スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料XBoxLiveArcadeが到来 『Doritos Crash Course』編

box_doricc.jpg

Doritos Crash Course

 なんと、Xbox Live Arcadeで無料のゲームが二本配信されている。タイトルは『Doritos Crash Course』と『Harms Way』。両者とも、Doritosが催したUnlock Xboxコンテストで選ばれた作品とのことである。早い話がドリトスの広告であるが故に、無料でプレイできるということのようだ。

 しかしこの手の作品、これが始めてという訳ではない。2年前にも、同じくドリトス提供の『Dash of Destruction』という作品が無償配信されたのだ。ただしそのゲーム、恐竜となって車を追っかけたり、あるいは車を操作してドリトスの袋を取るだけという、至極単純すぎてつまらないゲームであった。無料のために持て囃された感もあったが、はっきり言わせてもらえばタダでもクソゲーは勘弁してもらいたい所である。ゲームは楽しむためにやるのであって、高かろうが安かろうが面白くなければ話にならないのだ。

 そんな理由から、今回も「二年前のやつでもうコリゴリだよ!」と考えていたものの、なんと今回やってきた作品はなかなか出来が良いとの話を聞いた。それも無料だからという贔屓目で見た話ではないというのだから驚きだ。こうなっては遊ばないわけにはいかないだろう。

 まずは、ジャンプアクションゲームである『Doritos Crash Course』から遊ぶことに。
dori_cc_01.jpg
内容がまともだといいのだが

ルール説明

dori_cc_02.jpgdori_cc_03.jpg
内容はシンプルだが……
 内容を一言で表すならば、テレビ番組の「SASUKE」に似たようなものである。アバターを操作し、衆人環視の中難しいコースをこなしていくというジャンプアクションである。

dori_cc_04.jpg
操作も単純
 操作はいたって簡単。左スティックで左右に移動し、Aボタンでジャンプ、そしてLTかRTでダッシュが可能。Yボタンでチェックポイントからのやり直しが出来るので、これもうまく使うとプレイが楽になる。何回もミスをしていると、RBでスキップをすることが可能。

 これだけの説明だと、どこかに似たような作品があるどころか、飽き飽きしたジャンプアクションと取られる可能性もあるだろう。しかし驚くべきことに、出来は実に見事なもの。ひたすらゴールへ走るだけだが、そこらの駄作より圧倒的に質が高い。

 まず、操作性が十分に良い。当たり判定や慣れないポイントでは若干違和感を持つものの、それ以外はきちんとストレスのたまらない具合になっている。アクションゲームの場合、とにかくこれが出来なければ遊ぶ気にもなれないだろう。言い換えると、必要最低限の部分は抑えられているということだ。

dori_cc_05.jpgdori_cc_06.jpg
様々なトラップが待ち受けている
 続いて、仕掛けの種類がなかなか多い。ステージは5*3の全15ステージだが、クリアするまで退屈な印象は受けない。単なる下り坂や上り坂、ベルトコンベアやハンマー、そしてロープやカラーボールにファンなど、多くの仕掛けが待ち受けている。レベルデザインもまともで、どうやって仕掛けに対処していくかわかりやすい仕組みになっているだろう。

 その上、コースは単純すぎず、複数の分かれ道の取捨選択や、テクニックを駆使していくことが重要になる。オンラインフレンドランキングが当然のようにあるので、タイムアタックをしていくという遊び方も可能であろう。実績も当然あるので、ゴールドメダルを目指すところまでは一人でも楽しめるわけだ。

 更に、オンライン対戦も用意されている。内容はシングルプレイのコースを同時に走るというだけであるが、ないよりはあったほうがいいだろう。

 他にも茶目っ気というか、妙な笑いどころが存在している。

dori_cc_07.jpg
なんだこの日本は
 日本ステージでは、なぜかロボットやゴジラが背景にいたり、ステージ名が「domou arigatou」と間違った日本語だったりするのだ。実績にも「Sore wa kantan desu」というものがあり、なんとも間違った日本観を見ることが可能だ。

驚くほどまともだ

 そんなわけで、かなりまともな内容となっている。無論、これが最高のアクションゲームだと言うことは出来ないが、それでも評価すべき点がある。それは、「アバターを使ったアクションゲームでまともな作品」ということだ。

 特に360インディーズゲームにおいて、アバターを使ったアクションゲームは多数存在しているが、はっきりいって多くが『Doritos Crash Course』より出来が悪い。横スクロールジャンプアクションとして限定すれば、この作品以外はほとんど遊ぶ気にならないものばかりではないだろうか。そういう意味で、この作品はかなりの意味を持っている上に、更に無料ときているのだ。しかも、無料だからというこれといった手抜きは見当たらず、なんだか他のゲームの立場がなくなってしまうような勢いである。その上、宣伝臭さが強くないのも喜ばしい。

 無論問題もあり、しゃがみながら坂を下るとジャンプ力やスピードがアップするというのがわかりにくかったり、これといった強烈な面白さが存在していないという点はある。ただし、きちんと遊べて楽しいと思える時点で勝ちなのだろう。それなりに面白くて無料となれば、これは輝くに決まっているのだ。

○ 「無料XBoxLiveArcadeが到来 『Harms Way』編」へ続く
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-968.html


box_doricc.jpg

Doritos Crash Course 無料 Xbox.com詳細ページ
開発元:Wanako Games / A2M ジャンル: キャラクター アクション 2010/12/8

 Doritos主催のコンテストで選ばれた優秀作品。
 様々な仕掛けを避けながら、ゴールを目指すジャンプアクションである。
 なんといってもそれなりに楽しくて無料というところが見事だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。