Xbox360インディーズゲーム 2014年 6/1~6/30の新作

6/9
LogansTreasure_ss.jpg

Logan's Treasure ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Msi/Gtr/Jms ジャンル:キャラクター アクション 2014/06/08

 もはやここには定期的にひり出す3T Gamesしかいない。

 レトロPC風なゲームを産み落としまくる3T Gamesは、また似たような作品を制作してスマホやらXbox360に出してきた。今回は広大なマップで40個の鍵を探すアクション・ゲームになっている。
 今までと多少は差異があるものの、意味不明な即死トラップや不快な敵キャラなどは相変わらず。最近のXbox360インディーズゲームは日に日に心臓の鼓動が弱くなっているようであり、覚悟を決める日も近いのかもしれない。……という風に、この作品を見ているとやたらと泣きたくなる。


6/15
STRACOPurgeandConquest_ss.jpg

STRACO : Purge and Conquest ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Not Very Original ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/06/14

 あのSTRACOシリーズ(どれだよ)のエピソード2・3がセットになって登場!

 固定砲台や仲間、そしてヘリなどの乗り物を駆使して敵軍に対抗する全方位シューティングだ。なお、『STRACO Episode 1』の続編で、今回はエピソード2と3が同梱されている。
 「Not Very Original」というデベロッパ名が語っているが、質はそこそこでも特筆することはない。続編というほど変化しているわけでもないようだし(エピソード形式なのだから当然だが)、1年半で続きが出ただけマシという存在だと思われる。誰が待っていたのかは知らないが。


6/19
LazyCaverns2_ss.jpg

Lazy Caverns 2 ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Msi/Gtr/Jms ジャンル:キャラクター アクション 2014/06/18

 しょうもないレトロ風味ゲーム制作マシーン「3T Games」の慣例。

 同じことを繰り返しまくる歯止めの効かないマシーンとして有名な3T Gamesのゲームである。どうでもいいが、『Lazy Caverns』の続編である。
 新要素どころか成長も特になく、同じラインで同じように無骨なものを制作している様は、壊れたマシーンの製造と例えられてもおかしくない。俺は涙を流さない。ロボットだから、マシーンだから。だけどわかるぜ、燃えるクソゲー。


6/21
FlappyMonkey_ss.jpg

Flappy Monkey ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Awesome Enterprises ジャンル:ファミリー 2014/06/20

 糞(猿がクソをする様子が内包されている糞)。

 猿を操作し、ワニを避けつつ人にウンコをまき散らすという、ウンコの如きゲームだ。タイトルのとおり、『Flappy Bird』のパクりであるのだが、うまく真似できていないレベルである。
 これはクソゲーとかそういうものではなく、糞そのものといえよう。


6/26
EvolutionIIFighting4Survival_ss.jpg

Evolution II:Fighting4Survival ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:liveitgames ジャンル:戦略 & シミュレーション 2014/06/25

 原始生命体を自らデザインし、生き残らせるシミュレーション・ゲーム。

 昆虫のような原始生命体をデザインし、生存競争に勝ち残ることを目指すシミュレーション・ゲームだ。なお、『Evolution:Fighting 4 Survival』の続編である。
 前作との差はよくわからないが、メニュー画面がいくらかマシになり、生命体は適当に作っても動くようにはなっているらしい。相変わらず基本は悪くないのだが、それ以外の変化が値段くらいしかわからないのはなんとも残念だ。


6/29
AvatarRunner_ss.jpg

Avatar Runner ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Oxygen Addict ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/06/28

 走っているゲームなのに遅すぎるアバター・ゲーム。オフライン4人プレイに対応。

 走っているアバターを左右に移動させ、男子用小便器に入っている玉のような物体やポリンキーのような三角を集めるゲームである。
 Xbox360インディーズゲームでアバター系のゲームが流行ったのもいつの話だったか。当時に出てても無視されるような一品が、2014年の6月にやってきた。浦島太郎レベルの取り残され具合である。


Mashapocolypse_ss.jpg

Mashapocolypse ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Oxygen Addict ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/06/28

 音楽に合わせてボタンを押しまくるモンキー向けゲーム。オフライン4人プレイに対応。

 音楽にあわせてボタンを連打する対戦ゲームらしいのだが、きちんと音楽に合っているとは言いがたいし、猿が石で地面を殴っているような内容なのであまり対戦ゲームと呼ぶ気にならない。
 しょうもないところへまっすぐに進んでいる作品なのだが、こういうものも久々に見たので心を打たれる気もしたが気のせいだった。しかも上の作品と同じデベロッパではないか。ファック!


FastManicz_ss.jpg

Fast Manicz ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Msi/Gtr/Jms ジャンル:キャラクター アクション 2014/06/28

 まただよ! 3T Gamesの新作アクションゲーム。

 同じような作品を乱発する3T Gamesの新作アクションゲームである。短いステージが連続している構成で、70以上ものステージが用意されている。
 見るからに画面が狭くスマホ作品の移植のようだが、実際にそのとおり。しかしステージが短すぎるため粗が出る前にステージをクリアできるのは見事だ。面白いかどうかはさておき。


6/30
OutpostDefender10_ss.jpg

Outpost Defender 1.0 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:John Nuss ジャンル:シューティング 2014/06/29

 習作と思われる3Dシューティング。

 誘導ミサイルを搭載した戦闘機で敵軍を殲滅する3Dシューティングだが、おそらくは習作である。
 フレームレートが低いのか画面はがくがくで、遠近感もよく掴めない。なんだかよくわからないうちに激突して即死するのだが、そのいい加減な死に具合や妙な爆破グラフィックが笑えたりもする。しかし、2.0はいつ出るのやら。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Xbox360インディーズゲーム 2014年 5/1~5/31の新作

5/2
GearHead_ss.jpg

Gear Head ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Ghere Game Studios ジャンル:キャラクター アクション 2014/05/01

 車のゲームと思わせて、ただのしょうもな系2Dアクションを作った事実がすごいのだ。

 メカニックが休暇を楽しむために必要な車のパーツを集めるゲームなのだが、レースなどではなく2Dアクションである。ボックス・アートも車の絵なのに……。
 Ghere Game Studiosは『Zombie Hunter』というゲームで何度も省エネ・リメイク(≒ 使い回し)をかますようなデベロッパなので、新しいジャンルに挑戦しただけ十分に素晴らしいのだ。なお、本作はつまらない2Dアクションだが、そこはどうでもいい。


5/3
Flex_ss.jpg

Flex ¥514 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:McKay Salisbury ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2014/05/03

 オプションが山ほどある『テトリス』クローン。

 『テトリス』のような落ち物パズルで、ブロックを並べて横一列を埋めて消すゲームである。30以上のオプションがあり、自分好みにカスタマイズできるのが特徴とのこと。
 ステージの自動生成なんかもそうだが、プレイヤーに裁量を任せすぎているゲームがこの場では目立つ。本作もそのひとつで、まァ調整する楽しみに辿り着ければいいのだが、本作はチュートリアルや効果音も不足しており、いい加減な仕事を丸投げされたかのような気分になるゲームだ。


5/4
DEEP_ss.jpg

DEEP ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:IGPP ジャンル:エデュテイメント 2014/05/03

 深海探索シミュレーター風の教育ソフト。

 遠隔操作の無人探査機(ROV)を使って海底を調べるゲームというか、教育ソフトである。目標がいくつか用意されているのでそれをこなしたり、海底の生物を写真撮影したり、更に海底調査に関するテキストを読んでクイズに答えていく。
 この市場にあるエデュテインメント全般に言えることだが、単純に作品としての質が低く楽しく遊べない。やっていることがお使いなのは良いにしても、話が長いしそれを聞いていたか確かめるクイズはうんざりだ。教育者の独善を感じる。


5/8
Shutshimi_ss.jpg

Shutshimi ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:awppy ジャンル:シューティング 2014/05/07

 1ステージが10秒くらいの奇妙なサシミ・シューティング!

