radiangames Crossfire 2 特集

box_crossfire2.jpg

radiangames Crossfire 2

 360インディーズゲームを追っている人でradiangamesの名を知らないとなれば、これはもはやモグリと言うしかあるまい。そんなわけで、このサイトでもよく取り上げているradiangamesの最新作がやってきた。今回は『radiangames Crossfire 2』である。配信日は2010年12月16日。値段は80マイクロソフトポイント。

crossfire2_01.jpg
radiangamesには珍しく、続編の作品である
 その名の通り、以前に配信された『radiangames Crossfire』の続編だ。基本システムはそのまま踏襲し、様々な箇所をパワーアップさせている。早速内容を見ていこう。

ゲームルール

crossfire2_03.jpgcrossfire2_04.jpg
相変わらずなゲーム画面
 先述の通り、システムは前作と基本的に同じだ。『スペースインベーダー』に似た固定画面シューティングゲームで、Waveごとに画面へ登場する敵を倒していくというものである。操作は左右移動と自動連射のショットに、使用に限りはあるが威力の高い特殊ショット、そして上下ワープと相変わらずだ。

 自機をうまく上下に移動させて避ける点も不変であるし、敵の弱点を突く戦略性があるのも同じことである。このあたりについては、前作の特集記事を読んでもらったほうがいいだろう。
○ radiangames Crossfire 特集
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-809.html

crossfire2_02.jpg
追加された新要素
 さて、では2になって何が変わったのか。まず、いくつかのステージ開始前に簡単なシナリオが挿入されたという点である。まァこれに関しては大したものでないので、特筆することもないだろう。

crossfire2_pup.jpg
パワーアップが細分化
 他には、残機制からライフ制になったことや、パワーアップシステムが大幅に進化していることが挙げられるだろう。2Waveをこなすごとに強化に使えるポイントが増え、自機のライフ最大数や、ショットの威力や種類などを強化することが可能である。更にここではライフも回復するので、これらをうまく駆使して全60WAVEのクリアを目指そう。

 もっとも敵もいくらかは強くなっており、新しい種類の敵や大きなサイズの敵も登場する。これらに対する対応もきちんと考えねばならないが、万が一難しく感じても心配は無用。コンティニューが無限であるのも変わりない。

 一度クリアした後は、「conquest plus」という強化ポイントが多いおまけモードが出現する。それを楽しみにするのもいいだろう。

その他の要素

crossfire2_rank.jpg
ハイスコアアタックモードも用意されている
 尚、今回は通常モード(conquest)にスコアアタック要素はないが、専用のステージを持つスコアアタックモードが用意されている。そこでプレイした記録がグローバルランキングとして閲覧可能なので、切磋琢磨をするのもまた魅力であろう。ちなみに、今回はフレンドランキングのフィルターも存在している。

 また、オフライン2人Coopも健在である。敵の固さや難易度が変わらないなども前作から変化はないようで、オマケと程度といったものだ。

 全体的にはやはり、前作をそのままクオリティアップさせたものだと考えていいだろう。基礎を踏襲し、いくらか新しいものを入れたというかなり手堅い作り方である。
○関連記事 「radiangames Crossfire 2 レビュー」
http://hakotossdm.blog42.fc2.com/blog-entry-973.html


box_crossfire2.jpg

radiangames Crossfire 2 90ゲイツ Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:radiangames ジャンル:シューティング 2010/12/16

 画面の上下を移動して敵を倒す固定画面シューティング。『radiangames Crossfire』の続編。
 今回はレベルが一新、新しい敵や更なるアップグレードが追加され、オンラインスコアボードも搭載されたとのことである。
 プレイ感覚としては前作とほとんど変化を感じられないだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント