなく、やはり見た通りのゲームである。


iFateTarotExplorer_ss.jpg

iFate Tarot Explorer 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:iFate dotCom ジャンル:テーブル ゲーム 2010/12/22

 タロット占いができるソフト。無論、言語は英語である。

 カードの柄もきちんとしたものであるし、占いの種類もそれなりに豊富。当然、わざわざXbox360でやる必要性も用意されていない。


CombatTanksPartII_ss.jpg

Combat Tanks Part II 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Diego Salazar ジャンル:シューティング 2010/12/23

 戦車で敵を倒す3Dシューティングゲーム。『Combat Tanks』の続編。

 常人のセンスでは意図が掴めない3Dグラフィックに、イカれきったゲームバランス、ノイズでも聞いていたほうがマシな音響と、前作の『Combat Tanks』は非常に危険な代物であった。故に、記憶に残っている方も多いであろう。
 2になっていくらかマシになるかと思いきや、その危険度は更に拍車をかけているのだから大爆笑。効果音は耳がぶっ壊れるほどでかいし、ゲーム性やグラフィックは何も変化しておらず、おまけに今回は戦車が多すぎるのかガックガクでまともに挙動していないという有様。あまりのひどさに思い切り笑わせてもらった。

 一言で言えば、まともに挙動していないクソゲーである。インディーズゲームでも指折りの悲惨さをご覧あれ。


12/24
BUTTON_ss.jpg

B.U.T.T.O.N 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Copenhagen Game Productions ApS. ジャンル:ファミリー 2010/12/23

 ボタンの早押しなどで競争するパーティーゲーム。オフラインでの2人から8人プレイまでに対応。

 コントローラーを床に置き、特定のポーズをしてからボタンを連打したりするというもの。製品版にはアダルトコンテンツがあるようだ。
 クリスマス用のものであろうが、めでたい日くらいはもっとまともなパーティーゲームをやるべきではないか。


Astroman_ss.jpg

Astroman 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:StarQuail ジャンル:キャラクター アクション 2010/12/23

 エイリアンだらけの惑星を探査する2Dアクションシューティングゲーム。

 ゲーム内容としては探索要素の弱い『メトロイド』といったところか。
 アクションゲームとしては今ひとつな感覚が強い作品である。敵配置は序盤からだいぶ厳しめで、それは一番最初に出る雑魚敵がしゃがみ攻撃でしか倒せないことからもわかる。操作もややゆったり目で爽快感が少なかったり、ダメージ床がわかりにくかったり等々、不満点も多い。
 ただ、絵柄がなかなか可愛らしかったりで、憎めないところもある。名作には成り得ないだろうが、そこそこの具合とはいえそうだ。


WarbirdsAtWork_ss.jpg

Warbirds At Work 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:kaapeDevPublish ジャンル:シューティング 2010/12/23

 縦スクロールシューティング。

 敵配置は何も考えないで無茶苦茶に置きまくったのが丸わかりで、敵や攻撃が非常に見づらくテストプレイしたかも疑わしく、別に面白くとも何ともないという典型的なインディーズシューティングゲームである。何が悲しくてクリスマスイヴにこんなゲームをやることになったのか。
 メニュー画面での操作が滑りまくるのも笑える。一度プレイするまでに三回もExitを押しゲームを終了させられたくらいで、いくらなんでも滑りすぎだ。


Xenocide_ss.jpg

Xenocide 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DrMistry ジャンル:シューティング 2010/12/23

 『スペースインベーダー』のコピー作品。オフ4人までのプレイ、グローバルハイスコアに対応。

 なんで今更こんなゲームをやらなければならないのか。追憶にふけるにしても、それは本家でないと意味がないだろう。そして、この手の作品が数少ないならまだしも、同じような作品はいくらでも出ている。まったく擁護ができそうにない。


TheXmasChainsawMassacre_ss.jpg

The Xmas Chainsaw Massacre 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Torturas ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/23

 サンタとなってチェーンソーを振り回し、妖精やら雪だるまを殺すアクションゲーム。グローバルハイスコアに対応。

 ゲームとしては特に何もない。つまり、時事ネタに猟奇的な要素を追加しただけの作品である。ケーキよりも早く腐ることが目に見えている。


Insanity_ss.jpg

Insanity 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:capturesteve ジャンル:懐かしのゲーム 2010/12/24

 『スペースインベーダー』のようなシューティングゲームと『ポン』のような卓球ゲームを同時に遊ぶ作品。

 何が笑えるって、二つの要素がまったくかみ合ってない所だ。本当にただ卓球とシューティングを一緒にやるだけで、互いの領域に介入することがまったくないのだから苦笑いをするしかない。これを遊んだプレイヤーは、なぜ一緒にやるのか不思議で仕方なくなることだろう。
 とんでもない駄作だが、思いつきを躊躇せず形にしたところは評価したい。普通ならば公開するまでに恥らってしまったり、他の人に却下されて世に出ないだろうが、こうして出てしまった。そういう意味で、360インディーズゲームらしい作品といえるのかもしれない。