 レトロ風の横スクロール・シューティングなのだが、10秒ほどで1ステージが終わり、ショップ画面が10秒表示されてひとつを選び、またステージに戻る……というのを繰り返す忙しい形式になっている。
 ステージがランダム構成なうえ、アイテムによる強引な変化もあるため大味ではある。が、システムの影響もあり激しい流れは表現できているし、グラフィックもなかなか手が込んでいる。好印象のまま去って行ってくれれば暇つぶしにはなりそうだが、さて。


5/10
AnimPuzzles_ss.jpg

Anim Puzzles ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:INGENIOUSFUN ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2014/05/10

 パズルを解いて(やや特殊性癖寄りの)卑猥な絵を見よう!

 開発元であるINGENIOUS FUNは、なかなか一般ウケしなさそうな卑猥ゲームばかりを制作しているが、これは過去作のキャラが出てくるスライド・パズルだ。つまり、パズルを解くとそういうイラストが見られるわけである。
 大したことのないゲームだが、ここは褒めてみよう。INGENIOUS FUNのファン向け! INGENIOUS FUNのすべてを103円だけで見られる! パズルをするだけでエロい絵が見られる! ……ゲロを吐きそうだ。


5/11
VectorMadnessZOMBIES_ss.jpg

Vector Madness ZOMBIES ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Klimmsword ジャンル:シューティング 2014/05/11

 よくわからないゾンビ撃ち殺し2Dアクション・シューティング。オフライン2人プレイに対応。

 190以上のアップグレードがある2Dアクション・シューティングで、銃を選んでゾンビと戦うゲームだ。『Vector Madness』の続編である。
 ただし前作は、前作の前作である『KILLBOX』からの劣化版で、更に今回はゾンビが出てくるものの、そもそも『KILLBOX』の段階でゾンビがいるという。つまり、劣化版を少しアップグレードしたものの、最初の作品よりは劣化しているという、完全に訳の分からない作りなのだ。


5/12
Parkza_ss.jpg

Parkza ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Martin Eriksen ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/05/11

 そんなことより絵のほうが気になるアクション・ゲーム。オフライン4人プレイに対応。

 ふくよかな彼女を奪った太陽を倒すため、矢印発射銃を使って太陽どもを蹴散らす固定画面アクションだ。4人で遊べるデスマッチ対戦モードも存在するとのこと。
 太陽を狙って撃つというより、上空に伸びる壁を出して跳ねる太陽に当てるという感じか。それはいいのだが、物語の序章などで流れるあまりにもフリーハンドすぎるグラフィックが哀愁を誘い、アクションとしての記憶がかき消されそうなくらいだ。


5/14
ServoSeriesIOverclockers_ss.jpg

Servo Series I: Overclockers ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Stamp ジャンル:RPG 2014/05/14

 哀愁ただようロボだらけのFPS形式・オープンワールドRPG。

 主人公のロボットを操作してフローティング・ポイント・ファクションに協力し、オーバークロッカーズと戦うFPS形式のオープンワールドRPGである。
 開始時のロードが長く、デモ版では大した情報を得られなかった。とりあえず薄暗い雰囲気にはなっているのだが、いかにもポンコツな見た目のロボットや、頻繁に入るロードが恐ろしく物悲しい。


5/17
CrocsWorld_ss.jpg

Croc's World ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sprakelsoft ジャンル:キャラクター アクション 2014/05/17

 他所では無料の2Dアクション。

 ワニが主役の横スクロール・アクションである。石を投げたり踏みつけて敵を倒し、宝石を集めながらゴールを目指していく。iPhoneやWindows 8向けに無料で配信している作品を移植したようだ。
 出来はそこそこのようだが、これといった取り柄もなく。「無料ゲームとしてなら良い品質ではないか」と評価されたほうが、お互いのためではなかろうか。


FlappyWorlds_ss.jpg

Flappy Worlds ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG ジャンル:懐かしのゲーム 2014/05/17

 ゲームをパクるに飽きたらず、売り方までパクった『Flappy Bird』クローン。

 いい加減に遅れ過ぎではないか? とも思う『Flappy Bird』クローンである。コインを集めると、亜種ルールのステージやキャラが使えるようになる。なお、本作の売り上げは、「インディーモン」シリーズの新作を作る資金にするとのこと。
 RicolaVGは以前にも『Flappy Feathers』という作品を出しており、なぜ二度も? と思うのだが、実はこの“『Flappy Bird』クローンを売って次の開発資金にする”というのは、『Failing Bird』という作品の真似で、つまりゲームだけでなく売り方まで真似ているといううえに出来も悪いという、心底どうしようもない一本なのであった。当然、「インディーモン」も言うまでもなくポケモンのアレである。


5/29
VenusExplorer_ss.jpg

Venus Explorer ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Studio Team Shuriken ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/05/28

 毎度おなじみ、チーム・シュリケンの萌え萌えアドベンチャーではあるものの、なぜかプレイヤーに針をさすレトロPCアドベンチャー風ゲーム。

 チーム・シュリケンお得意の萌えキャラが出てくるアドベンチャーだが、今回は「ヴィーナスの世界を探索するアドベンチャー・ゲームを遊んでいる人」を操作するという、メタ構造のアドベンチャーである。
 一応レトロ風のドット絵で構成されているのだが、萌えキャラに喜ぶプレイヤーをなぜか皮肉めいた表現で描いたりするし、ボックス・アートや美少女CGはふつうに萌えキャラだったりする。これは、萌えキャラが出ないゲームを作りたいという葛藤なのだろうか。


Avatarzilla_ss.jpg

Avatarzilla ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:dreamwagon ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/05/28

 アバター・ゴジラが大暴れ……してどうする。オンライン4人プレイに対応。

 アバターがゴジラのようになってビル群を破壊しまくるアクション・ゲーム。……なのはいいのだが、本当に適当にただ破壊するだけで、しかも壊れ方もいい加減である。オンラインもあるらしいが、何をするのだろうか?
 おそらく、アバターがビル群で戦う『Avatar Mayhem』を少しいじっただけで、特に大した考えはないどころか劣化しているだけなのだろう。なんだそれは。


TheMoneyGame_ss00.jpg

The Money Game ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG_ ジャンル:戦略 & シミュレーション 2014/05/29