BoneDDeadMenDontJump_ss.jpg

BoneD: Dead Men Don't Jump 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:QuimbyRBG ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/24

 骸骨を操作してゴールを目指す2Dジャンプアクション。

 驚くべき駄作でもなく、そして当然のように褒めるべき点もない作品。スクリーンショットを見ての通り脱力するイラストが特徴なので、肩の力を抜いて首を傾げたい人にはオススメ。


12/25
Petunk_ss.jpg

Petunk 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Hypercube Games ジャンル:ファミリー 2010/12/24

 玉を転がして目的地に止まらせる「ペタンク」の一人用ゲーム。

 グラフィックがフェルト地のような点は特徴であるものの、なんてことのない作品。ステージ数は18で多いわけでもなく、見た目も凝ってはいるのだろうが喜ぶほどではないし、ゲームとしては箸にも棒にも。
 終了時に購入画面が出るので注意。


CasinoNights_ss.jpg

Casino Nights 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:GZ Storm Games ジャンル:テーブル ゲーム 2010/12/24

 ルーレット、ブラックジャック、レッドドッグ、スロットなど6種類のカジンゲームが遊べるソフト。トロフィーシステムあり。

 ゲーム内容は至極無難で、ひたすらに金を貯めるだけ。出来は悪くないが、このあたりのミニゲームなら他のソフトのオマケやらで間に合っていることだろう。


BadGolf_ss.jpg

Bad Golf 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Adam Spragg Games ジャンル:スポーツ & レクリエーション 2010/12/24

 2Dサイドビュー・パッドゴルフ。オフ4人プレイまでに対応。

 他のゴルフ場へ行くべし。


BLOCKPLUS_ss.jpg

BLOCKPLUS 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:heloli ジャンル:懐かしのゲーム 2010/12/24

 レトロ風ブロック崩し。

 起動すると画面が滲んだり、プレイ中はノイズなどの演出を入れることができる。また、アバターキャラの画面への映りこみもあり、こういった点でレトロ風という意味である。ゲーム内容としては至極シンプルなブロック崩し。

 以前、アバター(≒プレイヤー)がゲーム画面に反射するという演出を用いた『Juggle!』という作品があり、それを真似したと思われるのだが、こちらはあまり効果を挙げていない。画面のブレも映りこみも作りが安く、その上ゲーム筐体の絵がないのでそういう演出だとわかりにくい。場合によってはこれを単純にバグと取られたり、あるいは何かのミスで画面にアバターが映っているだけのように感じられてしまうだろう。

 そんなわけで、コケ気味で凡百のブロック崩しといったところか。


12/27
AlienHunter_ss.jpg

Alien Hunter 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:GBCoder29 ジャンル:シューティング 2010/12/25

 エイリアンと戦いつつ、テレポーターの部品を集めて脱出するFPS。

 以前配信された駄作『ZOMBIE HUNTER』と雰囲気が似ているなと思っていたら、それに少し手を加えただけの作品だったので思わず笑ってしまった。要はゾンビをエイリアンにして、ルールをいくらか調整しただけである。この時点で駄作だと知れるだろう。
 確かに前作の無茶苦茶なバランスは調整されたし、パーツ集めというゲーム性も追加された。とはいえ、必要最低限の調整にすらなっていないため面白くなるはずがなく、その上ヒョロヒョロでダッサいエイリアンを見なければならないことを考えれば、むしろ苦行の類に入るのではないだろうか。それどころか、まだゾンビという要素があるだけ前作のほうがマシだった気さえする。そのくらいショボい変更点しかない。


REVOLVER360_ss.jpg

REVOLVER360 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ 見所アリ!
デベロッパー:Cross Eaglet ジャンル:シューティング 2010/12/26

 背景を回転させることのできる横スクロールシューティング。トロフィーシステム、オンラインハイスコアに対応。

 背景を回転させて何をするかといえば、敵弾の回避をするのである。トリガーで回転すると弾の形状が変わるので(例えば、画面いっぱいに弾が来ても90度回転させれば横一直線になる)、これをうまく利用する必要がある。
 説明文で爽快感抜群と謳うように、プレイする感覚はなかなかのものである。音楽や操作性も良いもので、プレイに没頭できる。基本モードはスコアアタックとエンドレスだけでややリプレイ性が弱いようにも思えるが、それに対するトロフィーシステムが存在しているし、お試し版では確認できないもののオプションも充実している様子。そして何より、アイデアとゲーム性が噛み合っているのが見事だ。

 効果のせいで画面が見づらかったり、タイトルの文字が残念だったり、敵の形状が安直だといった欠点もあるが、逆に言えば問題はその程度である。かなり良い作品と言っていいだろう。


MaidswithBalloons_ss.jpg

Maids with Balloons 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Jason Keiderling ジャンル:懐かしのゲーム 2010/12/27

 メイドを操作し風船をカモメにぶつけるミニゲーム。

 安すぎる実写ムービーに、苦笑いしたくなるようなゲーム画面の実写メイドである。せめてゲームに組み込むなら色調を合わせろという話だが、このショボさが味わい深いとも言えなくもない。
 ゲームとしては、いくらふざけんなと叫んでもキリがない。メイドを3人揃えた時点で力尽きたようだ。