 恥を知るべき作品。

 デベロッパがRicolaVGの時点でやりたくない。……仕方なくやるが、これはボタンを連打してお金を稼ぎ、設備を買って更に金を稼ぐという『Cookie Clicker』のパクりである。更に、おそらくこれはスマホ用のものを流用しただけだろう(これでXbox360向けに作ってるなら天才だ)。
 しょうもないゲームなのは仕方ないし、二番煎じに乗り遅れているのも飲み込むし、つまらないのもいい。だが、この恥を見せびらかすような態度には呆れる。


5/30
AvatarFear_ss.jpg

Avatar Fear ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Juan Alberto Munoz ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/05/29

 ふつうのホラー・ゲームを遊ぶと失禁してゲロを吐くような人に向けたアバター対応の穏やかホラー・ゲーム。オフ・オンライン4人プレイに対応。

 タイトルの時点でやる気をなくすが、さておき、アバターを操作してドラゴンのような化け物に追われつつ、指定数のレリックを探すホラー・ゲームである。要は『White Noise Online』の真似だ。
 そもそもアバターが出てくる時点で怖さと無縁だが、化け物はすぐ壁にひっかかるためゲーム・システムとしても問題だし恐怖もマイナスへぶっちぎり。そういうギャグと割り切るか、これをホラーとして出していることに怖がるかの二択だ。


5/31
MagicThighsSlightlyPhil_ss.jpg

Magic Thighs & Slightly Phil ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:20 Goto 10 ジャンル:キャラクター アクション 2014/05/30

 どう見てもボンジャックな固定画面2Dアクション。オフライン2人プレイに対応。

 敵を避けつつコインをすべて獲得するとクリアとなる固定画面アクション。要は、『ボンジャック』(あるいは『マイティボンジャック』)のクローンなのだろう。
 「Save Japan」と題されているように舞台はなぜか日本で、背景には日本画が使われている。「元は日本のゲームだし、舞台を日本にすれば穏やかに見てくれるだろう」という打算なのかもしれないが、そこに日本画を選ぶあたりに国外のセンスを感じる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Xbox360インディーズゲーム 2014年 4/1~4/30の新作

※2014年4月から消費税率が8%になったため、この市場のゲーム価格も変更されている。

4/3
HoardzzHeroes_ss.jpg

Hoardzz Heroes ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:gamemakersanonymous ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/04/01

 ロードが長い。オフライン4人プレイに対応。

 自分を虫に変えた魔女を倒すため、戦い鍛えまくるアクションである。ステージ選択式のゲームで、自分より小さな虫を従えて戦っていく。レベルを上げることによってステータスを強化できる。
 とにかくロードが長い。タイトル画面のロードではコーヒーが一杯は飲めそうだし、ステージ開始時のロードではトイレに行けそうだ。とにかく長い。ゲームとしては印象が薄く、ロードが長すぎることしか覚えていない。


MysteriousBlueValley_ss.jpg

Mysterious Blue Valley ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Seama Rooky ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/04/01

 青い谷でひたすら物運びに従事するというギャグ。開発は『冒険王 九十九百』などを手がけたSeama Rooky。日本語にも対応している。

 プレイヤーはミスター・マネーの依頼で、青い幻想的な谷で遺跡の修復作業を行う。どうやら本作は、そのストーリーにおけるジョークを楽しむ作品のようだ。
 遺跡の修復作業が死ぬほど単純(板を何往復も運ぶだけ)で、しかも移動速度がすべての足を切断された亀の歩みくらい遅いため、時間がかかる。デモ版では最初の遺跡すら直らず、冗談らしい冗談も見られなかった。このゲームをまともにやること自体が笑えないギャグになりそうだ。


DrumMachine_ss.jpg

DrumMachine ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Klimmsword ジャンル:音楽 2014/04/01

 タイトルのとおり、ドラムマシンである。

 極めてシンプルな内容で、ボタンを押すとドラムの音が発生するので、それの録音や編集もできるというもの。
 単なる習作だと思われる。


4/4
CastleMinerWarfare_ss.jpg

CastleMiner Warfare ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:DigitalDNA Games ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/04/02

 『Minecraft』クローンと『Call of Duty』クローンが人気なら、合体させればいいじゃない。オンライン16人プレイに対応。

 DigitalDNA Gamesお得意の、人気作クローン同士のコラボ作品! 『Minecraft』をパクった『Castle Miner』シリーズと、『Call of Duty』シリーズをパクった『Avatar Warfare!』が合体した。オンラインのボクセル世界で対戦FPS(一人称視点シューティング)をするわけだ。
 ……ヤケクソを更に焼いたような状況になっているが、レベルによる装備追加・マップ編集機能・他作品とのコラボ・コードも存在しているうえ、このデベロッパは宣伝もうまい。もちろん100円分の『Minecraft』でありFPSで、しかも手垢もつきすぎてはいるが、安牌となる一作ではありそうだ。


4/7
AlphaMorph_ss.jpg

Alpha Morph ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Hatching Disaster ジャンル:シューティング 2014/04/07

 のんびり宇宙船の旅で3Dシューティング。オフライン4人プレイに対応。

 敵を倒してエネルギーを集め、宇宙船のパワーアップをするとステージが終わる3Dシューティングである。協力プレイにも対応しているとのこと。
 迫力のない映像はともかく、自分が前に進んでいるのかすらよくわからないうえ、雑魚を倒し続けるだけの内容も困る。だが、のんびりとした雰囲気は出ており、意外とストレスにならない点は長所だ。敵を倒しまくるゲームなのに。


4/10
BattleforDemonCity_ss.jpg

Battle for Demon City ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Tarh Ik ジャンル:シューティング 2014/04/10

 セクシーなデーモンとアリスが戦いまくるTPS。ただしセクシーさはレトロ風味!

 デーモンだらけの街でアリスが戦うTPS(三人称視点シューティング)である。デーモンが地面から生えてくる街を歩き、鍵を拾って警察署のようなボロ屋を渡り歩いていく。
 道中の雑魚はガン無視できるくせに、ボスは一方的にハメ殺してくるというゲームバランス。ゾンビのようにただ歩いて襲い掛かってくるマヌケ・デーモン。何より、18年くらい前なら通用したかもしれないセクシーな3D表現に哀愁を感じる。


4/11
BitcoinTycoon_ss.jpg

Bitcoin Tycoon ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:OneBravePixel ジャンル:戦略 & シミュレーション 2014/04/11

 ビットコインによる街発展ブラウザ・ゲームの移植。

 街を作りビットコインを貯め、更に街を発展させていく街づくりシミュレーションだ。シムといっても、のんびりと発展を待つ形式である。なお、同名ブラウザ・ゲームの移植のようだ。
 時事ネタを組み込んだゲームのようだが、ピンとこないのはゲームのほうに問題があるからか? ブラウザで遊ぶほうが向いているシステムだし、わざわざXbox360に持ってきてどうするのだろうという印象だ。


4/15
Match-A-Monster_ss.jpg

Match-A-Monster ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Psychdyke ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2014/04/15

 マッチ3パズルと『Threes!』あるいは『2048』を組み合わせたまったく難しいパズル。

 モンスターをスライドさせ、3つ揃えて消していくマッチ3パズル・ゲームである。『Threes!』(あるいは『2048』)に影響を受けているらしいが、スライドさせると全体のモンスターが動くあたりのシステムを借りていると思われる。
 ポップな絵柄で手軽なゲームのようにはなっているが、このゲームは全体が動くためにとにかく難しい。元のゲームはどちらも簡単かつ手軽なのがウリなため、そのあたりで齟齬が出ているような。とはいえ、単なるクローンでないだけまともではある。


4/17
BadBunny_ss.jpg

Bad Bunny ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Game Play You ジャンル:シューティング 2014/04/16

 とっても愛らしいファシストうさちゃん VS ミサイルとレーザーを抱えた悪いうさちゃん。

 かわいいかわいいファシストのウサギちゃんが卵を落として攻撃してくるので、悪いウサギちゃんが固定砲台のミサイルやレーザーを使い、相手を撃ち殺してあげるシューティング・ゲームである。
 Wave形式であり、進むたびにどんどん敵の攻撃が激しくなっていく。かなり大味なゲームではあるが、ボタン連打でキュートなウサギを撃ち殺す爽快感は存在しているだろう。もっとも、それを感じ取れるのはほんの一瞬だろうが。


4/18
MagneticByNature_ss.jpg

Magnetic By Nature ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Tripleslash Studios ジャンル:キャラクター アクション 2014/04/17

 磁力によって花を目指す103円なりの芸術的アクション・パズル。

 ふたつの磁力を使い分けゴールを目指すアクション・パズルである。くっつく磁力と離れる磁力を駆使し、即死罠だらけの道中を突破して、花に到達すればクリアとなる。なお、『Magnetic By Nature: Awakening』のリメイク版のようだ。
 アクション・パズルとしてはだいぶ無難で、やや動作が安定しなかったりセーブでつまづく意外はまともだし、グラフィックや音楽も取り繕えているだろう。もっとも、前作と同じく、103円なりという言葉を使いたくもなるが。

 なお、デモ版を遊んだだけでも前作との類似ステージがいくつか目についたので、留意されたし。


Merge-A-Monster_ss.jpg

Merge-A-Monster ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Psychdyke ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2014/04/18

 有名パズルの単なるクローンに成り下がったのに評価があがりそうなパズル。

 数日前に配信された『Match-A-Monster』とそっくりだが、こちらは『Threes!』あるいは『2048』の単なるクローンである。ただ、全体がスライドせず、1コマずつ動く簡易モードも存在している。
 前作は「難易度は高いが、違うアイデアを組み合わせた意欲的作品だ」的な感じにフォローしたが、これはただのクローンに堕しておりしょうもないが、しかし堕したほうがマシな出来というあたりが最高に皮肉だ。


2468_ss.jpg

2468 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG ジャンル:懐かしのゲーム 2014/04/18

 遅いうえにしょうもない『Threes!』あるいは『2048』クローン。

 さて、『Threes!』(とそのクローンである『2048』)というのは、パネルをスライドさせて同じ種類のパネルを合成させていくパズルである。同じ種類のパネルを合成させると数字が増え、それが一定数に達するとクリアとなる。iOSやブラウザで流行した。
 これも単なるパクりでしかなく、しかもしょうもない子供騙しデベロッパとして著名なRicolaVGが手がけただけあって、パネルの絵もショボくなっているという有り様だ。よって評価はひとつ。遅いししょうもねえ!


4/19
2048Xbox360Edition_ss.jpg

2048: Xbox 360 Edition ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Juan Alberto Munoz ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2014/04/18

 コピーのコピーなのに堂々としすぎているコピー作品。

 数字の書かれたパネルをスライドさせて、同じ種類のパネルを合成させていくパズルである。身も蓋もないことを言うと、流行している『2048』の単なるコピーだ。グローバル・ハイスコアに対応している。
 後塵を拝するだけのしょうもない作品だが、題に「Xbox 360 Edition」と付けたのはずる賢いかもしれない。公式ではないどころかコピーのコピーだが、なんだか正式のような雰囲気を醸し出している。


4/20
TheBlaggers_ss.jpg

The Blaggers ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Msi/Gtr/Jms ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/04/20

 いつものレトロPC風の固定画面アクション。

 鍵を集めてゴールを目指すというルールの、レトロPC風の固定画面アクションである。
 いつもレトロPC風のアクションを作ってはAndroidやらiOSやらOUYAやらXbox360やらに出しまくっている3T Gamesは、今回も新作とはいえほぼ同じようなことをしている。これは執念というやつだろうが、怨念にも見える。


4/21
vikingfabianbetatest_ss.jpg

vikingfabian beta test ¥514 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gamefarm ジャンル:その他 2014/04/21

 全世界侵略RTS風味……のカンパ用アーリー・アクセスのゲーム。

 本作は広大なマップを侵略するRTSだが、タイトルのとおりβテストであり、制作を手伝いたい人が買うアーリー・アクセスのゲームとのこと。オフ2人プレイに対応しているらしいが、ゲームがだいぶ不完全なので特にコメントはなし。
 ……しかしこのデベロッパ、以前にも『Failing Bird』という作品で半ばカンパのようなことをしていた(しかもそれは違う作品の資金集めで、その作品も出ていない)。アーリー・アクセスはXbox Live インディーズゲームで初の試みだが、意地でも完成させて欲しいところ。小銭だけ稼いで音沙汰なしになる想像しかできないので。


4/23
FlappyMech_ss.jpg

Flappy Mech ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:firebase ジャンル:レース & フライト 2014/04/22

 SFで味付けした『Flappy Bird』クローン。

 もはや乗り遅れている感じのある『Flappy Bird』のクローンで、なんとなく世界観がSFになったというもの。ハイスコア共有に対応しているようだ。
 「ゲーム内容はさておき、グラフィックやエフェクトは優れている」という評価がつくと思うが、このデベロッパはだいたいそんな調子である。


LegendofMax_ss.jpg

Legend of Max ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Msi/Gtr/Jms ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/04/23

 わんこのレトロ風・2D探索アクション。

 犬のマックスを操作し、探索してアイテムを見つけつつ先へ進む2Dアクションである。3T Gamesは『Naoki Tales』など粗こつなアクション・ゲームを量産しているが、これもその一作だ。
 本作の長所は、主人公がわけのわからないクソガキではなく、かわいらしい犬であることくらいだ。いい加減なステージ構成に意味不明な世界設定にやる気のないタイトルあたりは、完全にいつもの手癖である。


4/28
DEMSBluePartisan_ss.jpg

DEM.S-Blue Partisan- ¥309 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:bonvie ジャンル:シューティング 2014/04/28

 切なくも懐かしい気持ちになる縦スクロール・シューティング。

 サイボーグ戦士「DEM.B」として戦場に降り立つ2D縦スクロール・シューティングである。日本語に対応している。
 小学生の自由帳がゲーム化されたようなグラフィックに、「ゴウ トゥ ネクストステージ」といったカタカナの使い方、制作者は日本の方と思われるのに怪しいテキストなどが切ない。とはいえ、シューティングとして致命的な穴があるようには見えないか。


CRYSTALOID_ss.jpg

CRYSTALOID ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Msi/Gtr/Jms ジャンル:懐かしのゲーム 2014/04/28

 どうでもいい系ブロック崩し。

 アイテムありのブロック崩しである。この3T GamesはスマホやOUYAやXbox360に同じ作品を移植しまくっているが、これもそのひとつ。
 しょうもないブロック崩しなのはどうでもいい。よくはないが。移植するのもまァ良い。よくはないが。ただ、そろそろ3T Gamesを、いい加減な作品を配信しまくっているデベロッパと認識してもよい気がする。それはもういいか。


TheUndeadSyndrome2_ss.jpg

The Undead Syndrome 2 ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MUKAGOSOFTWARE DEVELOPMENT ジャンル:RPG 2014/04/28

 あのアンデッド・シンドロームの続編がついに登場!

 「KI」パワーを使って裸のおっさんなどの敵を倒していく、ホラーが主軸のアクション・アドベンチャーだ。成長要素やアイテム・装備など、RPG的な要素も備えている。なお、『The Undead Syndrome』の続編だ。
 前作は唐突な導入に無茶苦茶なゲームバランスで驚いたが、今回もなかなかぶっ飛んでいる。主人公が奇妙な玉を胸につけているギャグにしか見えない状況に、いざゲームになれば雑魚に挟まれて即死かつOP見直しである。とはいえ続編なので、ファンがついていけばいいだろう。


StoptheXoid!_ss.jpg

Stop the Xoid! ¥103 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:dreamwagon ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/04/28

 味わいが極端すぎる協力プレイ全方位シューティング。オンライン4人プレイに対応。

 XOID軍に抵抗するため、さまざまな銃やタレットを駆使して戦うサイドビューの全方位シューティングである。4人までの協力プレイに対応しているので、役割分担をして拠点防衛やボス撃破を目指していく。
 死ぬほど大味なゲームで、かつ協力プレイが前提の難易度だ。ふつうにやると雑魚が死ぬほど出てきて勝ち目がないのだが、タレットを大量購入して死ぬほど配置すればボスも速攻で撃破できる。「生か死か」と言うと格好はつくが、その実態は単なる調整不足なのだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Xbox360インディーズゲーム 2014年 3/1~3/31の新作

3/2
Vixenized_ss.jpg

Vixenized ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Golconda ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/01

 悪の女ターザンどもを矢で殺す不出来なシューター。

 ターザンの性悪女どもを撃ち落とすシューター……? である。体力がなくなる前に連中を矢で撃ち殺し、捕虜の男性を助けるのが目的だ。
 面白くないのは言うまでもないが、性悪ターザンどもは遠近法という言葉で説明できないほど拡大・縮小するし(おそらく小人から巨女まで揃っているのだろう)、“照準内に敵が入っていれば矢の軌道は無視されて当たる”というお約束も備えたウンコ・シューターである。


AvalisDungeon3_ss.jpg

Avalis Dungeon 3 ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Studio Team Shuriken ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/02

 チーム・シュリケンのおなじみエロ・アドベンチャー!

 エロ・アドベンチャー or アクションしか作らないチーム・シュリケンなので、今作も卑猥な絵が見られることがウリだ。なお、『Avalis Dungeon 2』の続編である。
 今回はループするマップのため使い回しがより激しく感じられ、アドベンチャーとしての単調さに拍車がかかるかもしれない。とはいえ、やはり美少女が水浴びしていたりやられている姿を見て満足するか否かが問題なのであり、良くも悪くもこの場ではそれなりの品質なのだ。


3/3
BotStoppers_ss.jpg

Bot Stoppers ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Pow Studios ジャンル:格闘 2014/03/02

 プレイすることがすぐ止まりそうなベルトスクロール・アクション。

 白塗りファイターがロボ・ゾンビたちを叩きのめすWave形式のベルトスクロール・アクションである。コマンド入力で裏拳などの技が出るほか、アビリティやパワーアップ・アイテムが用意されている。
 当たり判定が大きく適当に殴っているだけでなんとかなるため、極めて大味に感じられる。とはいえ、技やアビリティを使えばそれなりにらしくなっていくのだが、それまでプレイが続かなさそうなほど、掴みが悪すぎる。


3/4
Quinbu_ss.jpg

Quinbu ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:MatthewHall3d ジャンル:戦略 & シミュレーション 2014/03/03

 Quinbuの論理的コイン拾い。

 Qunibuなる存在を操作してコインを集めるゲームである。彼はまるでラジコンのように動くうえ、燃料にも制限があるため、ルートを考えて動かさねばならない。また、隠された箱を集めて彼のシップを直すという要素もある。
 パズルに近い感覚であり、ルールの意味もまァわかる。わからないことがあるとすれば、なぜこんな手間の多いゴミ拾いのようなことをせねばならないのかということくらいか。


ProxyBladeZero_ss.jpg

Proxy Blade Zero ¥500 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:D6 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/03

 まるでガンダムのようなフェンリルが俊敏に戦う3Dアクション。開発は『Lifeless』を手がけたDragonSix(D6)である。

 プレイヤーはフェンリルとして、アニマ王の野望を阻止するために戦うことになる。ジャンルとしては3Dアクションで、敵を倒して扉を進み奥にいるボスを倒すとステージ・クリアとなる。
 Xbox360インディーズゲームの3Dアクションとしてはかなりの品質で、それはスクリーンショットを見ても歴然だろう。ただ、アクションとしての要素はダッシュ・連続攻撃・パリイくらいしかなく単調で、最初のステージを終え、次を少し進んだところで26%クリアになっていた。よって、どうも物足りなく感じそうなのである。


3/9
FlupptheFish_ss.jpg

Flupp the Fish ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:EntwicklerX ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/08

 『Flappy Bird』クローンの移植。(XBLIGで通算4つ目。)

 スマホで大人気『Flappy Bird』を真似た作品で、魚をゆらゆら操作してスコアを稼いでいく。通常ルールのサバイブ、巨大な魚から逃げ続けるエスケープ、単なる障害物回避アクションのラッシュが用意されている。
 ちなみに、Windows Phone版の移植のようで、BGMもなく、そもそも亜種ルールは基本ルールすら変わっていたりとと、ケチをつけるより無視したくなる一品。


3/10
FlappyWrecker_ss.jpg

Flappy Wrecker ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Studio Team Shuriken ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/09

 ファックな『Flappy Bird』をぶち壊す……! 的なボクセル・スタイルのクローン作品。

 言うまでもなくスマホで大人気な『Flappy Bird』のクローンである。基本的な部分は同じで、奇妙な鳥らしきものをゆらゆら操作して障害物を避け続けていく。ただし本作、失敗した際にはブルドーザーですべてを破壊することもできるのだ。
 基本的にイラつくゲームなので、破壊できる要素を入れたのは良い考えではあるものの、結局のところその“人気のあるゲームを破壊する”という出落ちであり、そういう一発ネタとでも言うべきものにアレコレ言うのは無粋な気がするが、時既に遅し。


3/11
Color2_ss.jpg

Color 2 ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Imagine R ジャンル:パズル & 雑学クイズ 2014/03/11

 よくわからないルールが増えたアルファベットなどはじき(撃ち落とし)ゲーム。

 ABXYのアルファベットなどが落ちてくるので、それに対応したボタンを押してからパドルではじく(もしくは撃つ)というゲームであるが、ルールが5種類ほど存在している。なお、『Color』の続編である。
 5つのルールはいろいろと違うのだが、結局のところパドルではじくか撃つだけではないか。パドルの位置が画面下部から円周部分に変わったからなんだ。ついでに複数人プレイもなくなったわけで、続編としての進歩はなんなのだ。まァ、そもそも前作のことなどすっかり忘れている程度のゲームなのだが。


3/14
EYERIS_ss.jpg

E.Y.E.R.I.S. ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AbstrAKT ジャンル:シューティング 2014/03/12

 なんだかアートっぽい気がするけれども単なる全方位シューティング。

 抽象的な質問を受けて4択で答え、その結果によってルールが変化する全方位シューティングである。選択はすべて意味を成すものの、即時性があるとは限らないらしい。
 はじめはアートか何かだと思ったが、単調さが気にかかるシューティングであった。神妙な雰囲気をつけてはいるものの、素朴すぎるゲームを覆い隠せてはいない。


FlappyFeathers_ss.jpg

Flappy Feathers ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:RicolaVG ジャンル:懐かしのゲーム 2014/03/12

 『Flappy Bird』クローン、Xbox360インディーズゲームでは第六弾!

 開発はクソをこねくりまわすことで有名なRicolaVG!
 本作もそれは相変わらず! 以上!


FlappyAvatar_ss.jpg

FlappyAvatar ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Aztecgames ジャンル:その他 2014/03/12

 コピー作品としてすら落第しそうな『Flappy Bird』クローン。

 先ほどのゲームでは適当に説明したので書いておくと、スマホで話題を集めた『Flappy Bird』をまるまる真似した作品である。それだけだ。
 本作はアバターに対応しているがそれですら二番煎じだし、ロードが長くてリトライのテンポも悪く、かなり簡単で続けようと思えば無限にいけそうで、マップのパターンは固定くさい。まさかRicolaVGのゲームより不出来な『Flappy Bird』クローンがあるとは驚きだ。


3/23
CrystalDefender_ss.jpg

Crystal Defender ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Vox23 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/22

 杜撰系全方位シューティング。オフ4人プレイに対応。

 画面中央にあるクリスタルを守るために戦う全方位シューティングである。
 いい加減に出てくる敵を延々と倒すだけのちゃらんぽらんな内容で、僕もぞんざいな文章を投げつけることしかできない。


3/26
LunarPandaDeluxe_ss.jpg

Lunar Panda Deluxe ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Adrian Killens ジャンル:戦略 & シミュレーション 2014/03/25

 『ルナ・ランダー』ならぬ「ルナ・パンダ」。

 ジェットパックを装備したパンダを着陸させるミニゲームである。ゲームシステムは『Lunar Lander』そのものだが、スピードが15以下でないとクリアにならないので注意されたし。なお、PC版の移植のようだ。
 作品としては極めてふつうで没個性的だ。せめてあと4年くらい早く出てくれば、没個性的なレトロ作品の真似ごとの中では輝けていたかもしれず。……それは褒め過ぎか。


ApocZ_ss.jpg

ApocZ ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Sick Kreation ジャンル:シューティング 2014/03/25

 ゾンビまみれの世界で生き残るオンラインFPS。最大16人プレイに対応。

 2000匹のゾンビがいるらしいオープンワールドで、アイテムを集めゾンビを殺し生き残るオンラインFPS(一人称視点シューティング)である。対人でも殺し合いができるとのことで、『DayZ』から多大な影響を受けているのだろう。
 Xbox360インディーズゲームには『DayZ』クローンがなかったので、隠れた需要があれば掘り起こせそうだ。もっとも、100円なりの出来であることは言うまでもなく。


3/27
BlueBeacon_ss.jpg

Blue Beacon ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AdamTheOtaku ジャンル:キャラクター アクション 2014/03/26

 サシャが虫となってディスクを集める2Dアクション。

 3つのディスクを集めて島を守るため、サシャが虫の力を活用する2Dアクションである。きわめふつうのマリオ・ライクなアクションで、カブトムシ、バッタ、蝶のスーツを使い分けていく。
 細かい問題点はいくつもあるが、崩壊していたり大きな問題を抱えているわけではない。気になるのは、女性が虫の姿をするというあたりになんらかのこだわりがあるのだろうかというくらいだ。


SuperDungeonQuest_ss.jpg

Super Dungeon Quest ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Smoodlez ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/27

 ちまちまとしたドット戦士たちが洞窟やアリーナで戦うアクション。

 7つのクラスから好きなものを選び、ダンジョン探索やアリーナでの戦闘を繰り広げるハック&スラッシュのアクション・ゲームである。金を稼いでキャラを好きなように強化していく。
 小さくてかわいらしいドット絵がウリであり、システムもそれなりの具合だ。ただ、延々と強化を楽しんだりはできないようだし、素朴なアクション・ゲームであることは覚悟しておくべきだろう。


GLOBALHAWK_ss.jpg

GLOBAL HAWK ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:ECHS BACHS ジャンル:レース & フライト 2014/03/27

 ARCHOR GAMESのスーパー・エコロジカル・リサイクル術。

 あのARCHOR GAMESが帰ってきた! やる気があるのか疑わしいゲームばかりを垂れ流すデベロッパは、今回も中指を突き立てられる作品を配信だ。
 無人偵察機を操作し、航空写真をべったりと貼られた平らな地面の上からジオタグを探すゲームである。しかしその実態は、『NewsCopter』という過去作の使い回しで、ヘリを無人偵察機に変え、更に上下移動の概念をなくしたエコロジー作だ。ダメだこれ!


TriangularCastle_ss.jpg

Triangular Castle ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Henry007 ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/27

 なぜか外壁を走り回る追いかけっこアクション。

 死神から逃げつつ宝箱を集めるアクションなのだが、ステージは城の平面(外壁)に存在する。つまり、画面を切り替えると建物がぐるりと周り、角を超えて壁から壁に移動するという演出があるのだ。
 なぜそんな仕様があるのかと聞きたいだろうが、こちらも聞きたい。意味がわからない。面白くないのは言うまでもないが、つまらないとかそんなのより「なぜそんなことを……?」という疑問で胸がいっぱいである。


3/28
BananaBananza_ss.jpg

Banana Bananza ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Fusion Gaming ジャンル:その他 2014/03/27

 クレイ・シュバイナー(に限りなく近い人)のしょうもないエロで釣るシリーズ最新作!

 ゲームとしては『Cookie Clicker』のパクりで、ボタンを連打して施設を買ってバナナを増やしていくというもの。しかしそのあたりはどうでもよく、「エロい絵が見られるから買えよ!」と言っているようなものだ。
 本作を手がけたクレイ・シュバイナー(と思われる)人は過去にも似たようなことをしまくっており、今回もその一環なのだが品質が低すぎて泣ける。タイトル画面も過去作の流用なのだが、その流用自体も二度目(つまりこの絵を使うのは三度目)であり、あまりの劣等生ぶりに今度は笑えてくる。


3/30
SuperBrokenGames_ss.jpg

Super Broken Games ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Feel Good Seal ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/29

 スネーク・ゲームを超高難易度でノリノリに大胆アレンジ! オフラインでの4人プレイに対応。

 「自分の体に接触しないように動き、目的のアイテムを取る」という基本はスネーク・ゲーム(へびゲーム)そのものだが、ステージによって加速が強かったり重力があったりと、高難易度だ。難易度は「HARD」と「SUPER HARD」の二択である。
 BGMに合わせて画面が揺れる演出があったり、ゲームスピードも割と早かったりと、超高難易度アクションを楽しませようとしている意図が見て取れる。結局のところスネーク・ゲームから脱却しきれていない気もするが。


Lifeguard_ss.jpg

Lifeguard ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Awesome Enterprises ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/03/29

 巨乳ビキニのライフガードが主役のミニゲーム集。

 ライフガードとは思えない巨乳ビキニの女性が、なぜか街中を走って障害物を避けたり(しかも走りつつモデルっぽいポーズで寝転んだりする)、人命救助のようなボタン早押しゲームを行っていく。
 つまりしょうもないミニゲーム集で、肝心なのはエロい絵やところどころにある微妙なジョークだろう。スクリーンショットを見て鼻の下が伸びた人はどうぞ、という投げやりなことしか言えない。


3/31
SpaceWhip_ss.jpg

Space Whip ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:StrangeGraphs ジャンル:シューティング 2014/03/31

 いい加減すぎるエイリアン撃ち落としシューティング。オフラインでの4人プレイに対応。

 基地を攻めにUFOなどがやってくるため、それらを固定砲台で撃ち落とすレトロなシューティングである。とにかく大味で、敵がわんさか出るしすごい勢いで攻撃されるが、こちらの体力も余りまくっている。
 ダイナミックなことはいいのだが、勢いがあるのではなく大味なだけなのだからたまらない。結局のところ、単調でちまちまと敵を撃つだけなのである。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Xbox360インディーズゲーム 2014年 2/1~2/28の新作

2/6
BureauKendallRising_ss.jpg

Bureau: Kendall Rising ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Twist-EdGames.com ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/05

 セクシーさをやたらと強調するFBIエージェントが帰ってきたアドベンチャー。

 やたらと胸とケツがでかい捜査官、ケンダルとして犯罪捜査を行っていくアドベンチャーである。なお、本作は『Bureau - Agent Kendall』のリブート作品とのこと。
 基本が紙芝居アドベンチャーなことは変化していないが、自動で動く照準に合わせて撃つシューティングや探索要素が手直しされた部分で、グラフィックなども変更されている。もっとも、それ自体がことさら魅力とならなさそうなのは、だいぶ気になるところ。


2/8
VitalForce_ss.jpg

Vital Force ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:mancebo ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/07

 幼いジェシカがスマホを片手に廃墟を歩きまわるホラー・ゲーム。

 謎の施設に閉じ込められた8才の少女であるジェシカとなり、スマートフォンを駆使して脱出を図るホラー・ゲームである。スマホで霊の写真を撮って倒したりと、『零』シリーズの影響がありそうだ。
 ビックリ系のホラー、つまり敵がいきなり出てきて驚かすことがメインである。しかし、クリーチャーのデザインは情けなくて笑えることも。ホラーとしての革新なんかもありそうにないが、驚かすことはできているのでそれなりの評価は得そうである。


2/10
KollosusRoar_ss.jpg

Kollosus Roar ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Grizzly Studios ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/10

 遊んでいると悲しくなる「無茶苦茶なフリをしているアクション・ゲーム」。

 4種類のミニゲームを連続で遊ぶアクション・ゲームである。最初は出来損ないの全方位シューティングで、次は障害物回避アクション(デモはここまで)だ。難易度がかなり高く、音楽にこだわっているとのこと。
 どうも“あえてクソゲー風のゲームを作ってみた”という作品らしいのだが、単純に情けないだけの作品なので無表情になる。世の中には指をさして笑えるものもあるが、制作者に同情すらできそうなほど悲しい作品もあるのだ。


2/14
VectorMadness_ss.jpg

Vector Madness ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Klimmsword ジャンル:シューティング 2014/02/14

 変化具合がまったくわからない200種類以上の銃を振り回すシューティング。オフ2人プレイに対応。

 200種類以上もある銃から好みのひとつを選び、ゾンビや警官どもを撃ち殺すサイドビュー・2Dシューティングだ。『KILLBOX』からの流用作品である。
 前作から具体的にどこが変化したのかはよくわからず、とりあえず絵面がやたらと簡素になっただけではないのかと思いたくなるほどだ。当然ながら、味わいがまったくない銃撃戦も据え置きで、本当になんなのだろうこれは……。


2/15
BlocksandChoppers_ss.jpg

Blocks and Choppers ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Maximinus_ ジャンル:シューティング 2014/02/14

 またボクセルなヘリコプター対戦シューティング。システムリンク・オンラインでの8人プレイに対応。

 デベロッパのMaximinusはボクセル・ロボット対戦やボクセル・戦車対戦を作っているが、今回はボクセル・ヘリコプター対戦のようである。ルールはデスマッチで、CPU戦も用意されている。
 使い回しの魔術師らしく、操作する対象が変化しただけという印象である。決して極端に不出来な作品ではないが、僕も使い回しを見習って「またかよ」の言葉を贈らねばなるまい。何度も同じこと言いたくないという次元は超えた。


2/16
AvatarDairansen_ss.jpg

Avatar Dairansen -アバター大乱戦- ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AloneSoft ジャンル:キャラクター アクション 2014/02/15

 アバターたちの3D対戦アクション。システムリンク・オンラインでの4人プレイに対応。

 アバターたちが乱戦しまくる3Dボクセル対戦アクションである。カンフー、ニンジャ、サムライ、ゾンビの戦闘スタイルを選び、デスマッチを繰り広げる。ステージを作成・共有することも可能だ。
 アバター用の対戦ゲームとしては質が高いものの、やはり人を集められるかどうかが大きな問題だろう。本作は3D対戦アクションと珍しい要素はあるものの、プレイヤーを残留させたりかき集める仕組みも特になく、望みは薄く見える。

 ちなみに、価格は配信開始後しばらくの間だけ300円から100円になっているとのこと。また、本作については後で記事にする予定である。


SKH-Resurrection_ss.jpg

SKH-Resurrection ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Flump Studios ジャンル:シューティング 2014/02/15

 あの『スーパークレイジーキラーホーネット 特別なブラック・レーベル・エディション』が大復活!

 算数の計算をしながら弾幕シューティングを遊ぶという一見奇妙なゲームで、『スーパークレイジーキラーホーネット 特別なブラック・レーベル・エディション』の続編である。今回は機体が3種類に増え、計算を成功させるとパワーアップ&スコア倍率アップするようになった。
 全体を磨き直しており、タイトル画面から敵のデザインまで地道に進歩している。特異な点はあまりなさそうだが、続編としての資質は持ちあわせていそうである。

 なお、本作については後で記事にする予定である。


DecayTheMareEpisode2_ss.jpg

Decay: The Mare - Episode 2 ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Shining Gate Software ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/15

 恐怖のポイントクリック・アドベンチャー、エピソード2。

 薬物中毒のサムが奇妙で恐ろしい出来事に遭遇するポイント・クリック・ホラー・アドベンチャーである。
 『Decay: The Mare - Episode 1』の続きなので、やるならそちらからだ。しかし分割方式はやはりデメリットが大きい気がするが、まァ追っていない人の言うことではないか。


7QuestsoftheHero_ss.jpg

7 Quests of the Hero ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:INGENIOUSFUN ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/15

 7人の濃すぎる少女(?)を助けるダンジョン探索アクション。

 見下ろし視点のダンジョン探索アクションで、ガイコツをなぎ払いつつ7人の少女(?)を救うのが目的である。街中でアイテムの購入も可能だ。とはいえ、アクションはおまけでメインはエロである。
 己の性癖に素直すぎるデベロッパ「ingenious fun」の作品だけあって、今回もこの“ポルノとは何か”と思うような女性の魅力に共感できる人が遊ぶべきだろう。なお、ゲーム内容はガイコツをひたすら処理していくだけで、しかも少女(?)もアレなので、僕にとっては一種の去勢ゲームとも思える。


2/17
LittleFlappers_ss.jpg

Little Flappers ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Psychdyke ジャンル:キャラクター アクション 2014/02/16

 なぜかXbox360で『Flappy Bird』のクローンが登場。オフラインでの4人プレイに対応。

 ふらふらと動く鳥を上下に動かし、回転のこぎりの間をくぐり抜ける単純なミニゲームだが、スマートフォンなどで話題沸騰中である『Flappy Bird』のクローンなことが重要だ。マルチプレイ、グローバル・スコアボードに対応している。
 ゲームとしては単純によくあるもので、クローンとしてもとりあえず真似ただけだ。掃いて捨てるほどあるクローン作品のひとつが、Xbox360にもなぜか転がって来てしまったと解釈すべきだろう。


2/21
Survivalist_ss.jpg

Survivalist ¥500 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:lolznoob ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/20

 荒野を駆け巡りゾンビの股間を蹴り戦うアドベンチャー。

 ゾンビ大発生から一年後、バンカーから飛び出し荒野を冒険するアドベンチャーもしくはRPGである。生活必需品などを探したり、生存者を探したり、クエストをこなしながら生き延びていく。
 倉庫にしまい続けた古いPCゲームのような臭いがするものの、破綻はしてなさそうである。ゾンビの股間を蹴りまくって殺したり、妙に明るい音楽が流れていたり、なんだか不思議な雰囲気はウリなのか?


2/24
TwinTigerShark_ss.jpg

Twin Tiger Shark ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Mikael Tillander ジャンル:シューティング 2014/02/23

 80年代に思いを馳せた縦スクロール・シューティング。

 プロペラ戦闘機を操り敵軍と戦うシューティング・ゲームで、80~90年代のSTG開発会社に対する賛辞として制作されたとのこと。開発は『X S.E.E.D』などを手がけたMikael Tillanderである。
 ドット絵のアニメはなかなかだが、難易度Easyでもかなりの難しさで、コンティニューはなく1コイン・クリアを目指せという設定だ。よって、現代のプレイヤーに擦り寄る気が一切ないのは言うまでもなく。ということで、ノスタルジアに浸ることが第一段階なのだろう。


2/25
Shipwreck_ss.jpg

Shipwreck ¥300 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Nick Gravelyn ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/25

 「ゼルダ」だコレ。

 海岸に打ち上げられた少女を操作し、ダンジョンの謎を解きつつ島を探索する見下ろし視点のアクション・アドベンチャーである。具体的には、2Dの『ゼルダの伝説』シリーズを踏襲しているというか、そのままである。
 システムも見た目も「船が沈没して海岸に打ち上げられる」という導入もかなり「ゼルダ」ライクであるというか、そのものだコレと言わざるをえない。あまりにも似すぎていて不安になるほど、「ゼルダ」だコレ。


2/26
FlappingAvatars_ss.jpg

Flapping Avatars ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:AwesomeGamesStudio ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/25

 ある意味でAwesomeすぎる『Flappy Bird』クローン。

 スマートフォンで大人気な『Flappy Bird』のクローンだよ!
 これぞXbox360インディーズゲームにおける真骨頂! 流行の猿真似! 既に二番煎じ! 安易なアバター! 進歩はクソの欠片もない! すごい! ふざけんな!


2/28
MidnightBite_ss.jpg

Midnight Bite ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Milkstone Studios SL ジャンル:アクション & アドベンチャー 2014/02/27

 暇を見て血を吸う吸血鬼のステルス・アクション。

 プレイヤーは吸血鬼となり、人々から見つからないように血を吸っていく。iOSで配信している同名作の移植のようだ。
 極めて簡素なステルス・ゲームであり、低価格でそれなりの品質はいつもどおり。とはいえ、スマホから移植したのが丸わかりで、あからさまに数分の空き時間を埋めるためのゲームだ。


FailingBird_ss.jpg

Failing Bird ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Gamefarm ジャンル:レース & フライト 2014/02/27

 恥知らずの『Flappy Bird』クローン(3)。オフ4人プレイに対応。

 Xbox360インディーズゲームにおいて、3つ目の『Flappy Bird』クローンである。とりあえずスマホで流行ってるから真似しただけ、しょうもない、Xbox360でも三番煎じ、という3要素を抑えている。一応、障害物回避からコインを集めるルールに移り変わっていくという変更点はあるが。
 なお、ゲーム説明によると「とりあえず作ったから、君たちこのゲームで浪費してね! そのお金はマジメな『Lootfest』シリーズの開発資金にするよ!」とのことであり、あまりにも明け透けな態度に好感を持てるわけがないッ! せめて「元の作品に敬愛を込めて」とか言い訳をしろ!


ClawMachineArcade_ss.jpg

Claw Machine Arcade ¥100 Xbox.com詳細ページ
デベロッパー:Squimball Studios ジャンル:その他 2014/02/27

 UFOキャッチャー・シミュレーターのような物運びシミュレーター。

 クレーンを操作してぬいぐるみなどを掴み穴へ運ぶ、いわゆるUFOキャッチャーを遊ぶ物理演算ミニゲームである。どうやら台を変えられるだけで、制限まで延々と物を掴んで運び続けスコアを稼ぐだけらしい。
 こんな退屈なUFOキャッチャーがあるかと言いたくなるほど、単なる物運びシミュレーターではないか。UFOキャッチャーの表面的な仕組みは作れているが、遊びとなる部分はまったくできていない。
このエントリーをはてなブックマークに追加