12/29
Mancala_ss.jpg

Mancala 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sondogg Software ジャンル:テーブル ゲーム 2010/12/28

 アフリカや東南アジアなどで伝統的に遊ばれている『マンカラ』がプレイできる作品。亜種ルールが大量にあるようだが、この作品では一種類しか遊べないようである。オフ・オンでの2人プレイと、Eloレーティングによるオンラインスコアボードに対応。

 伝統的なボードゲームとはいえ、大したルール説明がないのはいい度胸だ。そんなに難しいものではないのだから、説明くらいは用意して欲しいところである。
 今まで360インディーズゲームに『マンカラ』はなかった為、その点は評価できる。とはいえ、あくまでプレイできる最低限の環境があるだけなので、本当に誰かがこれで対戦を楽しむかというのはやはり怪しい。


Spanish101_ss.jpg

Spanish 101 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Utopioneer Games ジャンル:エデュテイメント 2010/12/28

 スペイン語の学習ができるソフト。今年六月に配信された『German 101』のバージョン違いのようである。

 三択問題による単語学習はできるものの、これでスペイン語をきちんと学べるわけがないのは前回から変わらず。教材には金をケチらないように。


AutoMorpion_ss.jpg

AutoMorpion 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:CircleZebra ジャンル:懐かしのゲーム 2010/12/28

 特定の条件でグリッドに線を引いてゆき、どれだけ引けるか競うゲーム。元は『Morpion solitaire』というフランスのアブストラクトゲームのようだ。

 既に最小・最大の手数は確立されているようである。そんなわけで、ひたすら己の理論と戦っていく内容。
 あまりメジャーなものではないようなので、それを知らせるという意義はあるのだろう。


12/30
Snake_ss.jpg

Snake 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG ジャンル:懐かしのゲーム 2010/12/29

 単なるスネークゲーム。

 プレイヤーはヘビを操作し、オレンジ色のブロックに触れ点数を稼いでいく。ただし、点数が入ると同時に、自分の体が1ブロック分長くなる。自身の体は動きをトレースしていくので、次第に回避するのが難しくなっていく。それをいかにこなすかがスネークゲームの魅力である。ところで、システムもグラフィックも何もかもウンコなこの作品をやる必要はない。


QuickDraw2_ss.jpg

Quick Draw 2 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Alex Blickenstaff ジャンル:アクション & アドベンチャー 2010/12/29

 早撃ちゲーム。合図が出てから特定の操作を行い、どれだけ早く銃を撃てるか競う。

 世の中には見た目だけよくて中身がショボいという、詐欺のようなものがいくつもある。しかし、この作品はその点で素晴らしい。ゲーム画面すら用意されていないスクリーンショットを見ると死ぬほどどうしようもない駄作にしか思えないが、実際にプレイしてみると本当に駄作未満なのだから安心できる。
 羊頭狗肉な胡散臭いものが多い現代であるが、中にはこんなにも素直な作品があるのだ。ゲーム性もクソもなく、すべてにおいて見ての通りショボい。とにかくダウンロードすらしなくていい。


12/31
CthulhuSavestheWorld_ss.jpg

Cthulhu Saves the World 240ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Zeboyd Games ジャンル:RPG 2010/12/30

 クトゥルフが主役のドラクエ風2DPRG。『Breath of Death VII』と同じ開発元の作品。

 おためし版では良くも悪くも前作とあまり差を感じず。次第に敵の攻撃力が上がる戦闘や、成長方針を選択できたり、負けてもリトライが容易で親切なシステムも変化なし。シナリオの雰囲気もあまり変わっていなさそうだ。
 元々が良い作品であるのでまァいいものの、やはり全編英語であることはネックか。それが障害にならないのであれば選択する可能性は高いのだろう。


TrueExorcism_ss.jpg

True Exorcism 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DUALHAZE ジャンル:その他 2010/12/30

 悪魔払いをするゲームらしいが、実際のところは画面に表示されるボタンを押すだけのミニゲーム。

 唐突に顔色の悪い人が出てきて、ボタンを押すミニゲームをやらされるだけ。ちっとも怖くないどころか、意味不明すぎて苦笑するのが精一杯である。少しは怖がらせるような雰囲気を出してもらいたいところ。
 このゲームに出てくる悪魔より、こんな作品を真剣に遊ぶほうがよほど怖いという話である。


Vorpal_ss.jpg

Vorpal 80ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Abraham Morales ジャンル:シューティング 2010/12/30

 2D対戦型弾幕シューティング。

 敵の攻撃を避けながら相手を撃ち、倒しきれば勝ちというもの。内容としてはシングルプレイヤーのみのようだ。
 ゲーム自体はSTGに疎い僕でも知っているような内容である。そして、これといったものを感じることはなかった。
 白と黒と赤で描かれるシンプルなグラフィックが見所かと思ったのだが、実際に動いているところを見るとどうしても安っぽさを感じてしまうのが痛いか。機体なんかはなかなかカッコいいのだが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント